【完了】ヤフー買取100%上乗せの「高く売れるドットコム」を利用したので流れを紹介

10月19日更新:特典ポイントまで還元されたので残りの流れを追記しました。

先日お知らせしたヤフー買取サービスで「査定額の100%Tポイント還元キャンペーン」ですが、1つ買取価格がいいものがあったので利用しました。

やり取りは最初にフォームで買い取りしてもらいたい商品を記入して送信した後は、メールが届くのでそのメールで返信してやり取りする形になりました。
朝9:15~21:00ぐらいまでなら返信すると数時間以内に返信がくるので反応は早かったです。

試しに買取査定してもらったのは

PS4本体 ブラック1TB新品:16000円
Huawei Mate 9 ブラック外箱等付属品あり中古:22000円
Amazon Fire TV外箱、リモコン等あり中古:3000円
GPD Pocket外箱等付属品あり、ほぼ新品:22000円
シャープ 空気清浄機 KC-D50-W中古・本体のみ:1000円
アートストーム「EX合金 忍者ハットリくん ケムマキケムゾウ 影千代」未開封:2000円

このような査定結果。
この金額は通常振込分の金額で、残りはヤフープレミアム会員なら更に2倍のTポイント付与になるので、PS4なら合計32000円の査定となります。

予想していたと通り100%上乗せといっても、その分相場より査定価格を下げて2倍分で市場より多少高くしてる程度。
それも新品である程度需要の高い商品でないと値が付きにくい感じで、中古品だと査定結果にムラがありそうな感じ。

因みにMate9はヤフオクで出品し結果38600円だったので、減額がなければ市場より高い査定のようです。

この中ではスーパーDEALで購入したPS4がヤフオクやフリルで売るより手数料・送料面で少し高く売れそうだったので1点だけ売ることにしました。
もし査定結果が違ってもキャンセルし送料費用なしで返送してもらえるので、そこはすごく良いサービスです。

この後の流れは

[ 2017/10/19 08:36 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

日経電子版アプリはEvernote連携で無料会員でも全文保存できるので便利

日経電子版」は経済ニュースを中心に他のサイトより情報が充実していて、SmartNewsなどでは配信されないので個別アプリとしてチェックしていますが、有料会員向けのサービスなので無料会員だと月10本までの閲覧のみで、記事の保存や朝刊・夕刊ニュースは利用することができません。

それでも無料会員でセコく利用しているのですが、そういう人にとって便利だと思われるのがEvernote連携による記事保存。

S9opbBVN-1.jpg

1時間毎に更新されるアクセスランキングをよく使いますが、ここで気になるニュースを見つけて有料会員向け記事なら1回分使用して全文表示します。



[ 2017/08/08 22:40 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

楽天マガジンで晋遊舎の「MONOQLO」「LDK」「家電批評」が読めるように

6月に週アスなど角川の雑誌が読めるようになった「楽天マガジン」ですが、8月からはマニアックな雑誌を出版する晋遊舎が加わり、人気の「MONOQLO」「LDK」「家電批評」の3誌が読めるようになりました。

楽天マガジンの取扱雑誌一覧ページ


WuXabjSq-1.jpg

MONOQLOは全162ページで、126ページまでが本誌、127~162ページまでが付録のページでした。
本誌のページ数は一番最後のページが143になっていたので大体8割程度は収録されているので、これなら本屋で1冊買うより、色々な雑誌が読める月額サービスを利用したほうがいいです。

MONOQLOは家電から雑貨まで幅広く取り扱っていて、毎号読んでいたので今回の追加は非常に嬉しい。
Dマガジンも同じく晋遊舎の3誌が読めるようになっていました。

<関連記事>
楽天マガジン契約 dマガジンとの対応雑誌、動作比較など使い勝手の感想

[ 2017/08/04 20:36 ] ネットサービス | TB(0) | CM(1)

【改悪】ヤフオク8月1日から手数料実質0円キャンペーンの上限5000ポイントに変更

ヤフオク6月30日のお知らせで、8月1日から「手数料実質0円キャンペーンの上限5000ポイントに変更」との案内が出ていました。

YAHUOKU10.jpg

これまでは1ヶ月125,000円の落札金額までが上限10,000ポイントの対象でしたが、今後は62,500円の落札金額が上限となってしまいます。

キャンペーン終了しないだけマシですが、ひと月に6万円弱はやっぱり厳しい。
スマホを新しく買い替えた時は、お古を売りに出すだけで上限に行きそうだし、株主優待が沢山届く月もすぐに上限になってしまう。

今もフリルと併用して上限を超えないよう考えながら出品していますが、フリルも最近出金手数料が1回に210円必ずかかるようになった。(1度に50万円まで出金できるので売上金で置いておけばさほど影響はないけど)

フリル一本化できない理由としては、やっぱりフリマ系は落札者側が相場より安く買うことを意識しているので、出品されている同商品で最安値を付けていても、更に安い価格で出品される期待を持って「いいね」だけして待機するので落札反応がどうしてもヤフオクより劣る。

女性ユーザーが多いので、スマホなどデジモノは更に反応が悪い。
ゲーム系は子供に買う人もいるようで、これはわりと反応が良い。

あと、出品者側は送料無料発送前提となるので、宅配便だと落札者側が北海道や沖縄だと負担が重くなる。(私の場合は予め地域によっては着払いか定形外郵便になると明記して回避する)
たまに受取評価が遅い人がいるので催促の連絡が躊躇われる。
この場合、追跡番号がある発送方法なら相手の受け取りが確認できるので、最悪フリルに連絡すれば売上金にしてもらえるが、普通郵便だと証拠が無いので不安要素あり。(現時点ではフリルに連絡するまで反応が無い人には当たっていません)

今後、ヤフオクが実質手数料0円キャンペーンをやめるようだと、月額350円かかるがその他の出品手数料がかからないと言われているモバオクに移ることも考えている。
ユーザー数が少ないと言われているが、最近出品した商品をオークファンで調べても落札相場はほぼ一緒で遜色ないことがわかったので、フリマ系よりは良いかもと思っています。


[ 2017/07/02 22:55 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

フリマアプリ「フリル」6月19日より楽天ペイに対応 期間限定ポイントも使用可能

6月19日よりフリマアプリ「フリル」で、待望の楽天ペイでの支払いに対応してくれました。
また19日~7月3日まで支払額に対して楽天ポイント3倍キャンペーンも実施しています。

※楽天スーパーSALE中の買い回りにも楽天ペイは対象

Tk_6tYGy-1.jpg

楽天ペイは他の対応ショップで何度か利用していますが、支払いには期間限定楽天ポイントの使用が可能なので、恐らくフリルでも使用可能だと思われます。

16年9月に楽天がFablic社を買収したことで、いずれ楽天ポイントでの支払いに対応すると発表されていたので、ついに来たかという感じ。
これで出品手数料完全無料と合わせ、楽天自身が運営する「ラクマ」と同等のサービス内容となりました。

今後の課題点はユーザー数の増加。
フリマではメルカリが圧倒しており、ラクマとフリルを足してもまだ足りない感じで、商品ジャンルによってはいいね(お気に入り登録)の反応が薄いです。
フリマを使うユーザーがどこまで商品検索技術を持ち合わせているのか判断しきれないので、場合によっては数日経ったら商品削除して新たに出品し直して上位に持ってくる方法も取っている。

最初はラクマで出品していたものの、ヤフオクと同じようにできると思っていて金券出品をしてBANをされてしまい、以降はヤフオク > フリルの2つで出品してきました。
フリルの特徴としては女性(主婦)層が多いので、化粧品関連は値付け次第ではすぐに売れます。
またゲームソフトも子供に向けてなのか女性の購入率も高め。

以前の記事にも書いていますが、ヤフオクは相場価格通りに落札されるので初心者も簡単ですが、フリマアプリでは一発購入なので値付けには相場価格と現状の供給数を見極めた熟練の技術が必要だと思っています。

フリル実践3ヶ月目レビュー:フリマで商品を売るための秘訣とは

[ 2017/06/20 22:39 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)