【GalaxyNote9】マルチウィンドウ非対応アプリを強制的に可能にする「MultiStar」使い方

GalaxyNote8やGalaxyNote9では、ポップアップ表示機能、マルチウィンドウ(分割表示)機能がありますが、これらはアプリ側が非対応にしていると行うことができませんでした。
しかし、サムスンが作成した「MultiStar」というシステムアプリをインストールすると、非対応アプリもすべて強制的に可能となります。

multi.jpg

海外ニュースサイトの情報記事
Good Lock 2018 update brings enhanced Multi Window functionality

ダウンロードサイト:APKMirror
Samsung MultiStar 1.0.16

配信元はBy Samsung Electronics Co., Ltd.ですが、まだ市場には正式リリースされていないらしく、GooglePlayやGalaxyAppストアで検索しても見つからず、野良アプリとしてapkインストールする必要があります。
APKMirrorは昔からあるapkダウンロードサイトで信頼できますが、まだ正式公開されていないアプリなので自己判断で使う必要があります。

とりあえずグローバル版のGalaxyNote9で実際に入れてみたので、簡単に設定方法と挙動の変化を紹介します。

GalaxyNote9のカメラは暗所撮影に強かった

GalaxyNote9のカメラで写真を何枚か撮れたので参考までにいくつか掲載します。
※全てオートモード。
※画質は最大の4:3(12MP)4032×3024撮影(クリック画像はブログ用にリサイズ済み)

NOTE9 (1)

GalaxyNote9レビュー|Note8から変わり映えせず買い替えメリットは少なかった

Note8から買い替えた米国版GalaxyNote9(SM-N960UZ)も購入後2週間経ちました。
米AmazonでSIMフリーGalaxyNote9購入 到着までの日数5日、金額は124,789円

Note8の時は、7が回収され実質Note5以来の製品でかなり大幅なモデルチェンジだったので、購入後すぐ色々記事を書いたのですが、Note9は予想していた通りマイナーチェンジで、設定周りはNote8と殆ど変わらず流用できるし、機能向上部分も特別凄いと感じた部分は無かったので、今日まで記事を書く気になりませんでした。

結論から言うと、現在値がだいぶ下がっているGalaxyNote8を手に入れて、来年に発売されるであろうNote10を購入するのが一番ベストかと思います。

マイナーチェンジでも買い替えたいGalaxyNote9の7つの新機能
発売前に気になっていた7つの新機能を、購入後どう感じたか簡単に感想を書きます。

米AmazonでSIMフリーGalaxyNote9購入 到着までの日数5日、金額は124,789円

米国Amazonで輸入購入した、北米版GalaxyNote9(SM-N960UZ)が今日到着しました。
購入した商品ページ:Samsung Galaxy Note9 Factory Unlocked Phone with 6.4" Screen and 128GB (U.S. Warranty), Ocean Blue

NOTE9_201808302002189f9.jpg

レビューは後日で、一先ず購入の流れを書きます。


海外版Galaxy Note9の対応LTEバンド

昨年海外版GalaxyNote8購入時の参考にしたtechwallsで、今年もGalaxy Note9のLTE対応バンド一覧表が公開されていたので確認しました。

AME9.jpg

Samsung Galaxy Note 9 SM-N960* Model Number Differences

米国のSIMフリー版ですが、見た限りワイモバイルでも引き続き使用できそう。
一箇所気になった点と言えば、4G FDD LTE: B19(800)の記載があります。
ドコモのFOMAプラスエリアのバンドが対応?


AME8.jpg

Samsung Galaxy Note 8 SM-N950* Model Number Differences

昨年の米国SIMフリー版Note8には、B19(800)の記載はありませんでした。


米Amazon販売ページ:Samsung Galaxy Note9 Factory Unlocked Phone with 6.4" Screen and 128GB (U.S. Warranty)

日本でも販売ページがありますが、マーケットプレース販売でかなり割高価格なので輸入したほうが安いです。


各国で発売される型番の対応バンドが掲載されているので、海外版を購入予定の場合は参考になりそうです。
またCPUがSnapdragon 845かExynos 9810かも要確認(今年はスナップドラゴンのほうが性能良いらしいとのこと)