ウォークマン「NW-ZX1」レビュー DLNAでの音楽・映像再生編

ソニーのWALKMAN「NW-ZX1」のレビュー。

今回はDLNA機能を使った音楽・映像を再生する方法の紹介です。
DLNAに使用した機器はNasneとXPERIA Z1。

DLNA.jpg


【準備:DLNAの登録方法】

DLNAで機器登録はとても簡単で基本同一ネットワーク上で繋がっていれば「サーバーリスト」に機器名が表示されアクセスできます。
★アイコンを押しておくと画像のようにトップにショートカットが作れます。

<XPERIAシリーズの登録>

DLNA2.jpg

XPERIAシリーズの登録は
1:設定-XPERIA接続設定-メディアサーバー設定
2:コンテンツ共有をONにする
3:アクセス許可待ちの機器に「ZX1」が見つかるので「許可する」

これでZX1からZ1内部のファイルへアクセスが可能になります。
※どのAndroid端末でもメディアサーバー設定は入っていると思います。


【Nasneを使った無線再生】

<音楽>

2013y12m10d_214641189あ

NasneにAAC320とハイレゾ音源を入れてみたのですが、このようにAAC320しか認識することができず、ハイレゾ再生は未対応になります。

dlna1 (1)

これは不具合というわけでは無くNasne仕様ページに記載されているように、FLACファイルに対応していないため。

dlna1 (2)

AAC320は再生させることができましたが、ジャケットや歌詞が表示されませんでした。
オーディオ通の人が聴いてどう感じるかはわかりませんが、私には音質に関しては端末直に入れている時とほとんど同じで、途中受信が途切れるようなことも無くスムーズに聴けると感じました。


<映像>

DSC00543_R.jpg

FHD動画もスムーズに再生されます。
Nasneの性能がいいので、以前紹介したZ1を使った時と同等の処理速度でカクつきはほとんどありません。

解像度もそれほど粗が目立つようなことも無いので、端末スペックを考慮してもよくできていると思います。


<ブラビアへの出力>

DSC00544_R.jpg

ThrowというXPERIAシリーズではお馴染みの機能がZX1にもあり、ネットワークに繋がったブラビアなら、設定いらずで端末に映しだされた映像をブラビアへ出力できます。
※ブラビアが検出されるまで1~2分かかるときがあります。

DSC00545_R.jpg

Nasne→ZX1→ブラビア で繋がっています。
この視聴だとZX1でシークバーを使ってシーン移動できますが、これもZ1で試した時と同じで快適に動作します。
※あまり頻繁にシーク移動すると固まります


<写真>

DSC00542_R.jpg

SONYのデジカメRX-1で撮影したものを表示させてみましたが、6000×4000解像度はさすがに無理があるのか、かなり粗が目立つ表示になってしまいました。



[XPERIA Z1へのファイルアクセス]

Androidのメディアサーバー設定を行えば、どの端末でもZX1から内部ファイルを参照して再生することができます。

ZA.png

Z1だとFLAC対応しているからか、こちらの場合はハイレゾ音源の無線再生が可能でした。
(無線で音質が劣化しているかは、よほど通な人でないとわからないレベルです)
Nasneと違ってちゃんとジャケットも表示されています。
その他、映像や写真再生の操作方法も一緒。



使い方によっては沢山のファイルを再生できるのでDLNA機能もオススメです。

<関連記事>
SONYハイレゾイヤホン「XBA-H3」レビュー ZX1を使った音質の感想
ウォークマン「NW-ZX1」レビュー 音楽機能編
SONYウォークマン「NW-ZX1」レビュー 外観・起動直後の状態編
ウォークマン「NW-ZX1」レビュー 便利アプリ・アクセサリー編
新型nasne購入 メディア/ファイルサーバー機能は本格的なNASだった


[ 2013/12/10 21:32 ] ウォークマンZX1/WM1A | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1059-04b4789c