個人間送金アプリ「kyash」は貰ったお金をVISAプリペイドカードとして使える

最近色々な個人間送金アプリが登場していますが、iOS版先行リリースで「kyash」というアプリが4月に登場しています。


kyash1.jpg
公式サイト:https://kyash.co/

このアプリ最大の特徴を最初に言ってしまうと、受け取った代金は銀行口座に出金できないが、代金はVISAプリペイドカードとして、ネット上のVISA加盟店で決済することが可能

物理カードが発行されないLINE Pay、おサイフポンタ、dプリペイドカードみたいな認識です。
(いつかkyashでも物理カード発行もされるかもしれない)

今は300円分もれなく貰えるのでお試し的にネット通販で使えるか試してみました。

[ 2017/05/04 21:21 ] マネー | TB(0) | CM(0)

dプリペイドカード申し込み 到着日数~登録~チャージの仕方

17年4月17日からドコモ回線を契約していないユーザーも「dプリペイドカード」が申し込めるようになったので、その日の内に申請し今日到着しました。

POINKO.jpg

17日申し込み → 25日到着でかかった日数は8日。
受取の際、郵便局から本人確認受取のための封筒が届きますので希望日時を電話かFAXで伝え、郵便局員に健康保険証などを本人が見せての受取となるので少し面倒です。

先着10万人限定ポインコデザインカードがまだ残っていたようで良かった。
カードを紐付けるには登録が必要なので、その辺の手順などを書いておきます。

[ 2017/04/25 21:06 ] マネー | TB(0) | CM(0)

楽天ゴールドカードMasterCardブランドに切り替えたらS150に倍増

楽天PINKカードを所持していましたが、年会費2160円の「楽天ゴールドカード」に切り替えました。

今までクレジットカードは年会費無料のものしか申し込まなかったけど、最近楽天市場でのカード支払いだけで、SPU+1倍で元が取れそうなことと、MasterCardブランドで申し込むと別途500ポイント貰えるし、切り替えキャンペーンやEdy500円など、少なくとも1年目でも元以上が取れると思ったから。



カード切り替えにあたってはこんな感じでした。



[ 2017/04/21 21:46 ] マネー | TB(0) | CM(0)

割り勘アプリ「ペイモ」の使い方|その場でスマホから請求・支払いし出金も可能

最近CMや招待1500円プレゼントキャンペーンで話題になっている割り勘アプリ「paymo(ペイモ)

R0x2k96X-1.jpg

ペイモ公式サイト:https://paymo.life/
Android/iOS(iPhone)対応

LINE Payのようにお店での支払いは出来ませんが、家族・友人といった身近な人同士の個人間支払いに便利で、支払いで受け取った残高は銀行口座に出金することも出来ます。

相手側もペイモを利用していることが最低条件となるので、この手のキャッシュレス支払いはユーザー数が少ないと中々浸透しにくいのですが、新規登録するだけで1500円分ものポイントが貰えるので大盤振る舞いの今ペイモを始めるのがお得。

早速家族間で利用してみることにしたので使い方を紹介します。

[ 2017/04/16 15:02 ] マネー | TB(0) | CM(0)

住信SBIネット銀行 VISAデビット付キャッシュカード無料切り替えは3月末まで

住信SBIネット銀行ではキャッシュカードの発行は16年1月26日に終了していますが、キャッシュカード保有者が現行のVISAデビット付キャッシュカードに無料切り替えできる期間は17年3月31日までです。


SnapCrab_NoName_2017-3-17_16-20-48_No-00.jpg
SnapCrab_NoName_2017-3-17_16-20-33_No-00.jpg

4月以降はカードが磁気不良等で交換になっても切り替え手数料1080円が発生してしまいます。
ギリギリまで切り替え特典キャンペーンをしないか様子を見てましたが、無さそうなので今日切り替え申し込みしました。

ログイン → カード → VISAデビット付キャッシュカード

特に還元率などにメリットのあるカードでは無いので支払い用途には向きませんが、キャッシュカードがボロボロになっている人は交換しておいたほうが良さそうです。

追記
コメント欄に4月1日以降も切り替え手数料無料で行えるとの情報いただきました。

イーバンク銀行時代のカードを楽天銀行キャッシュカードへ再発行する手順

[ 2017/03/17 19:58 ] マネー | TB(0) | CM(2)