楽天リーベイツ経由はポイント使用でも購入価格合計分が還元対象だった

昨日購入したMedia Pad M5は、楽天リーベイツを経由し、ひかりTVショッピングで購入したが、どうやら各種ポイント払いで決済しても、リーベイツでは購入価格合計分が還元対象のようだった。

rebe.png
M5A.png

※この時のリーベイツ経由では2%還元設定

商品代金36738円の内
28910円分がぷららポイント
5569円分がdポイント(d払い)
残りがクレジット払い

リーベイツ側の金額表示が34,016円となっていて、微妙に税抜価格とも合わないのだけど、少なくともポイント払い分も還元対象という仕様は覚えておきたい。
今回ひかりの割引クーポンは使用していないが、この場合は商品代金が割引後の価格になるので、これはたぶん割引後価格での還元となると思われる。

最近はLINEショッピング経由の還元が大きく、この日もLINEパーティキャンペーンで、15000円以上の購入で1500ポイント還元(経由1%もあり)だったが、LINEではポイント支払い分を除く金額と明記されていたので利用しなかった。
げん玉ポイントインカムといったポイントサイトも、ポイント払い分も還元対象なので、大抵のサイトではポイント払いも含まれるが、この辺は利用してサイト毎の仕様を覚えておく必要がある。

[ 2018/05/21 20:29 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

ラクマ6月4日10:00から販売手数料3.5%の有料化に

ラクマ:【重要】「販売手数料」改定のお知らせ

rakuma_20180515193432f71.png

出品手数料完全無料だったラクマ(旧フリル)が、とうとう販売手数料3.5%の有料化が実行されてしまいました。
メルカリの10%、ヤフオクの8.64%に比べると半分以下でまだ良心的。

しかし、メルカリやラクマのようなフリマサイトでは、出品者の送料負担が当たり前なので、この点を考慮すると出品商品によっては向き不向きがあり、全国一律であるクリックポストやレターパックで発送できるものをラクマ、地域によって送料が変わる発送はヤフオクと使い分けが必要。

5月末で実質手数料無料が終了のヤフオク、今後ラクマとメルカリの使い分けをどうするか

先週使い分けについて書いたようにヤフオクなら毎日くじ発生時。
ラクマなら3%OFFクーポン付与中、メルカリならドコモスーパーチャンスと落札者側の施策キャンペーンがある時に狙って出品すると良さそう。

[ 2018/05/15 19:44 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

5月末で実質手数料無料が終了のヤフオク、今後ラクマとメルカリの使い分けをどうするか

4/26「Yahoo!マネー受取でポイント8%」特典内容変更のお知らせ

3月末に上限が改悪されたヤフオク手数料実質無料キャンペーンですが、僅か2ヶ月でさらなる改悪となり5月末でついに、落札価格の1%分の通常ポイント(上限なし)になります。
ヤフーマネーから払い出す時に2.16%の手数料が発生してしまい、ヤフーマネーで受け取る意味は無くなってしまうため、手数料無料キャンペーンは事実上完全終了となり、今後は8.64%(プレミアム会員)10%(プレミアム非会員)の手数料を考慮して販売しなくてはいけなくなりました。

現在利用しているサービスは

ヤフオク・・手数料8.64%
ラクマ(旧フリル)・・5月時点で完全無料(出金も楽天銀行へ1万円以上なら無料)
メルカリ・・手数料10%(出金は1万円未満だと210円)

[ 2018/05/06 22:55 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

ソフトバンク光は今の所IPv4 PPPoEのみでも夜間の回線速度は速い BBユニット無しでの接続方法

4/14:ソフトバンクAirの回線速度は夜間だけ遅いが、フレッツ光(アイスマート)の混雑詐欺に比べればマシ

先月書いた記事で、アイスマート光→ソフトバンク光に乗り換えると書き、5/1からソフトバンク光回線に変わった。
当初は無料のIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4を申し込んで、夜間混雑を回避させようと考えていましたが、これは当日に取りやめることに。

というのも、父が電話勧誘で申し込んだので無駄なオプションてんこ盛りで付けられているのかと思いきや、オプションは一切無く、高速ハイブリットに必要なBBユニットのレンタルオプションも無いことがわかったので、余計なオプションを契約するのも勿体無いので一先ず普通に使ってみることに。

[ 2018/05/03 17:52 ] ネットサービス | TB(0) | CM(2)

ソフトバンクAirの回線速度は夜間だけ遅いが、フレッツ光(アイスマート)の混雑詐欺に比べればマシ

現在自宅の回線契約はアイスマートの「iSmart接続-Fひかり ファミリー 3y」
でしたが、父がまた電話勧誘でソフトバンク光に乗り換えたとのこと。

アイスマートは契約当初こそ夜間でも50~100MB出ていたのですが、クーリングオフ期間が過ぎた頃から速度が落ち今では一桁が当たり前で、典型的な回線詐欺プロバイダ。
しかもv6プラスといった混雑回避オプションには対応していない。

それに比べれば、ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッドIPv6 IPoE + IPv4」が無料で設定でき混雑回避可能なので、まともな回線速度が維持できそう。
(ザイブル?ザイグル?という代理店の電話から申し込んだらしいが、会員ページはソフトバンクだったのでたぶん大丈夫なはず)

回線切替は5月なので、その時に契約オプションとか無駄なものが契約させられてしないかチェックするとして、それまでの期間、お試しとしてソフトバンクAirの「Airターミナル3」がレンタルできた。

softbankair (1)

回線工事不要でWi-Fiが使える優れものですが、ネット上の評判は下り最大350Mbpsでも昼夜問わず遅めらしいが、回線速度はどれぐらい出るのか計測しました。

[ 2018/04/14 17:03 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)