PC・スマホ間で簡単にファイル同期・送受信ができる「BitTorrent Sync」使い方

Android端末でファイルのやりとりをする方法と言えば
AirDroid」などのブラウザを介した送信や、「Dropbox」といったクラウドサービスを介してのやりとり。
こんなところが定番だと思います。

今回紹介するBitTorrent Syncは無線で高速、更に暗号化された状態でファイルを同期・送受信できるようになります。

2013年8月頃に配信された新しいアプリですが、今後無線転送アプリとしてAirdroidより定番化する必須アプリになると感じましたので、不慣れな人でも使えるようにいつもより更にわかりやすく詳細に使い方を書きました。

※Android版での使い方説明になります

2013y11m04d_215821451.png

Android版:GooglePlay 無料
iOS版:AppStore 無料

【PC用ソフトをインストール】

スマホ⇔PC間のファイル同期・送受信がメインになるアプリなので、まずはPCに専用のフリーソフトをインストールします。
※Windowsで説明しますが、MacとLinuxも対応してます

1:公式サイトにアクセスし、「Download」→WinかMacを選択しファイルをダウンロード。

2:ソフトにツールバーなどは入っていないので、基本そのままインストールさせればOK。
完了後ひとまずPCのほうはここで待機させておきます。


続いてスマホアプリでの設定になりますが、3パターンの使い方があるので順に説明していきます。

【SYNC:PCとのファイル同期を行う】

※手順2の後にPCソフト側の設定に入りますが、ここは予め作っておいてもいいです

BITTORE A(2)

1:SYNCタブに切り替え右上のフォルダアイコンをタッチ

2:「フォルダを選択」では、PCからの同期ファイルをダウンロードするフォルダを任意に指定。

ここでアプリ側は一旦待機しPCソフト側の操作に移ります


2013y11m04d_213900602.png

3:PCソフト側を以下の手順で同期させるフォルダを作成する

(1)「フォルダ」タブにして「同期フォルダを追加」を選択。
(2)シークレットキーは「生成」でランダムなキーを作成
(3)関連するフォルダは「参照」から、同期させたいフォルダを選択
(4)最後に「OK」


2013y11m04d_213934107A.png

4:リストに作成されているので右クリックで「モバイルデバイスを接続」を選択

5:スマホアプリ側の操作に戻り、「QRコードを読み取る」をタッチ。
カメラモードになるので、PC画面上に表示されているコードにカメラを向けると認識され、ランダムなキーが入力される

6:最後に「完了」をタッチで設定終了。
※自動同期は後で変更も可能なので任意で
また複数のフォルダを指定したい場合は再度1から同じように設定すれば作成できます。


<ファイル同期のさせかた>

2013y11m04d_214137389_20131104223026272.png

1:PCに作成した同期フォルダの中に好きなファイルなどを入れておく。

BITTORE (3)a

2:アプリ側は自動的に同期し、ファイルが端末内にダウンロードされる。
※自動同期OFFなら赤枠の所に「ダウンロード」が表示され好きなタイミングで取り込み可能。

同期の元になる側はPCになるので、PCでファイルを消せば自動的にスマホ側のファイルも削除されることになります。
逆にスマホ側でファイルを削除してもPC側のファイルはそのまま残り続けます。



【バックアップ:端末ファイルをPCに自動転送する】

SYNCとは逆に端末内ファイルをPCに自動バックアップすることになります。
なのでPCでファイルを消しても端末内の元ファイルが削除されることがありません。

BITTOREN (1)

1:バックアップタブに切り替え右上のフォルダアイコンをタッチ

2:「フォルダを選択」では、PCにバックアップさせたい任意のフォルダを指定する。

BITTOREN (2)

3:シークレットキーが生成されるので、このキーをPCソフト側へ設定させる

2013y11m04d_224629937.png

4:PCソフト側を以下の手順で端末からバックアップファイルを受け取るフォルダを作成する

(1)「フォルダ」タブにして「同期フォルダを追加」を選択。
(2)シークレットキーは端末に表示されているキーを手動入力
(3)関連するフォルダは「参照」から、任意のフォルダを選択
(4)最後に「OK」

以上で設定は完了。すぐに端末からファイルが転送されてきます。

2013y11m04d_224733505.png

こんな感じでファイルがすぐダウンロードされます。



【送信:端末間同士のファイル送信】

上記2モードと違いAndroidやiOSといったスマホ端末同士でファイル送受信を行うモードです。

BITTRE (1)

1:送信タブに切り替え「送信するファイルを選択」をタッチ

BITTRE (2)

2:送りたいファイルを選択。右上のアイコンからファイルの複数選択可能
※「写真」は写真ファイル専用。「ファイル」は写真以外のファイルになります。

3:QRコードが表示されるので、このまま置いて送信相手の端末を起動させる

BITTRE (4)

4:受け取り側は同じく送信タブから「ファイルを受信」を選択。
カメラモードになるので、QRコードにかざすと認識されファイルがダウンロードが開始される。

※デフォルトでは端末ストレージ内の「download」フォルダにダウンロードされます。


以上がBitTorrent Syncでの機能全ての解説になります。


【設定について】

設定で気になる箇所だけ補足説明
bittorent.jpg

セルラー回線を使用
3G/LTE回線でも同期・送受信が行われる。パケットが気になるならチェックを外す

ダウンロードフォルダ
スマホ同士の送受信で受け取る際のフォルダ。任意で指定可能。

終了
このアプリは常に常駐(通知に実行中と表示)され続けます。
なので完全に終了させたい場合は必ず「終了」コマンドから完全終了できるのでバッテリーに影響しません。


<関連記事>
これまでに書いた定番Androidアプリの使い方記事一覧


[ 2013/11/04 23:27 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(1)

記事に関係ないコメントでごめんなさい。少し前にxperia z1の事で質問のコメントした者です。

散々悩んだ挙句結局買ったのはxperia z ultraのLTEモデルだったのですが、管理人さんの記事を参考にxiのsimで運用しています。キャリアメールが使えなかったりしますが、電池もちもそんなに悪くなく、使い勝手は概ね良好です。参考になる記事を書いていただきありがとうございました。また、サイトもちょくちょく覗かせていただきます。
[ 2013/11/07 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1022-72ebda55