【株】3月優待は一般信用で逆日歩リスクなしで合計27銘柄クロス取り

3月も株の売買はせずで、初めてノーポジの身軽な状態でクロス取りに挑めた。
25日の夜でも一般信用で金券銘柄が結構余っていたので、GMOクリック証券を中心にクロス注文ができた。
今までは制度クロスで逆日歩を軒並み回避してゲットしてきたけど、今年はドキドキせず逆日歩発表を迎えられる。

GMOクリック証券(すべて一般信用クロス)
bKP6QXJK-1.jpg
16銘柄
大きめの金券銘柄「平和」「JAL」「リコーリース」「興銀リース」が一般で取れたのは良かった。
本当はもう少し取りたかったけど、一旦出金した資金を再度入金するのを前日まで忘れていた。

[ 2019/03/26 23:59 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】1銘柄合計200円で制度クロスできる「ライブスター証券」で2月優待を獲得した

20192.jpg
2月はプレサンスを決算跨ぎしました。
予想通りの上方修正は織り込み済みとわかっていましたが、増配があったにもかかわらず寄り天大陰線となってしまい、大幅なマイナスで損切りし、2月末時点で年間収支は約23万円のマイナスに。
1月も自信のあったコメダが、予想通り良い決算だったにも関わらず下落し損切りとなって、今年は完全に動きが読めていないので、ここ3週間ぐらい売買は一切していません。(たぶん3月以降もやらない)
今は稼ぐ気力も薄れてしまったので、制度クロスでの優待狙いだけで楽しむことに。

丁度良い機会なので、5年ぐらい前に口座を作ったまま放置していた、手数料の安いライブスター証券を使うことにしました。
※GMOクリック証券は数年前から信用手数料が値上がりしてクロスに不向きとなった。

信用手数料は約定代金300万円以下で一律80円。300円以上だと0円。
制度信用を使った優待クロスだと200円以下のコストとなるので、1000円クオカでも安牌なら積極的に狙っていけるところが最大のメリット。

SINYOMURYO.jpg

ライブスターは常時口座開設後2ヶ月間は信用手数料無料キャンペーンをしているのですが、どうやら信用口座を開設したらキャンペーン適用となるみたいで、5年放置してた講座でも適用となって2月・3月は完全無料で優待クロスできるので嬉しい誤算。

なお信用口座を開設するときに条件説明が表示されますが、現金300万円以上入金しないと開設できないみたいです。
300万円ピッタリ入金で開設できることを確認しています。(たぶんお金さえ入金すれば経験とかは不問だと思う)
※GMOの時は200万円ぐらいで信用口座開設できた記憶

[ 2019/02/26 23:00 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

3月にクロス取引で狙う株主優待|安牌はオリックス、ソフバン、DeNA、ハピネット、日本水産,バンナム

3月の優待権利日は明日27日。
今年は逆日歩日数3日なので、クロス取引は貸借残と寄り付き気配で判断して、慎重に狙う必要あり。

ひとまず注文は出し終えたので、記事に書いてもさほど影響無さそうな安牌な銘柄を抜粋すると。

[ 2018/03/26 23:10 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

ソフトバンク株主優待でワイモバイル半年間月額500円割引申請した

今年の3月からワイモバイルの音声プランを契約したので、9月に初めてソフトバンクの株主優待権利をクロス取引でゲットしました。
今日優待が届いたので申請してみました。

2017年12月09日12時58分36秒2017年12月09日12時59分11秒

同封されていた優待案内書。
ソフトバンク回線でも割引対象。インターネットは携帯とは別枠で更に適用できます。
いずれもHPから株主番号契約している電話番号を入力するだけで完了するので手続きは非常に簡単。

ソフトバンク株主優待制度HP

配当金を証券口座受け取りにしていると同封されている配当金計算書をすぐ破棄してしまいがちですが、この紙に株主番号が書かれているので、くれぐれもシュレッダーにはかけないよう注意です。

※万が一紛失した場合は三菱UFJ信託銀行証券代行部まで電話問い合わせとなる

ワイモバイルだと半年間月額500円割引となるので、500円×6ヶ月=3000円相当。
中間と期末の年2回優待があるので、連続でゲットすれば年間6000円相当になり切れ目なく割引を受けられます。

ソフトバンクは過去7年逆日歩0円なので、GMO証券など手数料の安い所を使えばクロス取引の総費用300円~400円程度でゲットできるので、非常に難易度の低い銘柄です。

株主優待権利を最低300円で獲得できるクロス取引

[ 2017/12/09 13:13 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

9月に獲得した株主優待逆日歩結果と今月の売買収支は大幅なプラス

9月の株主優待の逆日歩が出たので、獲得した優待の結果とついでに今月の売買成績を併せて

KABU9.jpg

HOYUU9.jpg

9月前半は北朝鮮リスクで、特にゲーム株がダメ押しの暴落となったことで、株Twitterでもチラホラ退場者が出ていた。
しかしながらPER割安株を保有していたので下落時もほぼ影響なしで、今年の損益は390万円のプラスで先月から140万円ほど増加。

100万近くは昭和真空のストップ高によるもの。1880円で全株逆指値で利確となったが2100円付近ではいつでも売れただけに握力が弱かった。
アイスタイルも3回転ほど逆張り戦略で利益が出た。

[ 2017/09/27 21:33 ] 株主優待 | TB(0) | CM(1)