iPhoneではデュアルSIMで音声とデータ回線別々設定だと相手に非通知で発信される

メインスマホをiPhoneにしてから、一つ面倒な仕様問題に遭遇してしまった。
通話代節約の為、デュアルSIM運用をしていて、
楽天モバイル(eSIM)・・音声通話用の主回線
ワイモバイル(物理SIM)・・データ通信用のサブ回線
で、別々に通信するように端末側で設定しているのだけど、Androidでは問題なかったのに、iPhoneではこちらが通話発信した場合、相手が連絡先に登録していても、非通知で電話を受けてしまうことが判明。

ネットでググった結果、解決策は一応あるようで、

20231120_053336000_iOS.jpg

設定-モバイル通信-モバイルデータ通信から、デフォルトの音声回線と同じ回線をモバイルデータ側も一時的に設定してやらないと、相手側に名前付き発信できないようだった。
※相手からの発信では、音声・モバイル別々設定でも、名前付きで通話受信できる

楽天モバイル(楽天link)だけの現象かどうか不明だけど、切り替え忘れで発信してしまうことが結構ありそうなので不便な仕様だと思う。

[ 2023/11/20 14:52 ] iOSハード | TB(0) | CM(0)

iPhone15Pro1ヶ月使用感想:iOS出戻り確定もナビゲーションバーが恋しい

iPhone15Proを使い始めて1ヶ月。
まともにiOSを使うのは、iPhone7以来の出戻りだが、主回線SIM入れて日常的に持ち歩くのはiPhone、サブ回線入れて自宅で使うのはXPERIA5Ⅳ+その他のタブレット&スマホ達で落ち着いた。

ということで感想を書きます。

[ 2023/11/12 11:47 ] iOSハード | TB(0) | CM(0)

iPhone15Pro使うも泥のホーム仕様に慣れすぎてアプリ配置が遅々として進まない

iPhone15Proを購入し今日から開封して使い始めたものの、まともにiOSを弄ろうとするのはメイン機種として使っていたiPhone7以来の長期ブランクがあるので、非常に違和感ありまくりで作業スピードが自分でも驚くほど遅い。

まず初回設定だけど、これはiOSのほうが優れていて、直近で使っていた第2世代iPhoneSEをそばに置くと、アプリデータも殆どが復元済みで15Proへ移行してくれる。
(Androidの移行はアプリはダウンロードされるが、データは復元しないアプリが多数)
また、ウォレットに登録していたクレジットカードも3桁のセキュリティコードを入れるだけで、復元され再登録は殆どのクレカで不要だったので非常にらくちん。

ここからメインのXPERIAで使っているアプリを入れていきたいのだけど、ここでめちゃめちゃ戸惑っているのがiOSとAndroidのホーム仕様の違い。

[ 2023/10/09 23:29 ] iOSハード | TB(0) | CM(0)

アップルストアのiPhone購入は1人10台までだった

アップルストアオンラインのiPhone購入は特に制限が無いのだと思っていたけど、機種モデルごとに1人10台の購入制限があるみたいだった。

aple.png

購入決定後に上記のようなエラーが出てきて制限にかかっていることを知った。
初めて見た返品・送料を含む販売条件リンクを確認してみると、

価格保護の対象は、ひとつの製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。

の記述があった。

自分の購入履歴を確認すると、iPhone14ProMax128GBは丁度10台で
残り3台出荷待ち、以前1台出荷前キャンセルしているが、これは台数に含まれない。
色はブラック、ゴールドなど複数色購入しているけど、それらも含めて10台までみたい。
258GBは1台も買っておらず、まだ注文を通していないのでわからないけど、恐らく色・容量関係なく14ProMax系が10台までなんだと思う。

この後、試しにiPhone14Pro128GBを1台注文してみたら、こちらは普通に買えた。
14Proはまだ1台しかこれまで買っていないので、恐らくあと8台購入可能なはず。

楽天のアップルギフトカードも無制限で買えるわけでは無いので、今の状況は別として1年経てば次のモデルが発売されるし、1人10台まででも問題なさそう。
エディオンのおもらしから噂が広がり、大手サイトまで11月1日にiPhone14シリーズの再値上げ可能性のニュースも出てきたので、日本が安いメリットも無くなるかもしれない。

[ 2022/10/31 21:00 ] iOSハード | TB(0) | CM(0)

M1搭載iPad Pro11インチ購入|電子書籍、写真、動画用途には最も適したタブレット

所有期間3年で一番長く保有し続けた、MediaPad M5が最近調子が悪く、新型iPadminiが発売されるまでは騙し騙し使ってたけど、どうにも待ちきれずM1チップ搭載の第3世代iPad Pro11インチを購入。

タブレットは8割がた電子書籍用途なので性能はソコソコでいいものの、ファーウェイはもう終わってるしGalaxyタブもイマイチ話題性が無いのでAndroidはハナから考えていなかった。

ノーマルiPadで丁度いいものの、京都のビックカメラはいつ行っても在庫ありませんって言うし、楽天とかだと還元あっても定価から10%ぐらい上乗せされてるので自分用途では買う気しない。
iPadAirは店頭では売ってるものの69,080円という価格がどうにも中途半端。
なので、丁度発売されたばかりでMacと同じM1チップが搭載されているiPadPro11インチを選んだ。
購入した所は、ヤフーショッピングのディーライズ2号店
定価から230円だけ上乗せされた95,030円。キャンペーンで総還元15%だからまずまず。

久しぶりに10インチ以上のタブレットを使った感想は。

[ 2021/06/02 00:16 ] iOSハード | TB(0) | CM(0)