【投信】ひふみプラス+65,580円でフィニッシュ 6月末で一旦解約することに

今年3月から開始した「ひふみプラス」は、当初18年末まで運用しようと考えていましたが、予定を変更して一旦6月末で解約しました。
NYダウも日経もこの所、動きの読めない感じになってきて、しばらく夏枯れボックスチャートとなると、手数料が毎月少しづつ発生する投信だと伸び悩むので、動きがハッキリしてから再度購入する形を取ることにしました。

HIHUMI5.jpg

3月12日:1,500,000円買付
3月15日:1,500,000円買付
3月16日:700,000円買付
3月17日:300,000円買付
5月8日:22,694円買付(全額ポイント支払い)
6月5日:11,112円買付(全額ポイント支払い)
6月21日:6,516円買付(全額ポイント支払い)
6月26日:2,638円買付(全額ポイント支払い) 
総額:4,042,960円投入

6月29日:4,108,540円解約
トータル:+65,580円

[ 2018/06/30 15:01 ] ロボアド/投信 | TB(0) | CM(0)

【投信】ひふみプラス5月末の評価損益は+79065円、あと仮想通貨絡みの話題

3月12日:1,500,000円買付
3月15日:1,500,000円買付
3月16日:700,000円買付
3月17日:300,000円買付
5月8日:22,694円買付(全額ポイント支払い)

HIHUMI5_201806021330008c7.png

5月末のひふみプラスは、前月末から50,465円増加し、+79,065円の含み益。
5月終盤は日経が崩れたこともあり一時大きく崩れた。
その割に日経が上がったときは、数字ほど上がってくれない。
ただ日経平均は日足75日線が横ばいから少し上に向き始めたので、22000円をキープできれば当面は大きな下落はなさそうな感じ。

[ 2018/06/02 14:11 ] ロボアド/投信 | TB(0) | CM(0)

【投信】ひふみプラス4月末の評価損益は+28600円の黒字に回復

楽ラップから乗り換え3月12日から保有した投資信託の「ひふみプラス」

hihumi4a.png
hihumi4b.png

3月終盤に日経の下げがあり一時マイナス20万円まで一気に赤字となったものの、その後は日経のリバウンドが入り4月も緩やかに上昇が続いたため、プラス28603円まで評価損益が回復してます。
日々の変動率も大体日経平均の動きと同じ程度なので、急激に資産が変動することはなかった。

18年度内にあと1回は日経が再度高値付近まで戻ると予想しているので、今年中に20万円程度のプラスとなれば良いかなと考えて投信は運用しているので、ずっと長期で持つことは考えていません。

なお先日開設したビットポイントでリップル(XRP)92円付近で45万円分ほど購入しています。
仮想通貨は一旦底打ちで徐々に回復に向かうと予想していますが、夏~秋頃にSBIVCがスタートしたときに再び仮想通貨が盛り上がりそう。
あとリップルはビットフライヤーでの取扱がないですが、突然リップル取引開始の発表があれば一時的に急騰するかも。
来年以降の株式市場は不透明ですが、もし天井を付けて下落するとなれば、以前なら円や金が買われていましたが、今後は資金の逃避先として仮想通貨に向かう可能性も高いと思います。

[ 2018/04/29 11:15 ] ロボアド/投信 | TB(0) | CM(0)

【投信】ひふみプラス400万円運用開始

ロボアドの楽ラップ半年運用は2月末で終了させましたが、AIと言っても殆どAIらしいことは投資期間中にしておらず、最初に振り分けた商品をただ保有しているだけだったので、これなら自分で選んだ投信を買ったほうが良さ気でした。

なので、3月中旬頃からどこの証券会社でも投資信託ランキング1位になっている「ひふみプラス」を400万円で運用させてみることにした。

HIHUMI5.png

3月12日~19日にかけて資金を投入しました。
■楽天通常ポイントを現金化したい人は投信を使えば殆ど目減りさせず100ポイントから行える
楽天証券では投信購入の際1ポイント単位(最低購入金額は100円)で充当できるので、通常ポイントの消化にもいいです。

個別株と違い注文して即約定するわけでは無く、基本的には注文した翌営業日の基準価額で受け渡しとなるので、その日の市況に合わせてタイミングよく購入することはできないので、あくまで投信は長い目線での運用が大事。

購入したタイミングは悪く、3月23日に日経が1000円近い暴落をしました。
その後戻していますが、中々の変動率で個別株に近いスリリングな利幅が狙えます。

[ 2018/04/01 21:28 ] ロボアド/投信 | TB(0) | CM(0)

【楽ラップ】半年運用299円のプラス収支でフィニッシュ。ロボアドするなら投信がいい理由

昨年夏の「楽ラップデビューキャンペーン」目的で、ロボアド運用してきましたが2月28日で半年間の運用満了となったので、結果とロボアドに対するまとめを書きます。

まずは運用結果から

※11月頭に100万追記入金し合計200万円で運用
※12月25日に150万円入金し合計350万円で運用
※18年1月5日に151万円入金し合計501万円で運用

RKURAP2.png
RAKURAP2A.png

17年
9月:+27,839円
10月:+34,859円
11月:+931円
12月:+39,423円

18年
1月:+83,127円
2月:-185,880円

半年間の結果:+299円

1月までは順調だったのものの、2月に米国金利上昇による相場急落により大幅に悪化。(追加入金時期も悪かった)
しかし、大底の時点では約20万円ほどのマイナス収支となっていたので、半月でプラス収支まで回復してくれたので良かった。
キャンペーンでは、前半に2500楽天ポイント、後半に12500楽天ポイントを貰える。

このまま楽ラップを続けるかと言えば答えはNO。
完全な初心者ならロボアドをオススメしますが、多少でも投資の知識があるなら投信をすべきです。
その辺の理由は。

[ 2018/02/28 22:25 ] ロボアド/投信 | TB(0) | CM(0)