ARROWS X(F-10D)内蔵アプリ「DiXiM」を使った無線再生

ARROWS Xに内蔵されている「DiXiM」はブルーレイレコーダー等に保存されている動画などを無線でARROWS側で再生できる機能があります。
今回もBDZ-ET1000を使ってどのように再生されるのか紹介します。

2012y11m12d_222157011.jpg
DiXiM for Android


[ 2012/11/12 22:42 ] ARROWS X(F-10D) | TB(0) | CM(0)

ARROWS X F-10D 起動直後の本体領域/SDカードフォルダ構成

ARROWS X F-10Dを購入し起動直後のフォルダ構成です。
画像に表記されてるフォルダ以外のものは、アプリインストール等で後から追加されたフォルダということになります。
OS4.0端末ではいずれも起動直後は同じフォルダ構成になると思います。

【本体領域】
2012-08-19 18.00.47


[ 2012/08/20 22:34 ] ARROWS X(F-10D) | TB(0) | CM(1)

Xperia搭載キーボード「POBOX 5.1」をF-10D/SH-09Dにインストール

Xperiaシリーズに搭載されている日本語キーボード「POBOX(ピーオーボックス)」は、AQUOS PHONE ZETA SH-09DやARROWS X F-10Dなどの夏モデルにもインストールすることができます。

2012-08-16 15.27.032012-08-16 16.33.59
左がSH-09D 右がF-10D

検索すれば導入方法を紹介しているサイトも見つかりますが、いつものようにこの手の記事はある程度知識を持った人向けに記載されていて初心者の人には、「ADB USBドライバー」のインストール時点で手詰まりになってしまうはずです。

当ブログではADB USBドライバーのインストールから丁寧に解説していきます。
※今回の方法では端末のroot改造をしなくても行えます。


[ 2012/08/16 16:44 ] ARROWS X(F-10D) | TB(0) | CM(10)

ARROWS X 「墨鬼」をプレイしての発熱・バッテリー消費具合

ARROWS X F-10D購入者限定でPSVITAでも発売されている「墨鬼」が先着12000人に無料配信されています。

2012y08m10d_135121243.jpg

墨鬼 Googleストアへ

少しプレイしてみてバッテリー消費、及び発熱具合がどれぐらいあるのかプレイしてみました。


[ 2012/08/10 14:09 ] ARROWS X(F-10D) | TB(0) | CM(0)

ARROWS X F-10D 購入後最初に行うべき設定項目まとめ

ARROWS X F-10Dを購入後、ここだけは押さえておきたい設定項目をまとめました。

【本体設定】
重要な項目のみピックアップ

<データ使用>
2012-08-09 21.08.22
ここでは3G通信でのパケット漏れを防いだり、一定の通信料に達すると自動的に通信不可にすることができます。
特にXiパケホーダイダブルで下限2100円に収めたい場合はOFFにしておくと確実にパケット漏れを防げます。

モバイルデータ・・・ここをOFFにすると3Gでのパケット通信がされなくなります。(通話は可能)
モバイルデータの制限を設定する・・・チェックを入れると赤いゲージまで通信料が達すると以降、自動的にパケット通信がOFFになります。

[ 2012/08/10 00:32 ] ARROWS X(F-10D) | TB(0) | CM(0)