楽天市場でお金をあまり消費せず最速でダイヤモンド会員になる方法

楽天市場では利用状況による会員ランクシステムがあり、最もキャンペーンやポイント付与の恩恵があるのは最上位となるダイヤモンド会員。
一般的にはダイヤモンド会員になり維持するには、楽天市場を日常的に利用してお金を一杯使う上級者しかなれないと思いがちですが、それは間違いでランクアップ&キープシステムをしっかり理解しておけば、大してお金も消費せず短期間で簡単にダイヤモンド会員を維持することが可能なのです。

その辺の仕組みを説明します。

10月10日から楽天ブックスがSPU対象になり最大8倍に

楽天お知らせ:楽天市場、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の 付与ポイントをいつでも最大8倍に拡充
SPU条件詳細:SPU (スーパーポイントアッププログラム)

BOOK2_2017101021420384f.jpg

10月10日より新しいポイント施策が発表され、本日より楽天ブックスがSPU対象に加わり、これまでの最大7倍→最大8倍になったようです。

条件は楽天ブックスで1000円以上の購入を1回するとクリアとなり、当月のポイント還元が+1倍加算されます。
上限はダイヤモンド会員で15,000ポイント。一番下の会員でも5,000ポイントなのでオーバーすることはありません。
確認すると今月分がクリアとなっていたので、1~9日に楽天ブックスで1000円以上購入していれば対象になっているはずです。

ポンカンは100円以上なので同時クリアは少し難しいですが、月に7~8万円程度買い物をしていれば無理にでも狙ってもいいかも。
ゴト日5倍キャンペーンも含め最近の楽天市場は多重還元が狙いやすくなりました。

楽天市場 ゴト日に楽天カード決済+5倍の新キャンペーン始まる

楽天市場の新たな施策が今日から開始されました。「5日、10日、15日、20日、25日、30日は楽天カード利用でポイント+5倍
ゴト日に楽天カード決済すると+5倍(通常日は+3倍)になり、今後継続されるとなればマラソン・スーパーSALE攻略に必要不可欠なキャンペーンになりそう。

gotobi.jpg

キャンペーン特典の詳細ルールは

<内訳>
特典1. SPU(スーパーポイントアッププログラム)特典 楽天カードご利用でさらにポイント+3倍(※)
1-1. 楽天カード利用通常ポイント:+1倍
1-2. 楽天カード利用SPU特典ポイント:+2倍
特典2. 本キャンペーン特典 毎月5、10、15、20、25、30日は楽天カードご利用でさらにポイント+2倍

※楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードご利用の方は特典1-2に加えて
特典1-3. 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード利用特典ポイントで+1倍
が適用されます。(合計+5倍→+6倍となります)

売上情報が購買当月末までに到着した場合:購買月の翌月15日頃
売上情報が購買翌月末までに到着した場合:購買月の翌々月15日頃
ポイント期限 付与の翌月末日 23:59
上限ポイント数 3,000ポイント


上限に対する金額は15万円なのでひと月に使う額としては丁度よい設定。
期間も約1ヶ月半と他のキャンペーンと同じ期間で使いやすい。

今日だと、野球勝利+1倍、あす楽+2倍が同時開催なので、諸々合わせると単品購入でも最低+10倍は狙える。
今後楽天のお買い物はゴト日がお得と覚えておきましょう。

※次回のお買い物マラソンは9月30日~10月5日1:59。
5日はあす楽と重なるし、場合によっては野球もあるので大チャンス。

【追記】スーパーDEALスタンプカードは5個目が+4倍に、同一ショップでも注文毎にカウント

6月から新しい施策「スーパーDEAL買い回りキャンペーン」が始まりました。
キャンペーン名には「2017年6月」と明記されているので、今後も毎月継続されるキャンペーンかもしれない。

このキャンペーンの良い所は、スーパーDEAL商品(3000円以上)を1つ買う毎にスタンプが1個貯まり、次回(2回目)スーパーDEAL商品を買うと+1倍上乗せ、以降も貯まる毎に倍率やポイントが貰える嬉しい仕様。

DEAL.jpg

大感謝祭で早速4個貯まったので、今のところわかった仕様を書いておきます。

6月7日更新
DEAL対象商品と通常商品同梱でスタンプが付かず問い合わせたことを追記。

今までに獲得した楽天ポイントの総額を調べる方法

5月16日の楽天PointClubアプリアップデートで、今までに獲得した楽天ポイントの総額が表示される機能が追加されました。
楽天PointClubアプリ:iOS版  Android版


KRw6A818-1.jpg

アプリを起動-一番上の◯◯会員をタッチ-通算獲得ポイント「確認する」
で総額が見れます。

楽天ポイントお楽しみ図鑑にある「クイズポイオネア」でも総額がわかるのですが、ずっと同じポイント数だったので恐らく昨年以前のデータかと思われます。

ポイント総額は楽天全てのサービスが対象だと思うので、メールのクリック系やアンケートなどマメに行っている人は想像よりも多く貰っていると感じるかもしれません。