Googleアドセンス停止(現在再開)によるブログ修正の顛末

1週間ほどブログの新規記事作成が少なくなっていましたが、この間3年間に作成した900件ほどのブログ記事の見直しと修正を行っていました。

その理由の一つがGoogleアドセンスからの配信停止よるもので、これまでに作成した記事の中に違反となる内容が含まれているとのことでした。
現在は無事再審査に合格し再開できましたが、少し苦労したので今後のメモがてら詳細を報告します。


【突然の配信停止連絡】

11月4日に警告無くGoogleからメッセージが届きアドセンスの停止処分となりました。

その時の停止理由が
【ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ】
という内容で、該当記事としてURLが記載されていた。

この記事は最近書いた、「家電批評4周年記念号」の紹介記事で、一応ただの宣伝では無く実際に購入し、付録の電子書籍データをスマートフォンに入れて見た等、自分なりにオリジナリティを出した記事にしていました。



【1回目の対処】

ハッキリ言って自分では全く問題無い記事だと感じましたが念のため該当記事を削除。
配信停止された箇所にはバナーが表示されず空白になっているので、代わりにAmazonのウィジェットや前から気になっていた忍者アドマックスやアイモバイルのバナーなどを色々配置したり実験をしてました。

このような修正で11月6日に指定されたページからその旨連絡を行う。(文面はかなり簡潔)

            ↓

その後、Googleから返答が来たのが6日後の11月12日
配信停止は解除されず却下された内容の文面が
【フォームから送信された URL のページには AdSense コードが設置されておりません】

どうやらブログ内にアドセンスコードを1つ以上設置していないと審査をしてくれないようで、修正した箇所の返答は一切ありませんでした。



【2回目の対処】

連絡を受けた当日にサイドバー下の目立たない所にコードを貼り付けました。
その部分は空白で変な感じもしますが、この状態であとは特に記事の修正や、代わりのバナー設置なども変更を加えずに、11月12日の夜に再度Googleへ連絡。

           ↓

Googleから再度連絡が来たのが翌日11月13日
結果は不合格で、文面には
【引き続き違反箇所が見受けられるので有効にできません】
といった内容で、具体的にどこが悪いのか全く記載がありませんでした。



【3回目の対処】

ここで一旦検索を駆使し情報収集をした所、「ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ」はポイントサイト系の記事に該当している可能性があるとのこと。

昨年はスマートフォンでお小遣い稼ぎができるアプリやポイントサイトの紹介記事を集中して書いた時期があり、その辺りが関係しているのではと目星を付けました。

時間を書いた記事もあり、削除は惜しいですがポイントサイト系の記事が徹底して削除。
カテゴリやサイト説明にもあった「小遣い稼ぎ」の文字も徹底して消しました。

完全にお掃除モードに入ってしまったので、過去3年間に書いた記事が900件を超え初期の頃の記事は中身の薄い内容もあったり、情報が古くなって役立たないものもあったので、全記事チェックして200件ほど削除しました。
あと今回はお試しで使用していた他社のバナーなども全て外してます。

こうしてお小遣い稼ぎ系の記事はブログから消去されたので、11月13日の夜に再々度Googleへ連絡。

            ↓

担当でも付いているのか3回目も12時間後の11月14日に連絡がきました。
結果は無事合格しアドセンスは有効になっていました。
文面には特にここの修正が良かった等の記述は無く機械的な返答でした。



今思えば、最初に提示された「家電批評」記事のどこにポイントサイトに関係しているのか全くわからず、amazonや楽天の商品リンクはOKのようだったので謎が残ります。
GoogleからNGが来たこともあり、今後はスマホでお小遣い稼ぎできるアプリ等の紹介記事は控えようと思います。

以上が今回行ったブログ修正の顛末でした。


[ 2013/11/14 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

なるほどお疲れ様でした。
[ 2013/11/15 00:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1028-fc7ee406