【株】まんだらけ良いところで利確

sbi0412.png
今週も控えめの売買

まんだらけ
→週明けから一気に噴き上がり2603円→3085円で利確。その後2812円で買い戻し。
かなり値動きが荒いが、2500円(分割後500円)が節目サポートになりやすく、このラインより下がることは無いはず。

ニッピ&マース
→今週は5550円で更に100株ナンピン。出来高薄くこれ以上のナンピンはちょっと怖いところ。
マースは特に動き無しだが本決算前の、来週もしくは再来週に先行して上方修正が発表される気がする。

テイツー
→15日決算だが、10日に前期の業績確定修正及び中期経営計画が発表された。
27年度営業利益20億、29年度25億とある。来期はSwitch2でゲーム関連が盛り上がるだろうが、今期が厳しいので、どう考えても四季報予想より相当低い会社予想が出そう。
木・金と陽線引けで悪材料出尽くし底打ちに見えるのでお試しで2000株。配当が今期も4円確定なら下がることはなさそう。
時価総額もまんだらけの半分となり大きく引き離された。

マツダ&山陰合同銀行
→マツダは1850円~1900円に大きな窓開き、円安継続で自動車株もそのうち高値更新していくはず。
山陰は還元方針で配当性向40%と機動的な自己株買いすることを発表済みで、中期経営計画は27年度に純利益235億目標に掲げている。これが達成できれば27年度の配当は60円で現時点の株価で5%利回りとなる。

今週発表された注目の優待新設
デュアルタップ:株主優待制度の新設に関するお知らせ (pdf)
→100株でクオカ4000円。
ホームポジション:株主優待実施に関するお知らせ (pdf)
→1000株でクオカ20000円

両方とも株価に大して額面が大きくストップ高連発。
高額クオカで株価アップ狙いはセグエと同じだが、年2回優待&配当もあるセグエが、その後半値押ししているので、似たような動きになりそう。

Twitter:Emin Yurumazu (エミンユルマズ)
→有名な人だけど金利動向の解説や先々の予想が的確。この人の円安予想に乗っかって苦手のFXは珍しく今年3万弱の黒字。介入無ければ今月末にドル円155円、6月までにドル円160円予想らしい。

[ 2024/04/12 16:49 ] | TB(0) | CM(0)

【株】半年ぶりにまんだらけ購入、マースとニッピはナンピン

sbi0405.png
今週は楽天だけ一旦微損撤収し、まだ売買は様子見モード。

マースグループ
→3065円で100株ナンピン。50日線が3000円にあり、四季報の今期配当予想だと5.1%利回り。
3000割れは考えにくいが、2800円ぐらいでもう一度ナンピン想定で長期指値注文。
前期期末は増配&上方修正は確実だが、昨年は4月17日に業績修正され5月15日に本決算発表だったので、このパターンだと今年も本決算前に業績修正がありそう。

ニッピ
→5650円でナンピン。出来高極少で日経の上げ下げも影響せず5500円台はガチガチに値固め。
マース同様、配当が確定しないことで疑心暗鬼の売りが多少なりともある。
信用買い残が年明け27万株あったが、現在11万株まで急低下しているのも好材料。

まんだらけ
→半年ぶりに再び再IN。優待条件撤回発表で、上げ分帳消し狙いで買いを伺っていたが、月次好調が下支えしたのか、25日線がある2500円付近で反発したので、2603円で100株購入。
この水準で5分割すると500円~520円で丁度良い株価なので、分割後は新規買い圧力で600円(分割前3000円)超えも十分ありえる。

オンワード:株主優待制度の変更に関するお知らせ (PDF)
→今週オンワードが優待条件変更発表があり、1000株以上のギフトカタログは1年以上の長期保有が条件となってしまったので、楽天証券で1株端株購入。
同一株主番号で2回以上連続して記載とあり、株数は表記されてないので端株保有で満たせる可能性が高い。

[ 2024/04/05 23:00 ] | TB(0) | CM(0)

【株】まんだらけ優待改善発表から僅か1週間で撤回改悪IRを出し買い場が訪れそう

SBI0330A.png

ニッピ
→権利落後も出来高少なく、2ヶ月近くヨコヨコの動き。
何だかんだで3Q決算後に予想していた下値5500円はバッチリ的中してるわけで、過去長期監視してきた銘柄の中で最も読みが当たっている。
ヤフー掲示板も未だに期末配当半信半疑の書き込みあるぐらいなので、4Q決算発表時の正式配当発表でむしろ上がる気がしてきた。
24年度は配当170円。25年度は配当性向30%で今期並利益だと配当210円となる。

楽天
→もう間もなく700万回線突破発表出ると踏んでお試し購入。
チャート見ても完全に底打ちしてるので、調整あっても750円以下にはなりにくいので下がればナンピン。

マースグループ
→新札発行関連銘柄。好業績&高配当に加え有利子負債0で利上げも影響なし。
優等生銘柄だけど値動きは地味。100円刻みで下に長期指値注文を出しておく。

タダノ
→今週末のがっちりマンデー放送企業。
週末の先物も波乱無かったので、寄り付き5円高ぐらいで始まって小遣い稼ぎできるか。

[ 2024/03/30 17:56 ] | TB(0) | CM(0)

【株】3月優待クロス33銘柄確保済み

sbi0323a.pngsbi0323b.pngsbi0323c.jpgsbi0323d.jpg

今週木曜日、来週月曜約定分でめぼしい優待はすべて確保し、大半は金利日数6日~8日分。
一般で木曽路が取れていないが、例年当日在庫復活があるので、カッパと共に早押しにかける。
今年はクオカを余り狙わず、資金の帳尻合わせはJR西とニトリにする。

当日制度クロスで狙うのは

[ 2024/03/23 12:46 ] | TB(0) | CM(0)

【株】ニッピ今期優待も結局コラーゲン×3個決定はプラス材料か

ニッピ:株主優待品の決定に関するお知らせ(PDF)

13日引け後にニッピのIR発表が出て、今期優待も従来と同じくニッピコラーゲン100×3個に決まった。
2月の3Q決算発表と同時に、今期から厳選グループ取扱品の優待変更が発表されたが、6380円→5460円まで下げて今日の時点で5540円。

決算自体は上方修正期待が強かったせいの下落もあるが、ニッピコラーゲンが貰えるかどうか不透明になったことも多少なりとも影響してる気がしてたので、明日以降戻すようなら優待変更は株価にとっては改悪だったことがわかる。
期末一括配当 170円(予想)に加えコラーゲン3個(税込み8140円価値)で、合わせて25,140円相当で利回り4.5%相当となる。

ニッピコラーゲンは骨、関節痛に良いとCMで流れているので、四十肩に効きそうなので、お試し価格999円を買って使い切ったが、確かに無味でコーヒーに混ぜて飲んでも味に変化は無く違和感は無かった。
四十肩はすでに回復期に入ってるので、コラーゲンが効いたかどうかはわからないけど、不味い健康食品では無いので3個貰っても困らない。


[ 2024/03/13 23:00 ] | TB(0) | CM(0)