20%還元用に「JCB CARD W」を申し込み、入会・解約手続きが簡単なクレカ

JCB20%還元キャンペーン実施していますが、JCBが発行するカードしか登録できず、手持ちのJCBブランドカードは対象外だった。

JCBW.jpg

ネット情報を調べると「ANAプリペイド」「ソラチカカード」「リクルートカード」がオススメ対象カードのようですが、もう一つ39歳以下だと発行できる「JCB CARD W」が年会費無料な上、新規発行キャンペーンなど色々複合できる高還元となりそうなので申し込みしました。

※40歳以上だと「JCB一般カードになり、2年目から年会費1250円税別になるし、無料になる条件も年間50万円と厳しい

引き落とし口座をオンラインで認証するシステムなので、本人確認書類を用意する必要なく審査待ちまで進みました。
JCB CARD Wを解約するときも自動音声のみで簡単に解約できるようです。

[ 2019/08/24 21:21 ] マネー | TB(0) | CM(0)

【超絶】JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!12月15日まで実施

概要ページ:JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

jcb20.jpg

8月16日~12月15日まで実施。
条件は以下のように記載されていた

JCBカードで下の3つのステップを満たすと、もれなく20%キャッシュバック!
(1)Apple Pay、または Google Pay(TM) をスマートフォンに設定(※1)
(2)キャンペーン参加登録
(3)Apple Payまたは Google Pay を使う
※1 すでにApple Pay、 Google Pay に設定済みの方・利用されたことがある方も対象となります。
※本会員カード・家族カードそれぞれで参加登録が必要です。
ご利用金額は参加登録されたカードごとに個別で集計されます。キャッシュバックは本会員の口座にまとめて振り込みます。
(例)本会員カード、家族カードそれぞれ50,000円ずつ(合計100,000円分)利用した場合、本会員に10,000円分キャッシュバック、家族会員に10,000円分キャッシュバック、合計20,000円分キャッシュバックします。


また、概要ページから「インターネット」もしくは「電話」でキャンペーン参加の応募する必要があるので注意。
ネットの場合は、MyJCB IDかJCBカード番号のどちらかで申し込む。

JCBブランドとあるので、ApplePayかGooglePayに対応しているカード会社のJCBブランドなら対象と思われる。
<JCBグループ発行の個人カード、一部のビジネスカード>
※Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。
※カード番号が355から始まるカードは対象とはなりません。そのほか、一部、対象とならないカードがあります。
※みずほWalletは本キャンペーンの対象となりません。
※QUICPayモバイルのご利用は対象となりません。
※JCBプリペイドカードは発行会社がジェーシービーのカードに限ります。
※複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。


イオンカード20%キャンペーンはカード発行せず見送ったのですが、JCBのほうが使用期間が長いのでこっちのほうが良さそう。
しかし、私はSIMフリースマホしか所持していないので、GooglePayが使えない!iPhone7Plus売るんじゃなかった。。
GalaxyNote9売ってドコモ端末を買う、或いはiPodToch売ってiPhone8辺りを買いなおすかしないと。

<追記>
https://www.jcb.co.jp/campaign/pop/cashb20_1908.html

手持ちクレカのP-OneWizとファミマカードがJCBなので、どちらかが使えると思ったらどっちも対象外でした。
対象カード記載されているページがあったようで、(株)ジェーシービーというのは、JCBが直接発行してる一般カードのことだったのかも。
他は銀行が発行してるカードばかりだったので、想像してたことと違いました。

[ 2019/08/16 13:04 ] マネー | TB(0) | CM(2)

SBI証券Tポイントサービスの詳細が公開|期間限定ポイントはやはり使えない

もうすぐ始まる!SBI証券Tポイントサービスの内容を公開!

月初めに7月20日よりサービス開始のアナウンスがありましたが、本日ポイントについての詳細が公開されました。

SBISYOU.jpg

対象ポイントに「期間限定ポイント」が明記されていて、これは神サービスが来たかと思ったのですが。

SBISYOU1.jpg

ページ下段に、ポイントの種類が明記されていて、SBIが付与する期間限定ポイントは使えるが、別サービスで付与された期間限定ポイントは利用不可と記載されていました。

売買で貰えるTポイントも、月間合計手数料の1.1%なので楽天証券とほぼ一緒。
手数料重視で売買するなら、ライブスター証券かDMM株証券にしたほうがお得です。

SBISYOUK.jpg

でも、最低100ポイントから1ポイント単位で購入できるので、少額の通常Tポイントの消化及び現金化は定番の「たわらノーロード 国内債券」でしやすく、ジャパンネット銀行のTポイントの現金交換レート85%に比べたらかなりいいほうです。

Tポイント×シュフーチラシアプリ」や「レシーカ」は毎日コツコツ通常Tポイントが貯まるので、この2つだけでも1ヶ月で100ポイントは稼げます。
こうしたタダで貰ったポイントを使って投資信託を買って、投資に興味を持つのもいいと思います。
(最近若い世代でNISA口座開設が増えたとニュースもあったので)

追記
Tポイント導入記念 3大キャンペーン開始
→7月20日開始と同時に3つのキャンペーンが実施されることも発表されました。
Tカード番号を登録すると先着6万人に100ポイント貰えるので、口座開設済みの人は紐づけだけしておくと良さそう。

[ 2019/07/17 21:42 ] マネー | TB(0) | CM(0)

初年度3%還元「LINE Pay VISAカード」はオリコ発行で8月先行予約開始 他お得ニュース3つ

プレスリリース:【LINE Pay】Visa・オリコ・LINE Pay Visaクレジットカード発行で合意

今年中の発行とアナウンスされていたLINE Pay VISAカードは、今日新たなプレスリリースが発表され、オリコ発行で8月から先行予約受付がスタートするみたいです。

LINEPYAVISA.jpg

■国際カードブランド: Visa
■年会費: 初年度無料(次年度以降も年間1回以上のカードショッピングご利用で無料)
※但し、年間1回以上のショッピング利用がない場合は1,250円(税別)
■ポイント還元率: 初年度3.0%
■主な特長:
・お支払いと同時にLINEアカウントから決済通知を受取ることができます。
・「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済にも利用できます。
・Visaのタッチ決済機能が利用できます。



年会費は年1回以上の利用があれば無料となるので、dカード同様実質無料みたいなもの。
初年度還元率3%はクレカとしては断トツ(現時点ではP-oneWizが実質還元1.5%で首位)
KyashVISAカードと絡ませれば還元率5%になります。
恐らくLINEPayで還元されるはずなので非常に消化もさせやすい。

2年目以降の還元率次第となりますが3%還元だと、楽天カードで楽天市場で買い物した時のSPUが3%還元と全く同じ為、もしかすると楽天カード側も対抗して還元率が良くなるかもと期待してしまいます。

キャッスレス関連では今年の目玉となるので、開始したらすぐに申し込みたい。

[ 2019/06/27 19:51 ] マネー | TB(0) | CM(0)

今年のJAL・ANA株主優待券が売りに出され始めてポイント換金に最適

2~3月に獲得した優待が少しづつ届き始めて今日までに
JAL、イオン北海道、クリレス、ビックカメラ
が到着して売却完了できました。

特にJALとANAは1枚辺りの単価が高く、需要が高まる前の7月までは、供給が多くなり多少安くで買える上、ヤフオクとラクマでは相場乖離が発生するので、出品者・落札者ともに旨味のある時期でもあります。
※この現象は高額優待のみで数千円程度の優待券ではさほど変わりません。

例えばJALだったら、購入者側は圧倒的にラクマのほうが安く購入できます。(頻繁に5%クーポン配布があるから)

aD3Hi8d3-1.jpg

ヤフオクでは3枚セットの相場が17500円~18500円
ラクマでは3枚セット相場は16000円前後(ここから更に5%OFFクーポン使える)
大体2000円程度の相場乖離が発生しています。

最近はフリマアプリを使う人が多くなってきたので、株主優待が届き始めた直後はラクマ側では早く売りたいがため適正価格より低く出品する人が多いので、販売価格が押し下げられる傾向があり、出品が一巡した1~2ヶ月経過後に戻ることが多い。
その反面、ヤフオクではオークション形式なので、常に相場は一定がキープされ販売側にとっては売値を予測しやすいです。

株主優待券はポイント換金用途にも向くので、ラクマで5%クーポン適用のポイント払いで購入し、その商品をまた販売すると、ほぼトントンぐらいで現金化させることができます。

追記
コメントで現在はラクマでd払いで支払いする場合、Wi-Fiでは利用することができず、ドコモ回線でのみ利用することができるとの情報をいただきました。
ラクマQ&A:d払いで支払えません
先程ラクマのよくある質問を探してみたら、確かにその旨が記載されていました。

私が最後にd払いをしたのは、1年ぐらい前のフリル時代だったのですが、この時はワイモバイル回線を使っていて使えていました。(もしかしたらスマホではなくPCで決済操作してたかもしれないけど)
ラクマ統合されてから決済仕様が変わっているのかもしれないのでご注意ください。


[ 2019/05/19 09:49 ] マネー | TB(0) | CM(2)