Intel公式ツールを使いネットワークアダプターのドライバーを最新にする

2年たったVAIO Z Canvasも当初のOS8.1→10→大型アップデートをして、購入時から大分色々な更新ファイルをインストールしていますが、最新のCreators Updateをしてからどうも無線LANの調子がイマイチで、Chromeを使っている時に無線は繋がっているものの、突然サイトに繋がらなくなる現象が起こるようになりました。

スマホでいうところのパケ詰まりみたいな感じで、Chromeの左下は「ホストを解決しています」みたいな表示が出たまま読み込み中が続く。
他のブラウザにしても同じく開かない。
手っ取り早い改善方法は、A⇔G(5GHz⇔2.4GHz)に切り替えると開くようになる。

1時間に1回ぐらいの頻度で発生して気になるので、ドライバーの更新を考えるもVAIO Z Canvasのサポートは最近更新頻度も少なく、メーカーが配布しているものでは一応最新の状態。
となると、Intel側の最新ドライバーを直にダウンロードとなり難しそうなのでずっと躊躇していたのですが、今はIntelが公式に配布してるツール「Intel Driver Update Utility」を使うことで自動的にPCのネットワークアダプターに対応したドライバーを探してくれるようなのでこれを使ってみることにしました。

Intelサポートページ:http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/detect.html

結果はうまくいったので手順を残しておきます。

[ 2017/05/30 00:03 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

バッファローの無線ルーターでインターネットランプが消灯した時の直し方メモ

家で使っている無線LANルーターは、バッファローのWXR-1900DHPですが、度々4つあるランプの内INTERNETランプだけが消灯してしまう現象が発生します。

ハッキリとわかっていることはこの状態になると
IPアドレスが192.168.1.○になってしまう。
(通常は192.168.11.○が正しい)
一応ルーターの初期パスワードで接続はできるので、最悪ネットに全く繋がらないということはない。

この状態だと192.168.11.1にアクセスしてもバッファローの設定画面に入れなくなってしまいます。

PCやAndroidだと自動的に1.○に変更されており通常のネットには接続できる。(!マークが出て繋がらない時もあり)

xucrEwZL-1.jpg

iOSだと前の11.○の情報が残り続けるのか、ネットワーク設定を削除しても11.○に繋がってしまい、その度にバッファローの設定画面に飛び、Internet回線判別中、Internetケーブル側未接続という謎の画面になり全くネットができなくなる。

※この時、Internet側の確認を行う→ルータのID/パスワードを入力(初期ならadmin/password)→設定画面に移動する、この手順で中に入れたので、アクセスポイントのパスワードなどが変更できた。

※もしiOSでも1.○で接続が必要になった際は、Wi-Fi横のiアイコンをタッチし「静的」を選択
IPアドレス:192.168.1.○
サブネットマスク:255.255.255.0
ルーター:192.168.11.1
DNS:上記で繋がらない時は8.8.8.8にしてみる
これで接続が固定され繋がるはず。

[ 2017/03/18 11:15 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

【Input Mapper】PCWin10版マインクラフトをPS4コントローラーで無線接続する

Windowsストアで販売されている「マインクラフト Windows10Edition」は、Xbox One用のコントローラーならPCに接続するだけで使えますが、PS4コントローラーだとPCと接続できてもゲーム内では認識せず動かすことができませんでした。

でも海外の「Input Mapper」というフリーソフトを使うと、PS4コントローラーがXbox用として認識しボタン設定を変更しなくても、すぐに遊ぶことができました。

上級者向けのInput Mapper使い方情報は色々見つかるので、初心者向けに最短手順で簡単にマイクラで遊べるようにする方法を書きます。

[ 2017/01/14 13:57 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

外付け光学BDドライブがボリュームDに認識しなくなった時の対処メモ

Windows10のノートPCに、いつも使っている外付けブルーレイドライブを接続するも、ボリュームDとして認識しなくなってしまうことがありました。
(認識はしないが、電力供給はできているようでディスクの読み込みはできる)

色々調べて、レジストリを弄ることで元に戻すことができたので対処方法を書いておきます。

SnapCrab_NoName_2016-12-25_12-39-47_No-00.jpg

1:不具合発生中はデバイスマネージャで確認すると「!」が付いていて、
「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19)」
のエラーコードが出ている。
ドライバを無効・削除してみても治らない。

[ 2016/12/26 20:49 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

Windows10メールでYahooメール登録後同期できない時の設定方法

ここ5年ほどメールソフトはThunderbirdを使用していましたが、受信後暫くは動作が非常に重くクリック反応が遅れることが多々あるので、標準ソフトのWinsows10メールに切り替えました。

Windows10メールは受信後の反応も軽快で、HTMLメールでも即座に画像が表示されるし、大量のメールを連続クリックで削除していっても反応ズレすることも無く気に入りました。
Outlook Express時代から慣れ親しんだUIとは少し異なりますが、すぐに慣れたので違和感は全くしません。

OutlookとGmailは、アドレスとパスワード入力だけで自動設定され受信してくれるのですが、Yahooメールだけは同じ手順で行うと、米国用Yahooメールのメールサーバー設定になってしまうみたいで

SnapCrab_NoName_2016-12-15_22-16-46_No-00A.png

設定後暫くすると、こんな感じで同期エラーになってしまいました。
これを日本用Yahooメールサーバーに設定する方法を記事として残しておきます。

[ 2016/12/15 23:27 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)