「LinksMate」は対象ゲーム・コンテンツの通信量90%OFFになる要注目MVNO

7月1日からMVNOサービスが開始される格安SIM「LinksMate」が本日発表され、今日4月30日から事前登録が開始されます。

LINKSMATE.jpg

公式サイト:https://linksmate.jp/

ここ最近で提供開始されている格安SIMはLINEモバイルとイオンモバイルを除き、在り来りなサービスばかりなので記事にせずスルーしましたが、LinksMateは久々に特徴的なオプションが用意されており、期待できそうなMVNOだと感じました。

そのオプションが対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量が90%OFFになるということ。

対象タイトルは限られているものの、ゲームなら「グラブル」「あんさんぶるスターズ」「みんゴル」「バンドリ」といった人気作も多く、LTE通信でリセマラをよくする人には助かりそう。

またコンテンツ・SNSでは「App Store」「GooglePlay」「AWA」「Abema TV」「Twitter」「Facebook」が対象。
特注は何と言ってもAbema TVであり、動画サービスでパケット割引のMVNOは聞いたことが無く、サイバーエージェントに取っては非常に追い風となりそう。

※ストアでは対象コンテンツのアプリをダウンロード及びアップデートする時のみ有効で、対象外アプリは90%OFFにならない
※運営するLogicLinksはサイバーエージェント、Cygamesの関連会社なので実質CA系列の会社

次に料金プランなどを見ると

ワイモバイル契約:初期登録~enjoyパック適用~Myページログイン~速度レビュー

2月19日にAmazonで販売されているSIMスターターキットを使い、ワイモバイル音声通話スマホプランMを新規契約しました。
(DMMMobileは5月に解約)

今まで利用してきたドコモ系のMVNOと違って、ソフトバンク系のワイモバイルは最初の初期設定が結構複雑で、一通りの準備を整えるまで1時間ぐらいかかってしまいました。

この記事では初期登録でenjoyパックと既存Yahooアカウントを紐付けし、マイページで契約内容等の確認をできるようにし、気になる回線速度がどれぐらい速いかを紹介します。

格安SIM/MVNO注目度の高そうな春のキャンペーンまとめ

ワイモバイルに契約することを決めていますが、久しぶりに格安SIMについて色々見て回ったので、春に行っている各種キャンペーンで良さそうなものをまとめました。

他にも見つけたら追記しておきます。

楽天モバイル


3日間の通信速度制限撤廃

SnapCrab_NoName_2017-2-16_22-12-22_No-00.jpg

→17年3月1日よりベーシックプランを除く全ての容量プランで3日制限が無くなります。
これでIIJmioなど大手MVNOと同等のサービスとなり、楽天モバイル最大のネックが解消されることになります。
(通信速度の不安が無ければ、ワイモバイルと悩んだかも)


1人契約するともう1人無料!キャンペーン

SnapCrab_NoName_2017-2-16_22-18-49_No-00.jpg

→17年2月15日12:00~17年5月11日9:59まで
一人でも1回線契約すると2回線目の月額基本料が最大1年間無料キャンペーンと案内されていますが、通話SIM契約で楽天でんわ5分かけ放題オプション加入+5GBプラン以上の契約が必要。
5GBプランだと、ベーシックプランは無料になりますが、一番人気の3.1GBプランでは割引後の月額350円(1年間)となるので少し微妙なキャンペーン。

【追記】ワイモバイルの特典やキャッシュバックを考慮するとLINEモバイル一択では無いかも

先日の記事
3月からLINEモバイルを契約予定 DMMモバイルは京都でも昼の速度が限界スレスレの水準に
で、DMMMobileからLINEモバイルに3月から乗り換え予定と書きましたが、どうしても気になるワイモバイルが頭から離れません。

というのも、今まで個別で契約していたYahooプレミアム会員費がワイモバイル契約でずっと無料になることと、2~3月までのヤフーショッピング強化還元も、以前からあった特典みたいで、還元倍率が落ちてもずっと続きそうな感じ。
あとはよく調べると、月額500円のオプションenjoyパックも毎月ヤフーショッピングで使える500円クーポンが貰えたりと元は十分取れる。

あとは最近情報収集してなかったので知らなかったのですが、音声SIMだけの契約でもキャッシュバック2万円があることを知り、冷静にトータルコストを計算すると安さだけのLINEモバイルにするより、回線品質・特典も合わせるとワイモバイルでもいいかもと思うようになってきました。

メモがてらLINEモバイルとのトータルコストを大雑把ですが計算してみました。
(自分向けの計算方法なので万人向けの正確なプラン記事では無いのであしからず)

12日0時更新

単体音声通話SIM前提で書いてましたが、ワイモバイルオンラインストアで一部の端末付き回線が新規でも、ヤフオク売却で大幅に回収できる上、更なるメリットも享受できるのでその点について追記しました。

再追記→よく注意事項を見たら結構勘違いしていて、SIM単体のほうがお得なのかもしれないので、この追記分は無しの方向で(相変わらずキャリア契約はややこしい)

3月からLINEモバイルを契約予定 DMMモバイルは京都でも昼の速度が限界スレスレの水準に

2月9日にLINEMobile公式ブログに、2月1日~3月31日までの期間非常にお得なキャンペーンを実施する記事が出ていました。

SnapCrab_NoName_2017-2-9_19-57-27_No-00.jpg

今なら月額基本利用料 最大3ヵ月分無料! 2つのキャンペーンでお得にスタート

記事にわかりやすい詳細が書かれていますが、3月に頭に契約したとすると、
3月、6月、7月分が月額無料で、4月、5月が月額有料とのこと。
(他に3GB増量キャンペーンも合わせることができる)