9月期の平和株主優待券が到着、暫くはポイント換金商材に

9月期の平和株主優待券8枚が月曜日に届き、早速ラクマで売却し16100円で売れました。

HEIWA_201912112005264c6.jpg

平和の金券(3月・9月)はクロス優待族、ポイント換金族双方に人気があるので、早速ラクマでは活況になっています。
3%クーポン配布中の時ですが平均16000円。15500円~15800円程度なら即買い手が付く状況。
16枚セットなら平均32000円ですが、こちらは極稀に31000円~31500円も出品されるので狙い目。

最近はヤフオクとラクマで購入層が住み分けられてきたので、優待券の出だしは落札価格がヤフオク > ラクマになりやすい。(かんたん決済でもコンビニやATMから払う人も結構多く、ヤフオクは年齢層が高くなってると感じる)

3%クーポンは今日までで、週末辺りにまた配りそうな気がするし、12月15日はポイント支給日なので、下旬にかけて換金族から購入されやすい状況が続きそうです。

[ 2019/12/11 20:17 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】9月は一般信用で15銘柄クロス、プレサンスは年初来高値更新

9月は逆日歩日数1日だけど、思いの外一般信用が余っていたようで15銘柄クロスし、制度クロスはしない予定。
なので逆日歩の恐れなし。

<クリック証券>
上新電機×100株(1日早く入手)
ゼビオHD×100株
イエローハット×100株

<楽天証券>
エフシーシー×200株
ランドワン×500株
ヤマダ電機×1000株
ゼンショーHD×500株
オープンハウス×100株(1日早く入手)

<SBI証券>
平和×400株
日本管財×100株
第一興商×100株
淀川鋼業×100株
近鉄グループ×100株
南海電鉄×200株
ノジマ×500株

定番はやっぱり平和。ラクマは8枚セット16000円が定番。これは制度でMAX食らっても儲かる。
あとは殆ど金券で、売れば手数料入れても千円~数千円利益が出る感じ。

一般の豊富さはSBI > 楽天 > クリックの順。
クリックはたまに在庫復活するが、そういうのは瞬殺で無くなるし、楽天は一般銘柄のソートがしにくく一覧性が悪いため見つけにくい。
やっぱりSBIが一番ゲットしやすい。

MOTIKABU9.jpg

持ち株のプレサンスは、気がつけば年初来高値更新。
1年以上ぶりの6桁含み益が出たので、クロス資金確保で半分利確。

DeNAはポケマス配信翌日6桁含み益なったものの、週末にセルラン降下で週明け強烈GDを食らい、結局5万近い損切りになった。
今日マリカ配信日にもう一度だけ1000株購入し跨いだ。
全世界セルラン1位が絶対条件で、これをクリアしたら特買いで勝てる。
まだオンラインは未実装で週末セルラン下降の可能性も高いので即売り。

[ 2019/09/25 22:50 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

最新の平和株主優待券が出品開始 ラクマは供給過多で安値買いしやすい

昨日、金券の中でも特に出回りやすい、平和の株主優待券が届きました。
現在は3種類が出回っており、
昨年3月改悪前の優待券(19/6/30期限)
昨年9月の優待券(19/12/31期限)
今年3月最新の優待券(20/6/30期限)
供給過多で、特にラクマではこれから1ヶ月は安値買いしやすい期間です。

HEIWA_20190609153954dcb.jpg

5%クーポン配布中でも8枚セットが15000円~15500円が相場。
相場を押し下げる要因として、ラクマで普通郵便で出品しているユーザーが多数いることも要因。
ヤフオクと違い、購入者は安全面をかなり意識しているので、追跡番号の出るラクマパックかクリックポスト発送を狙っているのに、そこをわからず普通郵便で出品し、売れないからどんどん値を下げるという投げ売りをしてます。
目安としては5000円以上となる商品は追跡番号発送にしないと落札者からの反応が悪くなると感じます。
(出品者側も代金を受け取る仕組みを考えると、追跡番号発送のほうが安心)

ヤフオクで販売していた出品者もかなりラクマに移行してきていますが、普通郵便でも気にしないヤフオク落札者とは層が違うので売り方は考えないと駄目。

HEIWA1A.jpg

なので私はヤフオクで売却。
最近の傾向として、優待が到着した直後は販売手数料を考慮してもヤフオクは同価格もしくはそれ以上の値段で捌けるので狙い目。
ポイント換金で落札者として購入する場合は、こうした出始めが最も安値で買いやすく、1ヶ月ほどで徐々に出品数が減って正常な相場に戻っていきます。
ANAやJALはすでに正常相場に戻っていますが、平和はゴルフ券なのでダブつきは通常より長い期間となるかも。

おまけ
明日は10日なので恒例の「dショッピングデー」が開催で要エントリー。

[ 2019/06/09 16:02 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】3月優待は一般信用で逆日歩リスクなしで合計27銘柄クロス取り

3月も株の売買はせずで、初めてノーポジの身軽な状態でクロス取りに挑めた。
25日の夜でも一般信用で金券銘柄が結構余っていたので、GMOクリック証券を中心にクロス注文ができた。
今までは制度クロスで逆日歩を軒並み回避してゲットしてきたけど、今年はドキドキせず逆日歩発表を迎えられる。

GMOクリック証券(すべて一般信用クロス)
bKP6QXJK-1.jpg
16銘柄
大きめの金券銘柄「平和」「JAL」「リコーリース」「興銀リース」が一般で取れたのは良かった。
本当はもう少し取りたかったけど、一旦出金した資金を再度入金するのを前日まで忘れていた。

[ 2019/03/26 23:59 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)

【株】1銘柄合計200円で制度クロスできる「ライブスター証券」で2月優待を獲得した

20192.jpg
2月はプレサンスを決算跨ぎしました。
予想通りの上方修正は織り込み済みとわかっていましたが、増配があったにもかかわらず寄り天大陰線となってしまい、大幅なマイナスで損切りし、2月末時点で年間収支は約23万円のマイナスに。
1月も自信のあったコメダが、予想通り良い決算だったにも関わらず下落し損切りとなって、今年は完全に動きが読めていないので、ここ3週間ぐらい売買は一切していません。(たぶん3月以降もやらない)
今は稼ぐ気力も薄れてしまったので、制度クロスでの優待狙いだけで楽しむことに。

丁度良い機会なので、5年ぐらい前に口座を作ったまま放置していた、手数料の安いライブスター証券を使うことにしました。
※GMOクリック証券は数年前から信用手数料が値上がりしてクロスに不向きとなった。

信用手数料は約定代金300万円以下で一律80円。300円以上だと0円。
制度信用を使った優待クロスだと200円以下のコストとなるので、1000円クオカでも安牌なら積極的に狙っていけるところが最大のメリット。

SINYOMURYO.jpg

ライブスターは常時口座開設後2ヶ月間は信用手数料無料キャンペーンをしているのですが、どうやら信用口座を開設したらキャンペーン適用となるみたいで、5年放置してた講座でも適用となって2月・3月は完全無料で優待クロスできるので嬉しい誤算。

なお信用口座を開設するときに条件説明が表示されますが、現金300万円以上入金しないと開設できないみたいです。
300万円ピッタリ入金で開設できることを確認しています。(たぶんお金さえ入金すれば経験とかは不問だと思う)
※GMOの時は200万円ぐらいで信用口座開設できた記憶

[ 2019/02/26 23:00 ] 株主優待 | TB(0) | CM(0)