【株】Twitterでフォローしている個人投資家アカウント

Twitterは株情報の閲覧のみで利用していますが、フォローしている個人投資家アカウントは以下の方たち

23日23時更新:ゲーム・仕手株聖戦士@まつやん さんを追加

TUITA.jpg

シャーク麗子(釈麗子):https://twitter.com/syakureiko

フォローしている個人投資家の中でも一番お気に入りのシャーク麗子さん。
一見すると保有株の煽りツイートに見えるが、シャークさん自身が人気投資家のツイートを吟味して銘柄を選別している感じなので、マネーゲーム化している銘柄でも高い確率でその後も高値を更新し続けることが多い。
今はシャークさんがツイートした銘柄はウォッチリストに入れるようにしている。

[ 2017/05/22 21:41 ] | TB(0) | CM(0)

【株】次週がっちりマンデーでキトーが紹介されるので先回り買い

次週(5月21日)放送のがっちりマンデーは「おらが県こそ輝くNo.1」第15弾!山梨県特集で、先週の予告にキトーが紹介されることがハッキリとわかったので、月曜日に200株だけ先回り買いしました。

kito.jpg

がっちりマンデーHP:http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
キトー株価:https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6409.T

キトーは山梨県に本社がある工場用特化の搬送機器メーカーで、予告のシーンでもバッチリ「KITO」と映っていたのでわかりやすかった。(2年ほど前に3000株ほど保有していた時期があったのでキトーのことは覚えていた)

今日決算発表みたいだったので、決算持ち越しは怖いのでとりあえず1168円×200株様子見買い。
今期予想は四季報並のまぁまぁといったところ(想定為替レートは1ドル110円)、年間配当は30円と2円増配だったので火曜日は特気配にはならないぐらいの始値か。
PERは9.4倍程度で、さほどリスクも無いので今日ぐらいの株価ならもう少し追加買いしてもいいかも。
長期保有はせず、放送翌日か翌々日には上がっても、下がっていても売却する。

4月末の「連続増収“なのに”知らない会社」特集では、大黒天物産だけ予告でわかったものの、すぐにヤフーファイナンスの掲示板で書き込まれてしまい、月曜日高く寄り付いたので見送ったけど、結局放送翌日には更にそこから100円ほど上げた。

キトーは時価総額310億程度で、チェーンブロックやホイストで独走と四季報には書かれているものの出来高は少なめのマイナーな企業。
マイナー企業のほうが放送後の反応はいい傾向にあるので、製品情報に掲載されてる「世界No.1の品質を誇るキトーのホイスト」みたいな感じでTVで流れると注目を集めるかもしれない。

あと、もうそろそろ「僕たち上場しました2017」特集も放送される時期が近づいてきたので、どの企業が選ばれているか気になる所。

[ 2017/05/15 21:18 ] | TB(0) | CM(0)

【株】楽天IFISコンセンサスを大幅に上回る好決算。丸八HDは減収減益予想でも

今日は大口保有している楽天(3800株)と丸八HD(3900株)の決算発表がありドキドキの決算持ち越しでした。

楽天は大企業ということもありIFISコンセンサス予想より高いか低いかで決まりますが、結果は予想を大幅に上回る好決算でした。

会社発表1Q:売上212,077(+17.6%)営業利益40,416(+73.2%)経常利益38,214(+107%)純利益25,030(+107.3%)
コンセンサス予想1Q:売上205,362 営業利益23,988 経常利益23,161 純利益13,904

RKESAN.jpg

決算資料には「Q1/17のLyftとCareemの評価益を除く」数字も出ており、ちょっと見方がわからないけど予想よりは高いみたいなので決算数字は高評価と見てよさそう。
楽天は過去を見ても1Qの売上が最も低く2Q以降は必ず1Qより売上が増していくので、この出足なら今期はかなり期待できそうな感じがするし、野球も強く首位キープで楽天20周年の今年優勝なら株価も↑↑になるかも。

22時時点のPTSは+40円高の1201円。
ここは外国投資機関の割合が36%もあるので、この決算を元に明日機関のレーティング発表次第で特買い気配となりそう。
機関の空売りはメリルリンチが1000万株以上の未返済でメリルピンチに。

週足チャートはすでに半年間1100~1200台で煮詰まっているので、1250円を明確に抜けてくれば上昇トレンド入りとなり、次は昨年9月高値の1462円を目指す展開になりそう。

決算説明動画で三木谷社長が「楽天カードのお買いものパンダverの人気ぶりに私には理解できない」の発言にはウケました。

[ 2017/05/11 22:33 ] | TB(0) | CM(0)

【株】NEWART復配発表も通期予想が弱く今後監視対象から外すことに

昨年の悪夢の決算跨ぎから1年、今年はノーポジで静観したNEWARTの決算発表があった。
サプライズだったらうなされる所だったけど、結果を見ると今年も微妙な感じの発表だった。

・今期0.3円で待望の復配実施(利回り1%)
・通期予想は増収減益で当期純利益は80億(26.9%減)
・前期の営業キャッシュフローが9億程度のマイナスで並びは--+



長期ホルダーには念願だった復配発表で、最低ライン予想であった0.3円配当。利回りは現在の株価で1%。
この配当は業績予想も文句なしだったら評価されるところだが、弱い予想であったため復配サプライズは薄まってしまった。
2桁のボロ株でも東理ホールディングスの3%を超える利回りなどソコソコあるので、やはり1%では物足りず。

そして最大の悪材料が超弱気の減益予想。
ここ2年は上方修正連発なので今回も保守的すぎる予想の感じはするが、同時発表された中期経営計画では2020年に売上155億の純利益15億目標で、これも長期投資するには成長率が低く感じてしまう。
当面は3月オープンした上海、6月オープンの台湾の売上規模と、減益理由である今後の海外展開次第。

もう1点気になるのが、営業キャッシュフローがマイナスとなっており、営業-投資-財務+の形。
※アート事業の商品仕入れの為で、流動資産の商品及び製品の大幅増加となる
キャッシュ・フロー計算書とは?
上記サイトで確認すると、この形は再建型で再建途上の企業に多いとのこと。
NEWARTにピッタリ当てはまるので問題は無さそうだが、やはり1~2年の内に劇的に復活するイメージは出来ないかも。

以上3点が決算の見どころだったが、この発表でもうNEWARTに未練は無く監視対象からほぼ外すことにした。
PTSは21時の時点で29.1円で0.9円安。腰の座った長期ホルダー以外は未切り売りが出そうな感じでまだまだヨコヨコチャートが続きそう。

[ 2017/05/10 23:36 ] | TB(0) | CM(0)

【株】楽天 明後日の決算を控えチャートは上向き転換

GW前、LINE・ヤフーの悪決算につられ日足チャートが崩れたものの、今日の陽線で再び上向き転換となりいい形のチャートで11日の決算を迎えそうな感じに。

4755.jpg
4755a.jpg

一目均衡表、日足は基準・転換線を抜ける。週足では雲の薄い部分&捻れがあり上抜けしやすい期間、遅行線も決算次第で再び実線の上で推移しそうな気配。
移動平均線も5日から200日線まで1120~1180円までに収束し煮詰まっているが短期線はいずれも上向き。

4755C.jpg

大企業なので決算予測は難しく、週足で1000円~1100円が底と判断しての保有。
楽天市場は今年の1月から全体的に若干ポイントキャンペーンを絞り気味(ブックスなど部分的に強化)傾向で、購入者側からは楽天→ヤフーやドコモ、au系に流れて不振?と捉えられている。

でも、ドコモがキャッシュバックを無くして販促費を抑えた結果、業績が回復したように楽天も利益率が上がっているかもしれない。
自分も他所の還元が良い時はそっちで買うけど、閑散期では商品数も多くポイントの利用用途も豊富にある楽天市場で殆ど買っている。
楽天経済圏に比べるとヤフーは自社サイト以外の繋がりが薄いので、還元策が無くなれば利用者は楽天に戻ってくるはず。
むしろドコモは資金力が豊富で、スマートライフ領域がどんどん急成長しているので楽天にとっては脅威になりそう。
(ドコモは第2弾として数百億円以上のお客様還元を行うと決算説明資料で明記しているので、夏頃また大きな還元キャンペーンをしそう)

あと、NEW ARTが決算発表前日に前期の上方修正を発表したが長期ホルダーなら予測できた内容。
ただ、売上が当初の通期予想から3億程度しか上振れしていない点が気になるし、3Qまでに現金減少・商品及び製品が増加傾向なのも謎が残る。
3月に諦めてトントンで全株撤退しているので、去年のように決算持ち越しはしないけど1年追いかけた銘柄なので明日の今期予想がどうなるのか気になる所。

[ 2017/05/09 23:08 ] | TB(0) | CM(0)