【Input Mapper】PCWin10版マインクラフトをPS4コントローラーで無線接続する

Windowsストアで販売されている「マインクラフト Windows10Edition」は、Xbox One用のコントローラーならPCに接続するだけで使えますが、PS4コントローラーだとPCと接続できてもゲーム内では認識せず動かすことができませんでした。

でも海外の「Input Mapper」というフリーソフトを使うと、PS4コントローラーがXbox用として認識しボタン設定を変更しなくても、すぐに遊ぶことができました。

上級者向けのInput Mapper使い方情報は色々見つかるので、初心者向けに最短手順で簡単にマイクラで遊べるようにする方法を書きます。
[ 2017/01/14 13:57 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

外付け光学BDドライブがボリュームDに認識しなくなった時の対処メモ

Windows10のノートPCに、いつも使っている外付けブルーレイドライブを接続するも、ボリュームDとして認識しなくなってしまうことがありました。
(認識はしないが、電力供給はできているようでディスクの読み込みはできる)

色々調べて、レジストリを弄ることで元に戻すことができたので対処方法を書いておきます。

SnapCrab_NoName_2016-12-25_12-39-47_No-00.jpg

1:不具合発生中はデバイスマネージャで確認すると「!」が付いていて、
「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19)」
のエラーコードが出ている。
ドライバを無効・削除してみても治らない。
[ 2016/12/26 20:49 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

Windows10メールでYahooメール登録後同期できない時の設定方法

ここ5年ほどメールソフトはThunderbirdを使用していましたが、受信後暫くは動作が非常に重くクリック反応が遅れることが多々あるので、標準ソフトのWinsows10メールに切り替えました。

Windows10メールは受信後の反応も軽快で、HTMLメールでも即座に画像が表示されるし、大量のメールを連続クリックで削除していっても反応ズレすることも無く気に入りました。
Outlook Express時代から慣れ親しんだUIとは少し異なりますが、すぐに慣れたので違和感は全くしません。

OutlookとGmailは、アドレスとパスワード入力だけで自動設定され受信してくれるのですが、Yahooメールだけは同じ手順で行うと、米国用Yahooメールのメールサーバー設定になってしまうみたいで

SnapCrab_NoName_2016-12-15_22-16-46_No-00A.png

設定後暫くすると、こんな感じで同期エラーになってしまいました。
これを日本用Yahooメールサーバーに設定する方法を記事として残しておきます。
[ 2016/12/15 23:27 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

マイクラ最新0.14.0 初期スポーン近くにピラミッドと村4つ隣接するシード値

マインクラフトはこれまで何度か遊んだものの、村を見つける途中ですぐに迷子になってどうしようも無くなり、依然として初心者を脱せない腕前。

村があるSEED値がネット上に公開されているものを使うのも面白くない(というか開始地点から遠い)ので、世界作成を繰り返し初期リスポーン地点付近の村があることを前提に自分で探すことに。

※ここで作成したSEED値はWindows10版ですが、Android版のPEでも使えました。(最新ver0.14.0で確認)
※クリエイティブの無限で作成したSEED。たぶんサバイバルでも同様のはず。

その中で一番良かった世界がピラミッドとそれほど遠くない位置に村4つがあるマップに出会いました。
その他にもすぐ近くに村があるマップに遭遇したのでまとめます。
[ 2016/02/16 00:01 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)

PC用ハイレゾメディアプレーヤー「sMedio TrueLink+ Hi-Res Edition」が記念価格100円

マザーズに上場しているsMedioという会社が、12月4日からWindowsストアで「「sMedio TrueLink+ Hi-Res Edition」という新ソフトを6日まで限定価格100円(定価1500円)でリリースするようです。

ニュースリリースページ→http://www.smedio.co.jp/company/news/
配信開始されました→Windowsストア

SnapCrab_NoName_2015-12-3_20-25-8_No-00.png

Windows8.1/10対応のメディアプレーヤーで、特別な機能として「DSD/ハイレゾ対応」「DLNA機器に対応したネットワークプレイヤー機能」など。

PCでの音楽はMedia Goで管理していますが、価格も安いので購入します。
sMedioの事業内容を見ると、マルチメディア系のソフトウエア開発で収益を上げている会社のようで作りも良さそうな感じがします。

追記:購入しましたが、UIは左右スクロールで一覧性が悪いのでメディアプレイヤーとしては致命的。(タブレット操作向けの作りです)
設定周りもシンプルすぎてただハイレゾ対応してますというだけで、特別な何かも全くなし。
100円ならアップデート期待も含めてアリですが、定価1500円だとボッタクリです。
ソニーのUSB DACを使っているので、これならMedia Goのほうがマシでした。。。

hai.jpg

最近ハイレゾを購入した曲はレベッカの「フレンズ」を単曲購入。540円→324円
今moraでは270タイトル以上のハイレゾ曲が値下げされています。
[ 2015/12/03 20:40 ] Windows10 | TB(0) | CM(0)