【株】12月は19銘柄一般信用クロスで優待ゲット

12優待

12月は逆日歩が怖いので制度クロスはせず、全て一般信用クロスで19銘柄ゲット。
昼休みにマクドなど人気優待の復活あったみたいだけど間に合わず、資金を結構使った割には旨味の薄い優待が多め。

不二家は大引け5分前ぐらいに復活したのを引け成り注文でゲット。
大引け10分前ぐらいからブロードリーフなど色々な銘柄が一瞬復活しては、すぐ消えたりしていたが手動注文では中々間に合わない。

持ち株は引き続き日本一Sのみ。
ここ4日間は出来高も急激に細り、1300円前後で全く動かず。
ゲーセクが全体的にイマイチで、特にガンホー、ミクシィ、アカツキなどソシャゲ企業が弱い。
GSユアサとかEV関連が全く下がらず、狙ってはいるものの指を加えて見ているだけ。

日本ファルコム 140億
ケイブ 76億
日本一S 66億
オルトプラス 66億

勝手に自滅してるオルトは別として、未だケイブより時価総額が下なのは全く評価されてない。
ポンイチの業績だとファルコムとケイブの間が順当な位置なので時価総額100億程度が目安。
人気化しないのはIRに力を入れてないせいかも。

年内最終売買日ということで、年間収支ではとりあえず昨年の負けは全て取り戻せたけど、ラストスパートの12月が不発で締まらなかった。
今年の結果は大納会後に振り返って反省。

[ 2020/12/28 22:11 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】8月の優待取りも成功、安倍総理辞任で一旦ノーポジ

sbi8.png
sbi9a.png

年間収支、8月は先月末から約10万円ほどプラスで終了。
金曜日にミヤネ屋で、安倍総理辞任の速報が入って、慌てて株価見たら日経が600円近く下げていて、慌てて唯一保有していたクシム1000株も一旦損切り。
この日は朝からマザーズが荒れていて、より直後に大きく下げた後、前場終了時にはソコソコ戻していたところに、14時直後の発表で安値に向かったので、下げたところを買うのも恐怖だった。


[ 2020/08/29 19:13 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

エディオンの株主優待がギフトカードになって使いやすくなった

2020年のエディオン株主優待が届きました。
昨年までは1000円毎に1枚使える250円券の綴りでしたが、今年はギフトカードに変わってました。

edion.jpg

使用方法を見る限り最低金額の明記は無く、プリペイドカードのように使うことができます。
POSAカードなどの金券類には使用できないけど、ゲーム機購入には使える。
店舗以外にも、エディオンネットショップでも使用可。
一度に10枚までのギフトカードが支払いに充当できる。
差額は現金か、エディオンが指定する支払い方法。
※昨年優待券+d払い決済で商品を購入したのでQRコード決済は大丈夫なはず。クレカはエディオン発行のクレカのみだと思う。

相場は昨年の冊子とあまり変わってないようで、出始めたばかりの今は額面の10%引きが目安。(15000円なら13500円程度)
但し、エディオンの優待は3月期のみなので、出品が一巡すると相場が若干上がります。
先程、3万円分を27000円出品をLINE Pay支払いでラクマ用5%クーポン+3%還元を駆使して購入しました。
期限は1年あるので、これは売らずに購入してPS5本体とか家電購入用に使おうかな。

高額優待の代名詞、平和の株主優待券も到着していますが、これはポイント消化商材として非株主にも知れ渡ってきたのか、安めの価格だと1~2分で売れてしまうので、購入も難しくなってきました。

それにしてもビックカメラ優待は額面の1%OFF程度が相場に対し、エディオンの額面10%OFFは不思議ですが、全国店舗を見ると関東が異常に少なく、完全な西高東低家電量販店だからかな。(特に名古屋と中国エリアが強い)

[ 2020/06/10 22:42 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】3月の優待は38銘柄クロス、年間収支は20万円の黒字まで回復

LIVE3.png
LIVE3A.png

3月はリーマンを超える大暴落が起きたが、直前にポジションを持っていなかったことと、ダブルインバースの売り豚転向が功を奏して全くの無傷。
しかし利確が早すぎて、ずっとガチホしていれば2倍ぐらいにはなっていたので、全然利益が薄い。

中旬以降は暴落時にも強い動きだった、DQタクト思惑のエイミング中心に保有し、それなりに荒い値動きだったものの数回転うまく利確でき、優待前日に資金確保のため一旦クローズ。
早くて配信は6月だと思うので、400円付近で拾えれば大負けはしない銘柄。

年間収支は20万円程度のプラスまで回復。一つ間違えば大負けしてる相場だったので16年間の経験が生きた形。
但し、日本だけコロナの対応が甘いので、ここからは逆にアメリカが出尽くしで強く、日本だけ影響が長引いて弱い展開になると予想。
なので、エイミングに絞って監視することになりそう。

Screenshot_20200327-233742_App Annie

オルトのヒプノシスマイクは初動6位→10位に失速で一気に暴落。だから言っただろ状態。
殿様イナゴは所詮煽るだけでゲームの本質をわかってない!
正直一桁乗せただけでも驚きで、所詮若者向け乙女(声優)ゲーの課金層なんてこんなもん。
DQタクトはゲーム黄金時代を支えた中年層の圧倒的課金力は本物。(しかもモンスターガチャ)
MSワラント発行でチャートは疑心暗鬼になっているものの、配信後はDQウォークの再現は確実なので、エイミングはオルトとは違うのです。

[ 2020/03/27 20:38 ] 株主優待 | TB(0) | CM(1)

9月期の平和株主優待券が到着、暫くはポイント換金商材に

9月期の平和株主優待券8枚が月曜日に届き、早速ラクマで売却し16100円で売れました。

HEIWA_201912112005264c6.jpg

平和の金券(3月・9月)はクロス優待族、ポイント換金族双方に人気があるので、早速ラクマでは活況になっています。
3%クーポン配布中の時ですが平均16000円。15500円~15800円程度なら即買い手が付く状況。
16枚セットなら平均32000円ですが、こちらは極稀に31000円~31500円も出品されるので狙い目。

最近はヤフオクとラクマで購入層が住み分けられてきたので、優待券の出だしは落札価格がヤフオク > ラクマになりやすい。(かんたん決済でもコンビニやATMから払う人も結構多く、ヤフオクは年齢層が高くなってると感じる)

3%クーポンは今日までで、週末辺りにまた配りそうな気がするし、12月15日はポイント支給日なので、下旬にかけて換金族から購入されやすい状況が続きそうです。

[ 2019/12/11 20:17 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)