【株】材料良し、チャート良し、時価総額良しのエイミングに死角が無い気がする(ポジトーク)

※DQMSL5年分ぶりインストールした現状を追記

suku.png

木曜日からINしたAimingは、金曜日も8%安程度の寄り付きだったけど、その後はしっかりで前日比+18円で、マザーズ値上がり銘柄7/16位。
2日連続寄り底陽線で、相当の強さを感じ取れたので、改めてドラクエタクト配信まで心中すると決めた。
(3月優待獲得の資金確保のため一時的に離すかもしれないけど)

【材料良し】
モンストと同年にヒットした「剣と魔法のログレス」を開発したメーカーが、ドラクエタクトを共同開発したということで、発表時のストップ高1回目付近まで調整してきたので購入したが理由だったけど、改めて調べるともう1つ材料があった。

EIMING_20200314222542061.png

オリジナルタイトル1本と、ディライトワークスとの共同開発タイトルが1本開発中。
ディライトワークスと言えば大ヒットゲームFGOを開発してるメーカーなので、かなり期待値の高いタイトルの予感がするので、当面はこの2つのタイトルで業績が一気に変わるかもしれないという思惑だけで売買の活況が維持されそう。

似たようにオルトプラスがアイディアファクトリーとの共同開発してる、ヒプノシスマイクというタイトルの思惑だけで上昇してきたが、以前も書いたように、若年層が好みそうなキャラオタゲーがヒットするわけない(課金力が無い、しかも乙女ゲー)と考えているが、ドラクエタクトは課金層が30代半ば~40代、これまでのドラクエスマホがカードゲームだったライバルズを除いて、セルラン1位を記録しており、リリースゴールにはならずコロプラのように更に株価が加速すると見ている。

※DQタクトは武器ガチャではなく、DQMSLと同じくモンスターガチャな仕様も◎

[ 2020/03/14 23:26 ] | TB(0) | CM(0)

【株】今週末で陰の極?やけに底堅いDQタクト思惑のエイミングを買う

先週末に日経2万割れ確実と予想してたけど、まさか月曜日にアッサリ割る上に101円まで円高が進むとは予想できなかった。
月曜日がセリクラだと思って、火曜日の寄りにいくつか成買で買ったものの、一瞬で10万円の含み損で焦ったけど、その日の午後に反発し、3万円弱の利益が出て利確。
その後はまたダブルインバースのみ取引するものの、やっぱりテクニカル意識して早い利確→少し上で買い戻し→また早い利確、といった感じで、負けはしないもののなにもせずホールドしていたら数十万円は儲かっていたので、ハラハラしたわりに先週末から5万円程度のプラスしか無く、せっかくのチャンスを無駄にした。
ただこの相場で全く被弾していないので、過去の相場経験から動きが冷静に読めているのでいい感じ。

この後に及んで政府は未だに五輪開催前提なのがアホだけど、大分悪材料を織り込んできているので、来週はまた一時的に反発があると見てWインバはやめて、個別株をいくつか購入した。
※現時点でVIX指数は61.59で、リーマンショックの最高値89.53までだいぶ近づいてきている。(日経VIXは51.48)

KOBETU2.png
EIMING.png

マザーズ指数が底抜けしてる中、異様に底堅い動きをしている3911 エイミング狙い。
ドラクエタクト発表後のストップ高1回目付近まで調整しているが、400円前後で下げ止まっている。
3月頭にβテストは終了しているが、大体はその後3~4ヶ月後ぐらいにリリースだと思う、(自分の職場での経験から)
まだ買うには早い段階だけど、今回のドラクエはDQMSL以来のモンスターガチャが課金要素なので、セルラン1位予想はかなり自信あり。
星ドラ、ウォークもヒットはしたけど、武器ガチャなのでやはり課金要素としては弱い。
モンスターなら、歴代シリーズから数百体は出せるし、ゾーマ、バラモス、エスタークなどS級モンスターガチャは相当廃課金者が出てきそう。
下値は350円程度まであるかもしれないが、リリースゴールは絶対ないと思ってるタイトルなので、暫くはエイミングと付き合うつもり。

※日経先物はすでに-1000円近いので、明日の寄り付きで結構下がりそう。。。

追記
suku.png

エイミングが非常に強い動きで助かった。
スクエニはデイトレで1.5Kほど利益出たので、買値まで戻してくれたらOK。

[ 2020/03/12 22:07 ] | TB(0) | CM(0)

【株】暴落でもダブルインバースで無傷、外人大幅売り越しは日経2万円割れは確実

今週はNYダウが連日1000ドル近い動きを見せて、日経も大荒れの相場だったけど、現物はノーポジ、ダブルインバースのみの売買に徹したことで、現時点で年間収支は10万円のプラスにまで回復。
十何年と株やってきて、暴落時に無傷どころかお金が増えたのは初めてで中々の快感。
ただ、変にテクニカルを意識して利確⇔買い直しを繰り返し、結局週末は完全ノーポジにしてしまったが、ニューヨーク州の非常事態宣言やグラプリ号ニュースを見る限り、月曜日のCFDもかなり窓開けスタートしそうなので、相変わらず昔のように流れに身をまかせての握力ができない。
※例のサンデーダウのNYダウは23時現在25250ドルで金曜日から更に-600ドル掘ってる。

baibai3.png

投資家別売買動向は、外人が大幅売り越しで、個人が大幅買い越し。
大体暴落時は外人は売って、上昇時は外人が買って個人が売ることが多いけど、1ヶ月ぐらいその流れが続くことが多い。
ただ騰落レシオは58で、VIX指数は41.94。特に信用評価損益率は-21.35で、-20~-25%辺りが底入れサインと言われる水準まで来ている。
今週は日経2万円割れの予想をしてるが、そこで一旦リバウンドで20800円付近まで戻すような気がするので、ここからダブルインバースを買うより、3月優待を見据えての個別株を拾う戦法がいいかなと考える。(但し優待取りは考えず利確優先)

しかし最終的には五輪中止で日経18000円、ドル円100円を見てるので売り豚目線は変えない。

sbi.png
raib.png

今年はSBI 7:3 ライブスターの割合で使い分けているけど、やっぱり昨年と同じくライブスターでは相性が悪いのか勝てない。
今まで再三言ってるけど、アプリに戻った時の数秒読み込みが本当に気が削がれてイライラする。

SBIはGMO並に慣れてきたので、操作もサクサク動くし、一日信用と夜間PTSの手数料無料もうまく使って売買できているので、もうライブスターは制度信用の優待クロスだけの利用にしようと思う。

[ 2020/03/08 22:35 ] | TB(0) | CM(0)

【株】来期配当50円を発表したNEWARTそれでも売られる(利回り6.8%)

NEW ARTが2/26の引け後に発表した、株式公開20周年記念配当を含む次期配当予想に関するお知らせで、来期21/3月期は記念配20円を加え合計50円に。

NEW.png

第3四半期決算でも、コロナウイルスの影響は無く売上好調をアピールしていたけど窓開け陰線で下落。
そして今回も翌日800円からの高い寄り付きだったものの、微妙なプラスでの陰線で、今日の大荒れ相場で帳消しの726円で引け。

今期利回り4.1%、来期利回りは驚異の6.8%。
PER6.5倍、PBR1.4倍で業績も良いはずなのに、よほどシーマ時代の行いが悪かったせいか全く評価されない。
まともな銘柄なら張り付きストップ高IRだと思うのだけど、この状況で来期の配当50円はどうしても怪しさを感じてしまう。

相場環境が悪いので、27日に500株だけ785円で買ってみたけど、またしても裏切られ3万円の含み損。
NEWART以外はノーポジだけど、ダブルインバースも一気は無いだろうと思い26日に利確した途端、翌日から急上昇で手放すタイミングが下手くそすぎる。

しかし、今回はノーポジで懐が全く傷んでいないせいか、非常に冷静で今日の大きな下落でも値ごろ感はまだ感じず手を出さなかった。
過去の経験則では、今回は20000円割れるかどうかまで一気に突っ込んだ所が一旦の底の予想なので、月曜日が買い時のような気がする。(金曜日のNYダウが更に暴落したほうが買いやすい)
ただ、よほど大きな経済対策が取られない限り、最大1000円程度の反発で戻り売りされる気がするので、22000円以上は現時点では相当厳しいかも。

[ 2020/02/28 23:42 ] | TB(0) | CM(0)

【株】Wインバース1本勝負で1月の負けを取り戻し、2月優待クロスは15銘柄ゲット

202to-tal.png
202to-tal1.png

今週はNYダウがついに崩れて大荒れの展開だったけど、5chでも日本はコロナ患者数を隠蔽してるんじゃないか的な発言が多く不穏な空気を感じていたので、先週半ばぐらいからダブルインバース1本勝負にしていたのが功を奏し、初めて暴落局面で全く胃が傷まず済んだ。
1月中旬30万高ダッシュ→下旬に逆噴射→2月上旬最大18万円近い年間損失→下旬印旛で取り戻して年間1万弱損失に回復(還付金考慮すると年間プラス)
過去数年振り返っても2月は鬼門だったので、売り豚ヒール転向が良かったのか。
木曜日はそろそろ反発しそうなので印旛は決済したけど、五輪中止も視野に入れて暫く売り目線。

2yu-tai (1)2yu-tai (3)2yu-tai (2)

2月の優待クロスはバロックジャパンのみ制度で、あとは一般信用クロスなので逆日歩3日も関係無し。
15銘柄の殆どは金券優待。
今回は珍しくGMOのほうが前日も多く余っていた。
SBIは当日の後場に補充されたらしく、休み時間中にビックカメラ・ドトールが引け成クロス注文で取ることができた。
昨年9月優待のときも、後場で結構補充された記憶なので、3月の優待日は仕事休んで補充狙いしたほうがいいかも。

いつも逆日歩MAX表は「The goal逆日歩部屋」を参考にしてるけど、今回はアップしてくれなかったので「最高逆日歩計算ツール For 制度信用優待クロス取引」を自分で入力して確認。
3月優待は数が多いので一般信用も結構選べるけど、やっぱり大定番の平和のゴルフ金券は絶対手に入れたい。

[ 2020/02/26 22:00 ] | TB(0) | CM(0)