【株】決算シーズン通過後の下落でノーポジ。15年目にして売り豚転身を考える

KABU11D1.jpg
KABU11C1.jpg

中間決算シーズン通過後に一旦枚数を減らすつもりでいたけど、また大きく暴落したので思い切ってノーポジにした。
ゲオHDは決算が思いの外良いと受け取られ翌日に大きく上昇してくれて利確。
プレサンスは高値奪還できずジリ下げで今日はGD。潔く寄りの成行決済で結局少しマイナスで損切り。
ゲオで気をよくしてTATERUは決算跨ぎしてみたが色気出しすぎて失敗。
300株は約定したものの、残り500株は明日の処分に持ち越し。やっぱり適当な売買はするもんじゃない。
年間収支は今日と明日の損切り分が-16万円ぐらいあるので、+27万円ぐらいとなりそう。

10月の暴落時にNYダウの月足がヘッドアンドショルダーズを示唆していることもあり、そろそろ相場の終焉が見えているので株を引退・・・は中々できないので、最近増やしてた資金をまた出金し、すぐに買いたくなるポジポジ病を治療していきたい。

でも今後下がる予想していて買っても損をするわけで、株を始めて15年目にして売り豚転身を図りたいところ。
とはいえ、個別銘柄の信用売りは持ち越すと日々金利もかかるし、「買いは家まで売りは命まで」の格言があるように相当リスクが高いので、ここは買いで始める「1357 日経ダブルインバース上場投信」で売り目線の練習をしたい。

KABU1.jpg

1株単位なので無理せず買えるし日々出来高も多い。
今日の日経は-2.06%の下落率だったが、ダブルインバースは+4.28%と銘柄名通り2倍上昇する。
この銘柄のいいところは、日経が下がったら絶対上昇するところ。
個別株だと最近のプレサンスのように、日経が上がっても下落するイラつきが一切無いので、ある意味毎日の勝ち負け50%確率なのでスッキリしている。
あと業績も関係なしなので、銘柄に惚れ込むこと無く日経が上昇に転じたと感じれば潔く切ることもできる。(それができれば苦労しないか)

或いはCFDの日経225で売ってもいいんだけど、こちらはほぼ24時間動くので気になって眠れなくなりそう。
とりあえず大きな勝負して豚の丸焦げにならないよう気をつけます。

[ 2018/11/13 23:45 ] | TB(0) | CM(1)

【株】ゲオHD通期上方修正は予定通り、今後は衣料リユース伸び次第

kabu11b.jpg
ゲオは水曜日の下げで逆指値にかかって少し枚数が減った。プレサンスは決算後もまだ利確せず。

今日はプレサンス同様自信アリとしていたゲオHDの決算日だったが、予想通り通期上方修正が発表された。

売上/営業利益/経常利益/当期純利益
2Q:132,573 / 7,321 / 8,186 / 4,981
通期(前回発表):290,000 / 8,600 /9,100 /4,600
通期(修正発表):290,000 / 12,500 / 14,000 / 7,600

当期純利益は一転して18年3月期を上回り、PERは現株価で10.3倍に低下。
売上は変わらずだが、これは一番儲かる3Qシーズンを考慮しても、ギリギリ達成できるぐらいの数字。
しかし営業利益は利益率の高い衣料リユースが伸びているので、10~20億程度は更に上ブレる余地もある。

上方修正後の数値はある程度予想通りで折り込み済みだが、1Q決算後のストップ高1717円より株価は下なので、材料出尽くしで急落は無いはず。
レンタルに変わり衣料リユースが柱に成長してきたことと、来年以降の中古スマホ需要増加の材料面が評価されれば、1800円台突破もありそう。

プレサンス、ゲオともに業績予想は完璧に当てたけど、相場環境が不透明なせいで中々株価が上がらない。
プレサンスは25日線を突破しているが向きはやや下なので、日柄調整した後は良好な決算が評価されて徐々に戻すはず。(NYダウが暴落しないかぎり)
11月23日に大阪万博が誘致されるかの決定日なので、ここで確定すれば拠点が大阪のプレサンスにとっては追い風となりそう。

[ 2018/11/09 20:00 ] | TB(0) | CM(0)

【株】プレサンス2Qで通期超過の好決算、来期の契約率も順調

KABU11A_201811061915056c6.jpg
現在の保有銘柄。プレサンスは決算跨ぎしたが、追加で信用買いは躊躇してできず。

引け後にプレサンスの中間決算が発表された。
前回の記事で中間数字の見解を書いたが、結果は想定を超えていた。

売上/営業利益/経常利益/当期純利益
2Q:121,350 / 25,777 / 25,583 / 17,402
中間予想:111,573 / 22,174 / 21,750 /14,829
通期予想:152,471 / 24,541 / 23,661 /16,132

売上は中間上振れ、営業利益以下は通期予想超過だった。
しかし通期上方修正は発表されなかった。

以下決算説明資料の見解とポジショントーク。

[ 2018/11/06 20:05 ] | TB(0) | CM(0)

GMOクリックFXneoで1回以上(1lot)取引で3000円キャンペーン(既存ユーザーも対象)

GMOクリック証券が「GMOクリックFXneoリリースキャンペーン」を12月31日まで実施しています。
※キャンペーンページで要エントリー

gmofx.jpg

プレゼント条件はリリースされた新アプリで1回以上取引するだけなので1lotで簡単に達成できます。
※1lotは1万通貨。ドル円なら証拠金5万円で1lot買える。
これまで使われていたFXroidPlusアプリで取引したことがある人でもキャンペーン対象なので全員が貰えるチャンス。

AJP9TeOq-1.jpg

UIは殆ど変わらず挙動が改善(マーケットニュースのスクロールとか)されているので使いやすい。
特にチャートはテクニカル1~3と組み合わせを設定しておき、すぐに切り替えられるようになった点がいい感じ。
あとはFXトレード日記がアプリからも見れるようになっていた。期間損益みたら今年はマイナス13万円。。。

[ 2018/11/03 15:44 ] | TB(0) | CM(0)

【株】10月も不調で30万の損失、ゲオは三角持ち合い上放れ間近、プレサンス1Qから見た2Q決算予想

kabu10_2018103119461543f.jpg
kabu10moti.jpg

10月も不調で9月末から約30万円の損失で年間収支は+12万円。
8月末は+100万円だったので、9月1日のマンション購入をピークに運気が下降してる。。。
とは言え、10月頭の暴落初動の損切りが損失の大半で、その後の暴落第2波はゲオがさほど影響せず、少し運気も回復傾向か。
ただ、この前の記事でも書いたようにNYダウは天井圏でのヘッドアンドショルダーが完成しつつあるので、10年続く上昇相場は終わりだと思ってより慎重に。

以下持ち株のポジショントーク。

[ 2018/10/31 22:00 ] | TB(0) | CM(0)