【株】久しぶりに不調モード突入、過去10年の決算資料が見やすいサイト

sbi1019.png

10月に入って久しぶりに不調モードで、保有株は買値で付近でモタモタしてたけど、先週に一気に崩れマイナスに。
大統領選が控えている上に、イマイチこれといった強気になれる銘柄も見つからないので、売買もしていないので、年間収支はまだ微減程度。

日本一だけが、自信あるのでプラス時に利確できず含み損になってしまったが、1000円付近の75日・100日線で下げ止まった感があるので、まだ狭いボックス圏の動き継続。
来年1月のディスガイア6に加え、11月のガレリアの地下迷宮も前作のルフラン~が全世界15万本売れた作品の続編。
本来は昨年7月に発売が予定されてたタイトルで、その後クオリティアップのため20年春→20年11月に2度の延期を繰り返している。
今期前半は薄いタイトル3本のみながら1Qの業績が良かったが、中間で四季報予想通りに着地し売上進捗率50%となれば、ポンイチの看板タイトルとヒットした続編タイトル、更に薄めの新作2本が下期に出るので、間違いなく通期予想は上振れする。
が、スマホゲーじゃないのでイナゴが付かず、初週販売本数が出て突如買われるパターンだと思うので、そこまで待つ握力が試される。(大統領選次第の一時的な暴落があると怖い)
オルトやケイブより低い時価総額は評価されなさすぎ、最低でも1400円~1500円の予想は変えない。

[ 2020/10/19 22:42 ] | TB(0) | CM(0)

ライブスター証券から督促状が届く

今年は優待クロスでしか利用していないライブスター証券から何やら薄っぺらい封書が届いていて、何か登録不備でもあったのかと思いきや督促状が入っていた。

libe.jpg

不足金 129円
立て替えているから、至急指定の口座に振り込んでねというものでした。

十数年株やってて初めてでしたが、何となく優待クロスの配当金絡みな感じ。
クロスした時、買いポジと売りポジで相殺される仕組みだと思っていたのだけど、129円という額からして100株余分に売っていた感じでも無いので、金利とかなのだろうか。

raib_20201013215129550.png

9月末に優待クロスで使ってからログインしてなかったけど、見ると不足金発生の赤字が出てた。
振込指定口座は入金用口座と同じみたいだったので、即時入金で5000円入金したら、即時4871円の残高となったので解消されたっぽい。

マネーフォーワードで資産管理してるけど、ずっとライブスター証券:0円だったので気づかず。
不足金のマイナス分には対応していないのかも。
ライブスターは使わないから、クロス後すぐ全額出金しているけど、少し残しておかないとこういう事態になるので今後は気を付けないと。

今まで追証は経験したこと無いけど、督促状なんかは内容証明みたいなもので取り立てるのかと想像してたけど普通郵便だった(金額が低いからか)

[ 2020/10/13 22:04 ] | TB(0) | CM(0)

【株】優待取り通過でサイバーに大きめ資金投入 ABEMAに変化の兆し

9月の逆日歩も全体的に平穏で全てクロスは勝ちだった。

一般信用(逆日歩関係無し)
平和×800株 600円(100株)
ゼンショー×1000株 395円(100株)
ヤマダ電機×1000株 50円(100株)
SANKYO×100株 50円
エフシーシー×200株 225円(100株)
イエローハット×100株 405円
伊勢丹×100株 0円
第一興商×100株 840円
近鉄グループ×100株 10円
NSD×100株 5円
王将フード×100株 920円
マツキヨ×100株 540円
ユーエスエス×500株 55円(100株)
ゼビオ×100株 0円
共立メンテ×500株 145円(100株)
セガサミー×1000株 0円
南海電鉄×200株 5円(100株)
日本管財×100株 510円

制度信用(逆日歩発生)
ルネサンス×500株 5円×500株=25円
マルシェ×1000株 1200円×1000株=12000円(MAX10倍適用)

端株購入
上新電機×1株

マルシェは前場終了後にMAX10倍適用が発表されていたけど、金券は16000円ぐらいで売れるし、自社選定品が1品貰えるので、現渡回避はしなかった。
資金足りず見送った、M&Aキャピタル、パートナーエージェントも平穏だったので、王将辺りを外しても良かったかもしれない。

[ 2020/09/29 16:36 ] | TB(0) | CM(0)

【株】9月は前月より-30万、優待クロスはSBIで一般信用で大量にゲット(平和まだあり)

SBI09.png

年間確定収支、9月は前月から-30万円ほど目減り。
マイナス分の8割ほどが、クシムの決算跨ぎで失敗して今年初の張り付きストップ安を食らったせい。
クシム以外はマズマズの利確だったので、昨年までの長期不調から抜け出してまだ好調キープできている感じ。
年間150万円の利益が出れば、昨年の損失分が帳消しになる(還付金も戻る)ので勝ち逃げしたい。

SBI26.png

優待クロス資金確保中のため、現在の保有株は少なめ。
バラモス&ゾーマガチャで、今週は下げる気配がしないと見ていたエイミングは、予定通り金曜日中に利確。
判断としては正解だったようで、前半のバラモスガチャでもセルラン3位までで1位が取れなかったので、月曜は失望売りが出そう。
ドラクエタクトはゲーム内で無課金でも、ガチャを回せるだけのチケットやらジェムが手に入って遊べてしまうので、ドラクエ3イベントでこの売上だと、今後ハーゴン、エスタークガチャ辺りでも似たような感じになりそうなので、エイミングはもう狙えないかな。

日本一はディスガイア6狙いなので中長期目線。
コンシューマーゲームはスマホゲーと違って、イナゴ相場になりにくいけど、その分売れるタイトルなら業績安定で予想しやすいので、上下挟みながら徐々上げで1500円を目標。

[ 2020/09/27 00:14 ] | TB(0) | CM(5)

【株】ディガイア6の日本一ソフトウェアと、ゾーマガチャのエイミング

SBI923.png
来週の優待クロスまで資金確保中で動けないが、ゲーム株で新規で狙えそうな銘柄が見つかった。

日本一ソフトウェア 時価総額54億
PONITI.png

先週末、Switchゲームとして魔界戦記ディスガイア6が発表(シリーズとして5年ぶり)され、一時ストップ高まで上がった後、最後は垂れて終了。
今日は1035円まで押したものの、窓埋めはせず1075円の陽線で引け。
昨年のスマホ版ディガイアRPGの相場が終了し、地味な動きが続いていたが、1000円付近で下げ止まっており、10年チャートでも1000円が大まかなサポートラインとなっているので買いやすい位置。
エイミングと違って、時価総額が低いので弾みがつけば伸び悩むことはなく、1500円ぐらいまでは軽く行きそう。


[ 2020/09/23 17:40 ] | TB(0) | CM(0)