MSアカウント 紐付けた信頼済みデバイスを初期化しセキュリティを2段階認証へ再設定する

マイクロソフトアカウントでは手持ちの端末で初めてログインした際、信頼済みデバイスとして認識させるとセキュリティコード入力無しでログインすることができます。

私はこれまでノートPCやスマートフォンをかなり買い替えて使い続けてきたので、ふと初期化して他人の手に渡った場合に信頼済みデバイス認識も初期化されているのかちょっと不安に思ったため、Windows10が発売される前に一度「関連付けした信頼済みデバイス」を初期化してみました。

また、セキュリティもこれまでメールアドレスと電話番号登録のみでしたが、今回新たに2段階認証と認証アプリを設定し、更に回復用コードも設定しほぼ完璧だと思われる状態にしました。

今回の流れを覚書として残します。

[ 2015/06/20 22:12 ] PC基本操作 | TB(0) | CM(0)

今日で1周年となったdマガジンの現在を改めて再レビュー

今日6月20日でドコモの雑誌読み放題サービス「dマガジン」は1周年となりました。

月額420円で読み放題ということで、週刊誌大好きな私はサービス開始と同時に申し込んだわけですが、420円が安すぎると思えてしまうぐらい素晴らしいサービスなので、ドコモを解約してMVNOに乗り換えてもdマガジンだけはずっと契約し続けています。

というわけで、これまで何度がdマガジンに関する記事は書いてきましたが、1周年を迎えてサービスが良くなった所、改善して欲しいところを改めて再レビューします。

[ 2015/06/20 00:01 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(1)

MSアカウントのユーザー名を本名から英字ニックネームに変更する

マイクロソフトアカウントは本名を漢字で登録していたのですが、OneDriveなど全ユーザーに対しファイルを共有した時に本名が公開されてしまいます。

あとはPCの初回設定時にうっかりMSアカウントを使って作成してしまうと、ユーザーフォルダが漢字になってしまい後から修正できず不便なことになるので、本名から英字ニックネームに変更することにしました。

[ 2015/06/18 21:26 ] PC基本操作 | TB(0) | CM(0)

IDタイプで貰ったNanacoギフトの登録と受取方法

最近クレジットカードのポイントをNanacoギフトに交換できるところが多くなってきたので、ギフトを貰った後の登録~受け取るまでの流れをメモ。


1:Nanacoギフトの申請~発行

利用しているポイントサイトの交換からNanacoギフトの交換を申請すると、そのサイトで登録しているメールアドレス宛にギフトIDが記載されている。

※ギフトIDはランダムな英字+数字の16桁
※サイトによっては申請後すぐに発行される


[ 2015/06/17 22:18 ] 生活役立ち情報 | TB(0) | CM(0)

Androidで画面上に常駐しリアルタイムにパケット通信量を監視できるアプリ

本体設定の「データ通信」から総通信量および個別アプリ毎の通信容量が把握できますが、これはWi-Fi通信も含まれるため、LTEのみで発生したパケット容量が把握しにくいのがネックでもあります。

それを解消するアプリが通信量モニター[パケットモニタ]

t6LbUqmR-1.jpg

UIは至ってシンプルで誰でも説明不要ですぐ理解できます。
特徴は何と言っても、画面端に常に表示しておくことができるリアルタイム通信量モニター。
多少計測ラグを感じるもののトータルでの通信容量は正確に記録されるので目安として使えます。

また個別アプリ毎のパケット通信量、Wi-Fi・LTE通信毎に分かれて計測される点が優れもの。


[ 2015/06/13 20:52 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)