【株】早めの利確・損切りで切り抜ける。週明けはケイアイスターと楽天を決算跨ぎ

SBI0809.png

先週末はホムセン中心に分散で保有していたけど、決算中盤に入り流れが変わってきたのか、決算数字が良くても織り込み済み、月次が100%超えで好調でも6月から多少下がった理由で売られる傾向が出てきたので、早めに利確・損切り。
ナフコ辺りは週末まで持ち続けていたら損切りになっていたので、これも日中ちょいちょい監視できるようになった在宅勤務メリット。
自転車屋のあさひだけは動かずキープ。株価の反応は薄いが月次は6月143.5%→7月145%と高い水準。

決算跨ぎ用に買ったのは、ケイアイスター不動産と大好きな楽天。

KEIAI.png

ケイアイはコロナ影響でマンション→一戸建てに需要が変わっていることが追い風。
月次も4月92%、5月132%、6月125%と高い水準。
※不動産業ということもあり、月次WEBでは監視されていないので、織り込まれている小売と違い決算発表の良さがダイレクトに反応しそう。

チャートも決算延期で不安視された5/18発表後に大きく上昇してからは2ヶ月近く横ばい。
月次発表のあった6/9、7/3はさほど反応しておらず、株価はその時の水準なので、改めて1Q決算の数字が出たら一段高しそう。
配当利回りは未定ながら、四季報予想ベースでは4.3%で割安感たっぷり。RAKUTEN_20200809111741483.png

楽天は相性の良さからくる雰囲気だけで買った感じ。
中間決算で赤字縮小なら素直に好材料評価だと思うし、予想通りの赤字拡大でも三木谷社長のコメント次第では好調と捉えられるかもなので、決算数字だけではどっちに動くか読めない。
でも、4~6月はEC通販会社の数字が良かったので楽天も良いはずだし、証券業も他社が好調だったので楽天証券も数字は前年同期よりいいことは発表済み。
日足と週足も上向きで、月足を見ても底打ちはした感じで1000円が強力なサポートラインに見えるチャート。


[ 2020/08/09 11:29 ] | TB(0) | CM(0)

【株】コロナに強い銘柄バスケット買い、自転車屋あさひ、ホムセンはナフコが筆頭

sbi803.png

エイミング相場後はどうしようか手探りだったけど、月次の良かった企業がそのまま決算後に上がるケースが非常に目立つ。
コロナ自粛はまだまだ続く気配が濃厚なので、コロナに強い銘柄のバスケット買い作戦をすることに。

まず鉄板のホームセンター銘柄で、横綱級はやはりPBR0.41倍が光るナフコ。
先週の大幅上方修正で、PERは現時点でも未だ8倍で低い。
決算跨ぎ分は2200円の始値で利確し2100台で買い戻し。月足まで窓開けしてるので、少し調整を挟んでから2500円ぐらいまでは狙える。
また、今日はコメリが7月の月次を発表し108.9% 6月の120.1%と比べると低く見えてしまうが、天候が悪かったことを考慮すればマズマズ。
これがホムセンの7月指標になりそうなので、明日このセクターがどう反応するか注目。

自粛明けの通勤&ウーバーイーツで自転車が売れてるけど、今日のあさひ7月の月次は145%で6月とほぼ同じく凄まじい数字。
6月が一過性だと思われて、さほど上がらず出遅れていたけど今日の発表でぶっ飛び。
月足は過去上場来高値近辺の1800円で4度跳ね返されているので、ここを明確に抜ければ青天井コース。
PTSは1800円付けていて、かなり先取りした動き。

夜間PTS1498円で利確したケーズデンキも、月次通りの好決算でも素直に上に反応してるので家電量販店も注目。(エディオンも上だった)
となると、今日上がってしまったけど、関西の雄ジョーシンが8月7日決算なので買いたいところ。
ジョーシンは月次を出さないので、チャートを見ても2000円~2200円のボックスで気迷いしてるので、他者同様なら上にぶっ飛びそう。

ZHDが巣ごもりEコマース好調でストップ高したので、それならば天下の楽天が不調なはず無いので購入。
証券事業も数字がいいので、モバイル事業をしっかり穴埋めできてるはず。楽天は相性いいのでもっと強気に買えばよかったかも。

ナフコ、あさひを2大巨頭に据え置いて、あとは臨機応変に売買する感じを想定。
他に気になる所では、GOTO強行されているので、自動車ショップ関連も狙えるかも(フジとか)

上場企業の月次を一覧で見れる「月次WEB」のチェックは必須。

うちの会社も、お上のテレワーク70%要請を守るようで、明日からまた在宅勤務になったので嬉しい限り。

[ 2020/08/03 22:22 ] | TB(0) | CM(0)

【株】日経暴落で保有株を大幅入れ替えてコロナ関連銘柄中心に

kabu731.png

円高で一気に日経が崩れたので、昭和真空とGMOFHDは午前の早いうちに損切り。
綿半HDは好決算で暴騰したのに100株しか買ってないので数万円しか儲からず。
今日は休みだったので、朝から一気に銘柄を入れ替えたものの、コロナ銘柄も利確売りされて終わってみれば全て含み損で真っ青。
ナフコは昨日高値で利確し、今日安く買えてシメシメと思ったのに。。。

で、引け後の決算はやはり予想通り素晴らしい数字。

東京都競馬
KEIBA_2020073115203707d.png
→地方競馬ネット投票が軒並み売上レコードなので、中間が上方修正で四季報を上回る。
通期予想は変更なしで保守的なのが残念だけど、地方競馬は陰りが一切見られないので、通期上方修正も確実。

ナフコ
NAHUKO.png
→通期も含め大幅上方修正。月次でどれぐらい織り込んでいるのか不安だったが、15:30時点のPTSは1948円で、今日の下げ分は全戻ししている。
通期は控えめなので、8月6日頃の7月月次発表で引き続き前年同期比110%程度を出すと、更に上に行きそう。

ワッツは100均ショップで月次は2月から105%以上。
あさひは自転車屋で6月が143%と急拡大。コロナ拡大しても在宅勤務させない企業が殆どだと思うので、7月以降も自転車は売れそう。(ウーバーイーツする人も自転車購入?)
DCMはホームセンター業界首位。

日経がわからないので暫くは少量で控えめに売買。しかしホームセンターはどこも半端ない決算数字。

[ 2020/07/31 15:44 ] | TB(0) | CM(0)

【株】先月比-13万円エイミング後は決算狙いで分散買い、GMOFHD・東京都競馬・ナフコに期待

sbi729a.png

ラストにエイミングの損切りとなってしくじったものの、竜王イベント狙いでもう一度買い直した分で、損失の半分ほど取り戻せたので、年間収支は先月比-13万円でキープできた。

エイミングの売買記録を確認すると6回に渡って買い→利確・損切りをしていたみたいで、最終的なトータルは

1回目(3月26日~4月2日)コロナ直後のもみ合い期間:+51,909円
2回目(5月22日~5月28日)決算発表後の第2波時:+1,090,398円
3回目(6月9日)ロトの日前日利確:+619,279円
4回目(7月2日)一時的な決済?(記憶忘れ):-29,072円
5回目(7月17日)セルラン1位ならず誤算損切り:-258,460円
6回目(7月27日)竜王イベント期待4連休持ち越し:+199,640円
トータル:+1,673,679円

この結果見て、ポジトークは8割方的中で文句なしだったのに、何というか昔のようにどん底から這い上がるための気迫が無くなった感じ。

正確に記録していないが、過去の年間収支で見ると
14年 ミクシィ:+900万~1000万円ほど
13年 サイバーエージェント:400万円ほど
14年 ソディック:200万円ほど
17年 オルトプラス、グリー、ボルテージなど色々:トータルで420万円ほど

17年の時は2000万円以上を常時投資に回していたので、資金に対してそれなりだったけど、サイバーの時は本当にどん底で最初で最後の現金以上の信用買いで半年ほどガチホしてたし、ミクシィに至ってはサイバーの利益を全部乗っけた1点勝負だった。
それを思えば、今は1000万円口座に入れていて、エイミングに最大でも400万円ほどしか突っ込んでいなかったので、全然気迫が足りてない。
やっぱり一人暮らし用マンションを購入してからは、目標が無くなったせいもあって相当な守り重視になってしまった。

[ 2020/07/29 21:20 ] | TB(0) | CM(0)

【株】ドラクエ1イベント狙いで再びエイミング、地方競馬絶好調の東京都競馬も決算狙い

エイミングは先週末ストップ安で700円割れまで突っ込み、PTSで早めに損切りして助かったと思いきや、日曜日にストア情報漏れがあり、YouTuberがりゅうおうイベントが23日に来ると配信されると、今度は一変 月・火とストップ高で、水曜は900円~1048円まで動き、出来高も4100万株で過去最高。
月・火は300株拾って夜間PTSで50円~60円抜き、今日は900円から10円刻みで指していたものが、運良く全部刺さっていて1000株持ち越した。

SBI0722.png

夕方公式にイベント情報が出て、ドラクエ1イベント絡みのSPキャラガチャが出るようだけど、竜王が排出されるのか、ボスで登場するのかは不明。
1のモンスターなら、ダースドラゴン、しにがみのきし、辺りはSキャラとして見栄えしそう。

配信翌日セルラン1位じゃなかったのが予想外だったけど、逆にイベントが来るとわかっても今日まで2~3位でキープし続けたのも予想外。
実際今日までやってみて、最初は物理キャラが交通渋滞起こして爽快感無いと感じたけど、2体目のキラーマシーンが運良くガチャで出て覚醒し移動力3になると一変、ローリングアタックでまとめて倒しまくって気分爽快。
面白さがわかるまで時間がかかるゲームだった。(移動力目当てで課金する人が多そう)
仮に竜王がガチャに出なくても、セルラン1位は狙えそうで、4連休中も3位以内はまずキープできるはずなので、週明けよらずのストップ安だけは無いと思う。

来週は30日にエイミングの決算があるほか、31日に東京都競馬の決算なのでまずは100株購入。
ジャパンダートダービーの売り上げは前年比36・7%増の23億円超に
【帝王賞】売上はレースレコードの29億円超、前年のレコードを4億円以上更新
地方競馬の売上が絶好調で1Q決算が良く狙っていたが、4~6月中も引き続き売上は絶好調で、中央競馬以上にネット投票が大活況。
中間決算も上方修正期待は高い。株価は先行して上がってるけど4500円程度までは上昇余地がありそう。

[ 2020/07/22 21:17 ] | TB(0) | CM(0)