メルカリのメルカードキャンペーン条件がわかりAmazonギフト券購入でよさそう

「メルカード」、新規入会・利用で最大13,000円分の特典キャンペーン

先日申し込んだメルカードで、キャンペーン特典が付与されて大体付与条件がわかったのでまとめると。

[ 2024/03/02 16:41 ] マネー | TB(0) | CM(0)

Kyash→ANA Pay等のチャージ還元率が0%、auプリペイドカード発行有料化

Kyashポイント還元対象外となる取引

→1月25日からANA PAY、IDARE、VANDLE CARD、B/43、MIXI VISAへのチャージした際の還元が対象外になっていた。
元々0.2%還元(月上限100P)だったのでそれほど影響なし。
現状Kyashの利点は
三井住友系カード → Kyash → ANA Payチャージ
で使ってるけど、直接ANA Payへのチャージは三井住友系が還元対象外になっているので、引き続きKyashはこの用途のためだけに存在することになりそう。

<au PAY プリペイドカード>リニューアルおよび発行手数料有料化について

→2024年4月頃にICチップ付きカードとしてリニューアルされ、それに伴い発行手数料600円必要になる。
※既存保有者は24年6月有効期限分で自動更新終了とあるので、それ以降の期限だと手動で発行し直す必要があるかもしれない

ただ、期間内に一定金額利用すると、発行手数料相当をauPay還元してくれるキャンペーンを実施するようなので、チャージ技が有効なら容易かもしれない。

[ 2024/01/26 09:47 ] マネー | TB(0) | CM(0)

P-one Wizカードで残高不足をやらかし直接カード会社の口座へ振込送金する

キャンペーンがあったこともありポケットカードのP-one Wizカードを数年ぶりに使ったが、引き落とし先が昔のメイン銀行だったセブン銀行のままだったことをすっかり忘れていて、残高不足で決済できなかった。

ポケットカード系は全て毎月1日が引き落とし日になるのだけど、ログインして会員ページを見ていなかったので、重要なお知らせが表示されていることに気づかず、この状態で数日放置だった。



[ 2024/01/20 23:57 ] マネー | TB(0) | CM(1)

現在使ってる用途別クレカ・電子マネーの組み合わせ

外為どっとコムカード 還元率2%(1年間3%)】

外為どっとコムカードの還元仕様がハッキリせず不正検知感度が高すぎる点がネック

昨年8月末に登場した、基本還元率2%(発行から1年間は3%還元)の高還元クレカで、日常の買い物などなど基本全てこれで決済。
還元の仕組みは恐らく月間合計額から3%だと思うのだけど、これまでピッタリ3%だったことは無く、2.5%~2.9%ぐらいの還元になっていてイマイチ仕様がハッキリしない。
また、発行して2ヶ月ぐらいはチャージやECサイトでのPOSAギフト購入で不正検知がすぐ発動して、その都度電話解除していたが、引き落とし実績がついたおかげか、現在は全く不正検知されず使えている。

Twitter勢がさほど宣伝しないお陰で当面改悪の心配も無く、特殊な還元ポイントの使い道の意味さえわかっていたら、現時点で最強のクレカ。

[ 2024/01/08 11:46 ] マネー | TB(0) | CM(0)

外為どっとコムカードの還元仕様がハッキリせず不正検知感度が高すぎる点がネック

基本還元率2%(1年間は3%)の外為どっとコムカードをメインに使い始めて、これまで2回還元付与されたのだけど、概ね3%還元みたいで、いまいち正確な還元仕様がよくわからない。

GAITA1A (1)
GAITA1A (2)

11月分1回目支払い:48,005円 → 1082還元
12月分2回目支払い:439,585円 → 12,591還元(4000は入会特典らしい)

カードの公式サイトの還元例では、64,272円の3%還元で1,928P還元でジャスト3%還元だが、実際の付与されたのは
1回目が合計額に対し約2.25%
2回目が合計額に対し約2.86%
だった。

[ 2023/11/27 15:47 ] マネー | TB(0) | CM(2)