Amazonでjoshinのテーマソングをダウンロード購入した

Amazonでたまたまコピペ入力で「joshin」として検索してしまったのですが、とても気になる商品が出てきてしまったので即ポチしてしまいました。



情熱をなくさないで(Joshin.Ver.) デジタルダウンロード(MP3)150円

関西人で聞いたことが無い人はいないぐらい、Jo・Jo・Jo・ジョーシーン♪でお馴染みのjoshinテーマソング。
店舗では洗脳されるぐらい聴くことができますが、まさかフルコーラスverが単体発売されているとは知りませんでした。
歌っているのはウインズという2人組らしいですが、店舗で聴いてるのと同じ声なので間違いです。
この曲ホント何度聴いても飽きないメロディーなので、お好きな方は購入してみては。

YouTubeでもフルコーラスverがアップロードされてましたので、どんな曲か確認できます。



[ 2018/01/16 23:36 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(1)

日経トレンディ2月号は「お金を増やす&稼ぐ特集」

昨日発売された日経トレンディ2018年2月号は、第1特集(紙面の約半分)に「お金を増やす&稼ぐ特集」が組まれています。



通常版600円:Amazon  楽天ブックス
付録付き版1080円:Amazon  楽天ブックス

本屋で軽く見ましたが、株・投信の他に仮想通貨や副業、ポイント系アプリなどまで網羅されてました。
中身は深くないので中級者以上には新たな情報は得られませんが、これから投資を始めてみたい初心者には様々な金融商品の存在を知ることができるので読み応えがありそうでした。

日経トレンディでトップに金融系特集が組まれることは珍しく、しかも来月号も第1特集が「ほったらかし投資」みたいで、恐らくロボアド辺りが紹介されそう。

年初2日で日経が1000円近く上昇するぐらいムードは最高なので、ここから新規に積立NISAとかで始める人が増えれば、日経28000円ぐらいまで行きそうな雰囲気。
普段金融系を扱わない女性向け雑誌やTVまで特集されだすと天井ピークの恐れが出てきますが、まだそこまでは行ってない感じがします。

[ 2018/01/06 12:24 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

着るだけで採寸できる「ZOZOSUIT」 ZOZOTOWNで無料注文可能

本日ZOZOTOWNで、着るだけで瞬時に採寸ができる「ZOZOSUIT」を、申込者に対し無料(送料200円は負担)提供するサービスが開始されました。

zozosutu.jpg

お昼過ぎに申し込みましたが、自分の身長と体重を入力すると適したサイズを選んで発送してくれるみたい。
送料代200円だけ負担が必要ですが、ZOZOポイントを使用することができました。
支払いはいくつか非対応があるものの、クレジットカード決済ができます。

ZOZOSUITを来てスマートフォンをかざすだけで採寸データが出てくるみたいでとても楽しみな商品です。

[ 2017/11/22 18:41 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

Amazonで品切れ中の「大人の科学マガジン 小さな活版印刷機」楽天ブックスで予約可能

先週SmartNewsで最新号の大人の科学マガジンはテキンが付録になるという速報記事があり、実物画像が出るのを待っていたのですが、公開されるとすぐにAmazonでは品切れとなってしまったようです。

tekin1.jpg

大きすぎたら買わないでおこうと思ったけど、実物画像が手のひらサイズでとても良く、たぶん使わずにディスプレイ用途になりそうなので、これなら購入することにしました。

大人の科学マガジンTwitterによると通常の4倍用意したものの即品切れとなったAmazonも後日復活予定があるかもとツイートされていますが、19日23時時点で楽天ブックスで予約受け付け中だったので、スーパーセールまで待たず注文した。

楽天ブックス(本部門1位なので間もなく売り切れか)
Amazon(復活可能性あり。マケプレは5800円に)

大人の科学マガジンを買うのは10年以上前に発売されたプラネタリウム以来で、この時も当時話題玩具だったセガトイズのホームスターが手に入らず、こちらを購入したがこの時もかなり品薄だった記憶があります。
ネットの反響を見る限り、プラネタリウム並のヒットになりそうな気配。

テキンというものを知らず検索して調べてみると、今は入手困難になりつつある代物らしいので貴重なものとなりそう。
完成品では無く自分で組み立てないといけないので、うまく作れるか不安。

[ 2017/11/19 22:52 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)

「懐かしのケータイゲームマニアックス」ゲームウォッチなど電子ゲームカタログ本

一昔前レトロゲームを集めていたことがあったのですが、最近またレトロ系が気になるようになりだし、ちょくちょくネットで検索したりヤフオクで電子ゲームの出品を眺めることが多くなってきました。

とあるブログで紹介されていたのですが、今年10月27日にゲームウォッチなどの電子ゲームを色々集めたカタログ本が発売されたようです。



懐かしのケータイゲームマニアックス:Amazon  楽天ブックス

10年以上前に電子ゲームカタログ本(外人の表紙)を買ったことがありますが、こういうレトロ玩具を扱ったムック本はあまり見かけないので保存用に買っておくことにしました。

レトロゲーム収集をしてた頃は、とりあえず状態関係なしに単品買いしていて、飽きた時に売却したけどあまり値が付かなかった経験があるので、今度は価値重視で箱付きで状態の良いものを夢中に鳴りすぎない程度に少しづつ集めてみようと思ってます。

だいぶ昔に閲覧していた「帰ってきた電子ゲーム」というHPもまだ公開されていた。
172個もの電子ゲームが画像付きでレビューされていて当時全部見てました。

[ 2017/11/09 22:00 ] 新製品・予約・付録情報 | TB(0) | CM(0)