6月19日からヤマト宅配便の時間指定が5区分に変更

今日からヤマト宅配便の時間指定が従来の6区分から5区分に変更となったので、ヤフオクやフリマ取引で荷物を発送する際は注意が必要です。

ヤマト運輸:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/ad/1001/

y1_20170619205926e95.jpg

12時~14時が指定不可となり、もし19日以降用紙にこの時間帯を指定していても「指定なし」扱いに。
また20時~21時は19時~21時に変更。

今後2017年10月1日からは全地域の宅配便料金が値上げすることになります。
値上げ後の料金表はすでに公開されています。

<関連記事>
6月1日から葉書・定形外郵便・ゆうメールが新料金に変更される

[ 2017/06/19 21:05 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

LINEショッピングは楽天ペイやdケータイ払いプラスを組み合わせできるショップあり

6月15日よりLINEが新サービス「LINEショッピング」を開始しました。
これまでもLINEポイント内から一部のショップは経由して還元を得ることが出来ていましたが、今回は本格的なECサイトとなっています。
楽天Rebatesの対抗馬となりそうな感じ)

LINEショッピング

LINEアプリからアクセス。PCブラウザにも対応しているので、LINEアカウントでログインすれば経由対象になります。
サービス開始直後ということもあり、現在は各ショップともかなりの高還元設定になっています。

[ 2017/06/18 17:52 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

6月1日から葉書・定形外郵便・ゆうメールが新料金に変更される

昨年末にお知らせがありましたが、2017年6月1日から葉書・定形外普通郵便・ゆうメールが価格改定で郵便サイズによって料金が変わるようになります。

日本郵便:郵便料金等の改定

yuubin.jpg

旧料金→新料金の価格と詳細は、日本郵便ページのpdfにまとめられているのでそちらを見たほうが早いです。

ハガキはいいとして、定形外普通郵便が長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3㎝以内及び重量1kgから外れるサイズは規格外料金になるのでややこしい。
特にネックなのが厚さ3cm以内で、小物系の雑貨なんかは厚みオーバーで規格外料金になってしまいそう。

ゆうメールのほうが規格外料金が安いですが、これは冊子やDVDなどの電磁的記録媒体が対象なので、雑貨などは定形外で送らないとダメ。
500g以上の規格外だと発送する地域によってはゆうパックや他の宅配便を使ったほうがマシかも。

規格内だと100gまでなら定形外でいいですが、それ以上のものは全て164円で発送できるクリックポストを使うべき。
クリックポストも長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3㎝以内及び重量1kgが対象なので定形外と条件は全く同じ。
しかもサイズ内なら信書以外何でもOKで、衣料でも雑貨でも送れるのでわざわざゆうメールなんて使う必要はありません。

クリックポストは郵便局に行くこと無く、ネットから宛名を書いてクレカ決済し、コピーした宛名用紙を封筒に貼り付けポスト投函するだけなので朝が早い社会人にはありがたいサービスです。


ヤマトの値上げニュースに関心がいって郵便料金値上げは忘れられている感がするので、6月1日からの郵便発送は料金に気をつけましょう。

[ 2017/05/27 20:15 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

6月1日~30日まで平日のマクドナルドで楽天ポイントカードを見せると5倍還元

先日マクドナルドから公式に6月1日より全国のマクドナルドで、楽天ポイントを貯める・使うことが可能になると発表がありました。
また、新たな施策として6月1日~6月30日の平日のみ、楽天ポイントが5倍還元されるキャンペーンも実施されます。

makudi.jpg

6/1(木)~全国のマクドナルドで楽天ポイントが使える!貯まる!

これで、マクドナルドではdポイント、楽天ポイント双方が利用することができますが、これらポイントの支払いはマクドアプリや広告でのクーポン値引き後の価格でも使うことができます。
また両方とも期間限定ポイントから自動的に消化されるので、少額ポイントの使用にマクドはすごく利用価値が高いです。
もしかしたらハッピーセットで楽天お買いものパンダグッズが出たりするかもしれないので期待しています。

point.jpg

Edy-楽天ポイントカードプレゼント!

楽天市場でシルバー会員以上で、今まで楽天ポイントカードの紐付けを指定していない場合、上記キャンペーンページからエントリーするだけで、Edy200円分が入った楽天ポイントカードが無償で発送されます。
無償配布はずっと行っていますが、Edy200円分が貰えるキャンペーンは今回限りかもしれないので6月1日までに申し込みしたほうがよさそうです。


[ 2017/05/27 12:00 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

ヤフオクで新品Kindle端末を売却する際はアカウント登録解除をしたほうがよい

AmazonのKindle端末はクーポン割引セールの時に度々購入してヤフオク売却しているのですが、つい最近購入者の方から起動時に私(自分)のアカウントが登録されていて新品じゃないようですとの指摘を受けました。

今まで取引でそんな報告は受けなかったのでビックリしたのですがネット検索で調べてみると、Kindle端末は購入時に自動的に購入者のアカウント登録された状態で発送されていることがわかりました。

ヘルプ:Kindleが他のアカウントに登録されています

ヘルプによると、登録の解除はPCまたは端末から直に解除できるとのことで

端末から操作の場合
1:ホーム画面から、メニュー アイコンをタップし、設定をタップします。
2:登録をタップします。
3:Kindleの登録を解除メッセージの登録の解除をタップします。

コンピュータから操作の場合
1:「コンテンツと端末の管理」へアクセスし、端末をクリックします。
2:登録済みのKindleから、登録の解除をクリックします。
3:再度登録の解除をクリックします。

KINDLE_20170523205603893.jpg

実際確認してみると、今までKindleで登録したことがある端末沢山登録済みのままになっていました。
端末のアプリ側でログアウトで端末解除は毎回やっていましたが、登録自体はここで解除しないと完全には紐付けが外れないみたいでした。

Kindleは1つのアカウントに対して端末制限は無かったと思うので、基本的にはそのままでも問題は無いのですが、新品のKindle端末は起動した時に購入者のアカウントが入った状態で相手に見られてしまう(購入した本)ので気をつけたほうがよさそうです。
(登録解除時に他人に譲渡する場合に解除してくださいとメッセージがでる)

これまでヤフオクで売却した時は慣れてそうな人が多かったので、自分で登録解除して使っていたのかも知れません。
今のところ購入したアカウントには何の問題もありませんが、もしかしたらID(メールアドレス)は相手側に見られる状態にあったのかも。

新品Kindle端末を売却される場合は事前に登録解除を忘れず行ったほうが相手側にも自分にも安心できると思います。
Kindleは業者っぽい同じ人が落札してくれることが多いのですが、これがもしこうした登録解除忘れ目当てで購入してアカウント乗っ取りに使われていたら怖いので、パスワードは念のため変更することにしました。

[ 2017/05/23 21:12 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(2)