XPERIA Z1 1ヶ月間使用後のレビュー

海外版XPERIA Z1(C6903)を購入して約1ヶ月が経過しました。
まもなくドコモ・au版が発売されますが、先行してZ1を使用した感想を書いてみました。

10月27日更新
試し撮り写真を少し追加しました。

z1

【デザイン】

DSC00451_R.jpg

XPERIA Zのレビューをした時は、フラットな形状でフィット感が無く、各種ボタン類の配置も悪いのでイマイチでした。

しかしZ1では同じフラット形状ながらかなり改善されており、サイドの角がZの時より丸みを帯びています。
流石にXPERIA Aほどの持ちやすさまでは行きませんが、持っていて手が痛くないし片手でも操作しやすい。
ボタン類は手に触れやすい位置にあるものの、スピーカーが下側に配置されたことによって、手で塞いでしまうようなことも無くなりました。


【動作】


XPERIAは頻繁に買い換えているので、結構動作の細かい違いにはわかっていますが、今回のCPU「Snapdragon 800」で完成形に達した感じました。

スクロールやレスポンスも非常に軽快で、これまでのCPUもストレスを感じない動作でしたが、ホーム画面でアイコンを動かしたりした時など微妙な引っ掛かりを感じることもありましたが、S800ではその辺りがほぼ感じなくなっています。

動画ではPC用ゲームのピグワールドを動かしていますが、流石にこちらは重い動作となっていますが、動かすことはできます。
スマホ用ブラウザゲームや容量のあるアプリゲームなんかはとても快適に動作します。



【バッテリー】

XPERIA Z1バッテリー消費検証 ARROWS NX/Z Ultraとの比較

すでに検証していますが、1ヶ月使用していてもスリープ中に大量消費するようなことも無く非常に安定しています。
ブラウザ閲覧や多少ゲームアプリを起動するぐらいなら、外出時にバッテリーが切れることも無く、50~60%程度残っている感じ。

ただ3Dゲームでの消費は激しいので、バッテリーに関しては今後も増え続けてほしいと思います。


【画質】

XPERIA Z Ultra超解像エンジンX-Realityの効果

Z Ultraで比較していますが、モバイルブラビアエンジン2→X-Realityの違いは、手元で比較できる環境であればハッキリと違いがわかりますが、そうでない場合は何となく綺麗になったかなという感じだと思います。

あとX-Realityになったことで、省電力化されていることのほうが実用上メリットがあると感じました。

あと一時期頻繁に話題になった視野角ですが、Z1はZ Ultraに比べると確かに狭いですが、5インチサイズだと自分以外の人間が見ることはほとんど無いはずですので、実用的に何の問題もないと思います。


【音質】

スピーカーからの音質に順位をつけると
XPERIA A < XPERIA Z1 < XPERIA TABLET Z

スピーカー口も大きくなったことで音の抜けが良くなりスマホXPERIAの中では一番。
でもTABLET Zと比べるとZ1は綺麗に鳴っているけど、やっぱり音の迫力が薄い感じ。
TABLET Zに搭載されているS-Force フロントサラウンド 3Dが今後スマホXPERIAにも入ってくれることを期待します。

SONY独自機能の進化は無いですが、Clear Audio+ダイナミックノーマライザーによる音調節はとても素晴らしく、この機能をONにするだけで最適な音質にしてくれます。

あとS-Masterが結局搭載されませんでしたが、音の善し悪しの8割はイヤホンで決まると思います。
S-Master代わりにアンプも後から購入しましたが、高級イヤホンを聴いた時の劇的な変化と比べると、こちらは低音が更に聞き取りやすくなった以外はさほど変化は感じられませんでした。

透き通るような音質が特徴のソニー製イヤホン「XBA-30」レビュー
SONYのポアタン「PHA-1」レビュー S-Masterの代わりになるのか



【カメラ】
※画像クリックで非圧縮の画像がPicasaで見れます。

Z1(プレミアムおまかせオート8M)


Z Ultra(プレミアムおまかせオート7M)


サイバーショットDSC-RX1(プレミアムおまかせオート24M)

カメラはまだそれほど撮影していないのですが、これまでのカメラと違うところは、ボケ感が多少出るようになっているようです。
Z Ultraのカメラは背後のおもちゃがハッキリ見えますが、Z1では手前の花が強調され背後が若干ボヤけるように撮影できました。

但し致命的な欠点が1つありプレミアムおまかせオートでは8M(16:9)固定撮影になる点。
XPERIA Z1カメラ プレミアムおまかせオートは8MP(16:9)固定と判明

個人的に写真は4:3が好みなので、解像度固定よりも16:9でしか撮影できないことに不満があります。
もちろんマニュアルモードにすると、最大画質20M(4:3)が選択できるのですが、手軽さを求めるスマホカメラでマニュアルモードを使用するのはナンセンスなので、Z1で唯一の欠点だと思います。


<試し撮り写真追加>

最新VER:14.1.G.2.257 全てプレミアムおまかせオートで撮影







【SIMフリー】

SIMフリー XPERIA Z1 ドコモXiでmoperaUにて通信させる手順

最後にSIMフリー機としてドコモのXi回線を使用していますが、基本的に問題なく通信できています。
ただ、電波の掴みが今までドコモ端末を使っていた時よりも少し悪い感じで、電車の中などで3G通信になってしまったり、少し山の中ではドコモ端末では3Gで繋がっているのに、Z1では圏外になることがありました。

最初はmoperaが悪いのかと思っていましたが、海外版Z1はLTEバンドと呼ばれるものの対応数が少ないらしく、それで電波の掴みが弱くなっているのだと思います。

でも3G⇔LTEの切り替わり時は少し前のようなパケ詰まりが長く発生することなく、すぐに回復するので何とか許容範囲内で使うことができています。


【オススメアクセサリー・マニュアル本】

TL (1)
マイクロソリューション PRO GUARD TLフィルム

マイクロソリューションTLフィルム購入 クレードルへの装着も問題なし

simplism.png
2番目にお気に入りのブランド トリニティのSimplism

XPERIA Z1 愛用メーカー トリニティのSimplismアクセサリーまとめ


2013y10m28d_085225794.png

Xperia Z1 Perfect Manual

オールカラーで説明は画像中心なので初めて使う人には非常にわかりやすい定番のシリーズ



以上1ヶ月使用した感想ですが、Z1はとても優秀な端末なので日本版を購入する人も満足できるはずです。

<関連記事>
XPERIA Z1記事一覧
XPERIA Z Ultra記事一覧



[ 2013/10/22 22:09 ] Xperia Z / Z1/Z Ultra | TB(0) | CM(2)

技適マークのないSIMフリー版を日本で使うことは電波法違反です。
[ 2013/10/29 04:47 ] [ 編集 ]

もう1ヶ月レビュー?と思ったらなるほどw
いよいよ自分も明日Xperiaデビューです!!!!!

これからも期待しております。がんばってくださ〜い!
[ 2013/10/31 18:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1005-df3ea8fe