1ヶ月の簡単アンケート回答で割とポイントが稼げるドコモの「dジョブ」

ドコモ:dジョブ アプリ版

dzyobu.jpg

アンケートのポイ活は、楽天ポイント報酬で消費しやすい楽天インサイト中心にしてましたが、最近ドコモでもdジョブでアンケートをやっていることを知り、dポイントもしくは銀行振込での報酬で消化しやすいので、毎日欠かさずチェックするようにしてます。
※通常dポイント付与なので期限は気にせず貯められる

dジョブは時間を要するモニターや、クラウドワークスといった外部の仕事も混ざっているので、トップページの「アンケート」を選択すると、1分~3分程度で終わる簡単なアンケートが見つかります。

楽天よりアンケートの数は多く、1日毎に数件来る感じ。
ポイント数は2P(選択肢によっては数10P)ですが、数がこなせるので、1月10日頃からスタートしてすでに100ポイント以上稼げています。

アンケートサイトはマクロミルが一番有名で以前はやっていましたが、300ポイント以上からの交換が必要なのでだいぶ前にやめました。
少額ポイントは、d・T・楽天ポイントで付与されるサービスでポイ活をしたほうが利便性が高いです。

[ 2020/01/21 21:51 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

ラクマパックでゆうパケット紛失、あんしん補償が適用されるまで2ヶ月かかった経緯

個人間取引は、ヤフオクで完全無料時代から、ラクマでは3年近くで累計1500件以上の実績がある超ベテランユーザーだと自負していますが、今年10月に2度目となる紛失事故が起きました。(なので郵便事故率は非常に低いです)

1回目はこちらが送ったゆうパックで商品が破損していたのですが、このときは相手側がスムーズに局に手続きを済ませ、こちらは電話でこういう事情があった旨の連絡を受けただけでした。

今回はラクマで金券購入したのですが、出品者からラクマパック(日本郵便)のゆうパケット(あんしん補償付き)で発送されたのですが、配送状況が最寄り郵便局に「到着」となったまま、一向に配達済みに変わらずポストに投函されませんでした。

[ 2019/12/28 00:36 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(6)

dポイントスーパーチャンス今日から開催|エディオンは最大30倍(15%)キャンペーン、その他も今日から盛りだくさん

12月2日~1月6日までdポイントスーパーチャンスキャンペーンが開催されたので、忘れずにエントリー!
※「dポイントスーパー還元プログラム」も毎月エントリーが必要なので忘れがち。

今年は3倍(通常1倍と期間限定2倍)と劣化してますが上限無しなので、この期間街のお店で購入する際はdポイントカードを優先的に提示するとお得。(一部対象外店もあるけど、大手は殆ど対象)

そして、エディオンdポイント最大30倍キャンペーンが別枠で12月2日~1月6日まで開催されており、こちらも要エントリー

edelion_201912022321241dd.jpg
200円=1ポイント還元なので実質15%還元

内訳は表に記載の通りで、①と②は購入時にdポイントカード提示すると対象。
③はカード提示後、代金支払を「d払い」することで対象。
但しd払いをdポイント支払い分は対象外なので、全額dカード引き落としにしましょう。

更にエディオン側のキャンペーンページには記載されていますが、エディオンカードも一緒に提示すれば更に1%分のエディオンポイントが付与。
更に更に、d払いにすると上記の「dポイントスーパー還元プログラム」も含まれるので、人によっては最大7%上乗せできます。

還元Pを除けば、誰でも16%還元が確定します。
注意事項に
工事代金、修理費用、その他サービス料金、ギフトカードなどの金券、その他一部商品はdポイント進呈対象外
との記載があります。
その他一部商品が不明な点だけが少し気になります。

その他の新規d払いキャンペーンは

[ 2019/12/02 23:55 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

タカギの浄水器カートリッジはマイページから定期購入発送時期を任意に変更できる

マンション入居説明会で、2時間弱の間に色々と説明を聞いて用紙記入し、完全に内容を理解できないまま契約していったのですが、その中の一つキッチン備え付け「タカギの浄水器カートリッジ定期購入契約」については、
後日、浄水カートリッジ定期お届サービス登録証が郵送で届き、記載されているお客様NOでネット会員登録することで、次回発送日を任意に変更できることがわかりました。
※初回交換2ヶ月前ぐらいに郵送されてきます


はじめての方:マイページのお申し込みから無料会員登録する

TAKAGIZYOUHO.jpg

お客様情報から次回発送時期、発送先住所などが見れるので、契約時の記入ミスが無いか確認可能。
説明会では、コンビニ振替決済契約だったけど、マイページから自動クレジット払いにも変更できる。

定期購入商品情報の確認・変更から次回交換予定日を任意に変更できました。
1年以上先も可能で、期日から近づいてきたらまた先延ばし変更もできそう。(特に費用等は発生しない)

[ 2019/10/14 19:41 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

4大キャッシュレス決済総まとめ:オススメは全てのお店で5%還元の「楽天ペイ」他社は期間限定キャンペーン時に使うべし

消費税10%が開始となる10月1日から、キャッシュレス決済すると5%or2%還元が受けられます。
しかしこれは表向きルールで、各社独自のキャンペーンを行うので、それ以上の還元を受けられる日も存在します。
4大キャッシュレスサービスのキャンペーンをまとめました。

楽天ペイ


rakutenpey.jpg

【第1弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元 要エントリー
実施期間10月1日~12月2日
■【キャッシュレス・消費者還元事業】楽天ペイアプリでのお支払いで最大5%還元(上記リンクから同時エントリー)
実施期間10月1日~20年6月30日


楽天ペイが最も強力な施策となってる点が
・キャッシュレス・消費者還元事業以外の店舗も実質5%還元
・楽天ポイントで決済しても5%還元対象

atzO7eEV-1.jpg

ルール表を見るとややこしそうに見えますが、簡単に考えると

■経産省が指定する中小/小規模事業者・・5%を楽天通常ポイント還元
■経産省が指定するフランチャイズチェーン・・2%を楽天通常ポイント還元
★経産省が指定するフランチャイズチェーン・・3%を楽天期間限定ポイント還元
★消費者還元事業対象外店舗(大型店など)・・5%を楽天期間限定ポイント還元


★キャンペーンが楽天側が自腹を切って還元を行ってくれるので、街のあらゆるお店で実質5%還元となります。

還元上限は
■キャンペーン分・・5%対象店1回あたり最大25000ポイント/2%対象店1回あたり最大10000ポイント(それぞれ50万円分まで)
★キャンペーン分・・実施期間中1人あたり3000ポイント(6万円分まで)


このように5%固定となっているので、他社が20%還元といった強力施策を実施していない時は、とりあえず楽天ペイを使えばお得に購入できそうです。
デメリットはPayPayほど中小企業が楽天ペイを導入していないので、利用店が限られるかもしれません。

[ 2019/09/29 17:00 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)