【改悪】SPU楽天アプリ+0.5倍終了、楽天カードショッピング利用毎の還元変更

9月1日からSPU楽天アプリ+0.5倍還元終了
→またもやSPUの改悪。先細りの一方。

楽天カード利用獲得ポイント計算方法変更のご案内
→23年11月請求分から還元条件が
「1回のカードショッピング(お買い物ごと)のご利用金額に対して100円につき1ポイント」
に変更。
これまでは「利用金額合計に対して100円につき1ポイント」だったので、数十円の端数が出やすい少額決済でも気にせず使えたので、今後は198円みたいな金額だと何か損した気分になってしまうこと間違いなし。

RAKUTEN_20230801133325488.png

楽天の社債償還はまだまだ続くようで、24年6月以降に最大のピンチを迎えるらしい。
来年辺り大改悪しそうで恐怖。

【大改悪】8月1日からラクマ販売手数料最大10%へ

ラクマ:【重要】販売手数料を改定いたします
Q&A:販売手数料が変動する仕組み

RAKUMA1.png

今日ラクマで超絶改悪となるお知らせが掲載されていて、8月1日から販売手数料が従来の6.6%から、4.5%~10%の変動性に変わることが発表された。

表を見ての通り、1ヶ月の販売実績によって翌月の手数料が確定するという仕様だけど、安くなるのは月10回以上の販売で5万円以上売上がある場合のみで、未達だと7%以上が確定してしまう。
条件も非常に厳しく、回数と金額両方満たさないと駄目なので、実質殆どの出品者にとって手数料値上げになること必死。

ラクマは優待券出品を主にしてきたけど、この仕組みだと対策しようがなく、微かなのぞみとしては、不定期に開催される、24時間以内に売れたらポイント還元キャンペーンなどを利用するぐらいしかなさそう。

今後は以下のような形で利用する。

楽天証券 米国株SPU初クリアしてみた やり方とおすすめ銘柄は

10数年株経験あるも、外国株は全くしたことが無いど素人なので、楽天証券米国株SPUは今までスルーしてきたけど、ちゃんと調べてみると最低でも元は取れそうなので実際に5月分を初クリアさせて見た。

SPUK.png

1度クリアしてやり方さえ分かったら簡単なことだったけど、投信と比べると為替レートの影響も受けるし、注文方法も少しわかりにくい部分はあるので、初心者向けに流れを記載しておきます。

楽天24で高額商品を買うと購入意思メール返信が必要なことがあるみたい

先日の楽天マラソン期間に、楽天24で3点以上で15%OFFクーポンを使い、とある高額家電商品を購入したのだけど、購入意思のメール返信を3日以内にしなければキャンセルされる仕様が判明。

このメールが気づきにくく、何段階か手順をもってお知らせしてくれるみたいだが、ギリギリのところで返信できたので、情報をメモしておくことに。

楽天市場のAppleギフトカードは月上限10万 でも解除日数仕様に注意?

23年11月時点の仕様
現在の仕様では、解除日数はピッタリ7日後となっている。
購入金額は15万円(人によっては10万円もあるかも)
ーーーーーーーー
楽天市場の「Apple Gift Card 認定店」で購入できるAppleギフトカードは、SPUやマラソン買い周り倍率等が還元される上、非課税商品なので税抜きではなく金額通りの還元となる。
ギフトカードは即、メールでコード番号で届き、自身のAppleアカウントへ金額チャージすることができる。

しかし購入金額制限があり楽天公式ルールは

・初回購入~45日:1万円まで ・46日~:1万円以上も購入可能
(ただし上限あり、15日前後でリセットされます)
※お客様の状況により、ご購入いただける金額は異なります。
※購入制限のリセットは通常15日前後ですが、それ以上かかる場合もあります

とあり、具体的な数字が書かれていないけど、2ヶ月上限一杯まで購入してみて大体の仕様がわかってきたのでメモ。