格安SIMカードNo1は「U-mobile*d」 734円~2138円で縛り無し

ドコモ新料金プランは家族向け、長期契約者にメリットあり。
8月末には既存Xiプランも新規受付終了することもあり、今後更に白ロム端末・海外SIMフリー端末でのLTE格安SIMカードの需要が増加することが予想されます。

現時点でキャリア契約をしない格安SIMカードでどこがNo1であるか熟考した結果U-mobile*dスマホ電話SIM フリーDataの2択でした。


格安SIMカード選択の基準


スマートフォンの用途によって人それぞれ格安SIMカードの選び方は異なりますが、ここではLTE回線でWEB(動画は除く)がサクサク見れて速度制限の心配が無いという基準で選んでいます。

特に重視した点が

・速度制限は3GBから、最低でも1GBあることが絶対条件
・電話回線よりもデータ回線をメインに使用
・LTE回線がオプション無しで使えること(3G回線は論外)
・ドコモ契約よりも毎月費用が安くなること
※目安は機種変更の月サポを考慮しても3000円以下


私の場合、平日は約1時間30分程度WEBやリアルタイム通信アプリ(株やFX)を使用し、毎月のパケットは2GB程度に収まっているので、上記条件をクリアできればドコモ契約で無くても問題ないことになります。



No1はU-mobile*d



U-mobile*dをNo1にした理由は重視条件をすべてクリアしていることに加え、縛り契約が無く違約金の心配が無いという点。

気になる価格と速度制限ですが、用途によって2パターンの契約方法があります。


定額使い放題スタンダードプラン


3GBまでは速度制限は無く、月費用は1680円(税込1814円)

ドコモプランでいうなら「Xiデータプランライトにねん×SPモード 約5000円」もしくは「データプラン×データSパック×SPモード 5500円」に該当しますが、絶対条件である3000円以下を大きく下回り、年間2万円程度とコスパは最高に良いです。


ダブルフィックスプラン


こちらは通信料によって変動するタイプで1GBまでは月680円(税込734円)、以降は1980円(税込2138円)

1GBが微妙なラインですが、かつてドコモのパケホーダイダブルでは15MBで上限に達してしまったことを考えれば破格の設定条件といえます。



この料金にはプロバイダ料も含まれているのでドコモのSPモードみたいに別途接続料も支払う必要は無し。
※SMSを使用したい場合はオプション月158円として付けることもできる

そしてU-mobileの最大の魅力は縛り契約が一切発生しない点。
もちろんMNPで即解約みたいな用途で使うことはできませんが、いつでも好きな時に解約できるので、もし他社で更に安い格安SIMカードが発売されても、すぐ乗り換えることもできます。

※解約時にはSIMカードの返却必須。紛失・未返却の場合2000円の損害金が発生するのでそこだけは注意。



通話付き希望ならスマホ電話SIM フリーData



こちらは2013年11月23日より発売された日本通信の新しいSIMカード。
通話も可能なデータ回線が特徴で、ドコモで言うならタイプXiにねん×Xiパケ・ホーダイライトに当たる契約。

こちらも契約パターンは2つあります。


基本プラン


月1560円(税込1684円)固定+通話料の費用でデータ通信は無制限
※電話番号は090~番号が付与される

但し通信制限は無いものの、最初から200kbps(3G回線)しか速度はでないので、基本プランではメールチェックやTwitterのような用途に留まり、WEB閲覧には向いていないので注意。


オプション 高速3GBデータ通信


オプションを別途付け加えることで、3GBまでのLTEデータ通信が可能になります。
※通話付きのU-mobile*dと考えます。

基本プラン1684円+オプション1684円=月3368円


ドコモの通話付きプランでいうなら「タイプXiにねん×Xiパケ・ホーダイ ライト×SPモード 約5750円」
「カケホーダイプラン×データSパック×SPモード 約6510円」

格安SIMとしてはやや割高ながらもドコモと比べると格安と言えるでしょう。


通話付きということはMNPできることになりますが、乞食対策もあり年単位では無いものの解約金は発生します。




以上。データ通信のみでよい場合はU-mobile*d。
通話もあるLTE回線がほしい場合はスマホ電話SIM フリーDataの2択

<関連記事>
MVNO格安SIM IIJmioの「みおふぉん」解説|7月1日から300円値下げの新料金


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1030-b0e8ac03