【株】3月の優待クロスは全て一般信用で42銘柄ゲット、利益も先月より+18万円

SBI0329B.png

確定損益は先月から約18万円ほど上乗せして、75万円程度の黒字で3月も終了。
主な売買は
2月優待ゲットの買い戻し分の青山商事&AOKIは、チャートが一時崩れた時に撤退したためほぼトントン。
エクセディは三角持ち合い上放れ直後に買い、3月権利日数日前の丁度いい時期に利確できたので、利益の大半はエクセディのおかげ。

[ 2021/03/29 16:21 ] 株主優待 | TB(0) | CM(2)

【株】逆日歩MAXと注意喚起銘柄の調べ方

優待クロスをする上で制度クロスの場合、逆日歩MAXがいくらになるか計算しないと危険。
以前はとあるサイトで、前日にMAXを一覧化したリストを公開してくれる所があったので、手っ取り早くそこで確認していましたが、少し前から無くなってしまったので、現在は以下のサイトで個別に確認。

最高逆日歩計算ツール For 制度信用優待クロス取引|品貸料/最高料率

前日の株価を手動で入力し、権利日をリストから選んで計算ボタンを押すだけで、100株辺りの逆日歩MAXを教えてくれるので大変便利。
※権利日で「3日」となっているのは、表示されたMAX逆日歩×3倍なので、これが2月や3月期だと難易度がアップするし、12月は毎年5日以上なので制度は勇気がいる。

注意点は適用倍率で、基本は「4倍」でいいのだけど、注意喚起が出ている銘柄は「8倍」で計算する必要がある。
また「10倍」適用もあるのだけど、これは当日あまりにもクロスが多いと、当日の前場終了時に発表されるので、これだけは当日注意して回避しなくてはダメ。

注意喚起は毎日更新されるSBI証券で確認してる。
SBI証券:本日の注意銘柄


今年は株主優待権利日1日前に一般信用であらかた目ぼしいのが取れたので、当日は昼休み明けの復活タイムに在庫復活狙いに集中できそう。
3月は優待数も多いこともあってか、勝確の金券銘柄も一般で比較的簡単に取れる。

クリック証券だとクオカ3000円の、みずほリースが未だに在庫残ってる。
SBIも全国保証が相当長い時間残っていたので、これも昨年同様昼休み明けにまた在庫復活しそうな感じ。
定番の平和、オリックス、伊勢丹はSBIで余りまくり。
エディオンは今年まだゲットできず。プレサンスも出なければ制度特攻するかも。

追記→SBIは今年も昼休み開けに260銘柄ぐらい在庫大量復活して、エディオン、プレサンス、ルネサンス辺りもゲット。
今年は制度クロスは1つもなく全て一般で取れたので逆日歩の心配なし。
※複数スマホで銘柄ごとに注文ページ開いておいて、12:00から10秒おきに通るまで注文ボタン押す。優待クロスもお買い物と一緒で早押し。

やっぱり優待権利日は有給で仕事休むにかぎる。
12:40時点でエディオン、プレサンスはまだ残ってるし、全国保証、みずほリース、リコーリースといった高額クオカ系もあり。
今からだとSBIなら引成クロス注文でいけるはず。

[ 2021/03/28 23:46 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】2月は一般信用クロスで22銘柄獲得

SBI ※一般売りと日計り買い(現引き)で片道分の費用
sbi2gyaku.png
GMO ※一般売りと制度買い(現引き)
gmo2gyaku.png

2月は小売り系の優待が多いこともあり、仕事休んでひたすら一般信用クロスを拾い集めた。(逆日歩日数3日なので制度クロスは危険)
前日はGMOのほうが一般の出物が多く、人気しそうな所を取っておいたけど、コーナン商事以外はSBIでも取れていた感じ。

SBIは昼休みに在庫補充があったけど、あれもこれもの復活は無かった。
2/17権利日だった、あさひ がなぜか一般売りで出たり消えたりしていたけど、平和の優待と同じぐらい美味しい金券なので勘違い注文も多そう。

場中に張り付いて見て、吉野家・ミニストップなどいくつかは一瞬の復活時にゲット。(この場合は引成注文)
結構神経使ったかいあって、全資金をほぼフル活用して22銘柄ゲットできた。

大一番の3月は逆日歩日数1日なので優待クロスは活況になりそうなので、また仕事休んででも資金枠フルに使ってゲットしたい。
【株】3月の優待は38銘柄クロス、年間収支は20万円の黒字まで回復
毎年数が多くチェック大変なので、基本は去年取った所をまた狙う感じ。
特に制度安牌のオリックス、金券で美味しい平和、エディオンは今年もなんとしてでも取りたい。

[ 2021/02/24 15:42 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】12月は19銘柄一般信用クロスで優待ゲット

12優待

12月は逆日歩が怖いので制度クロスはせず、全て一般信用クロスで19銘柄ゲット。
昼休みにマクドなど人気優待の復活あったみたいだけど間に合わず、資金を結構使った割には旨味の薄い優待が多め。

不二家は大引け5分前ぐらいに復活したのを引け成り注文でゲット。
大引け10分前ぐらいからブロードリーフなど色々な銘柄が一瞬復活しては、すぐ消えたりしていたが手動注文では中々間に合わない。

持ち株は引き続き日本一Sのみ。
ここ4日間は出来高も急激に細り、1300円前後で全く動かず。
ゲーセクが全体的にイマイチで、特にガンホー、ミクシィ、アカツキなどソシャゲ企業が弱い。
GSユアサとかEV関連が全く下がらず、狙ってはいるものの指を加えて見ているだけ。

日本ファルコム 140億
ケイブ 76億
日本一S 66億
オルトプラス 66億

勝手に自滅してるオルトは別として、未だケイブより時価総額が下なのは全く評価されてない。
ポンイチの業績だとファルコムとケイブの間が順当な位置なので時価総額100億程度が目安。
人気化しないのはIRに力を入れてないせいかも。

年内最終売買日ということで、年間収支ではとりあえず昨年の負けは全て取り戻せたけど、ラストスパートの12月が不発で締まらなかった。
今年の結果は大納会後に振り返って反省。

[ 2020/12/28 22:11 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】8月の優待取りも成功、安倍総理辞任で一旦ノーポジ

sbi8.png
sbi9a.png

年間収支、8月は先月末から約10万円ほどプラスで終了。
金曜日にミヤネ屋で、安倍総理辞任の速報が入って、慌てて株価見たら日経が600円近く下げていて、慌てて唯一保有していたクシム1000株も一旦損切り。
この日は朝からマザーズが荒れていて、より直後に大きく下げた後、前場終了時にはソコソコ戻していたところに、14時直後の発表で安値に向かったので、下げたところを買うのも恐怖だった。


[ 2020/08/29 19:13 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)