日本の庭園を鑑賞する「Yoritsuki」の紹介

日本の庭園を鑑賞する「Yoritsuki」の紹介です。
昨年の秋頃に初回verが配信され、次回verアップの予告がされてから半年以上経過しましたが、ついにアップデートされ新機能も追加されました。

948.png





初回起動すると現在の日付にあった季節で始まります。
今は6月なので夏が選択されます。

949.png950.png

季節ごとに昼と夜の景色を楽しむことができます。
また水の流れる音や鳥の鳴き声がとても心地よく癒されます。


それではメニュー1ページ目の紹介。ここでは季節と障子の切り替え項目となっています。

951.png952.png

<Day>・・・昼夜を切り替えます。
<Spring~Winter>・・・春夏秋冬を切り替えます。
<Postion>・・・障子を少し閉めたり、全開放したりと一定の間隔に並べ替えます。(障子はタップすることでも開閉ができます。)
<Change>・・・障子の柄をランダムに切り替えます。
<Select>・・・障子を手動で選択します。障子の種類は14あります。
<・・・>・・・1~3ページ目のメニュー切り替え。


メニュー2ページ目。ここでは風景の見た目を変化させる項目となっています。

955.png

<Yuka>・・・畳の色や柄を切り替えます。4種類。
<Enmado>・・・画像のような円窓を付けます。2種類。
<Zataku>・・・机を切り替えます。コタツもあり。7種類。
<Komono>・・・お茶や菓子などの小物を切り替えます。7種類。
<Andon>・・・行灯を配置します。タップで好きな位置に移動できます。2種類。
<Furin>・・・窓際に風鈴を配置。風鈴の音色が鳴ります。2種類。
<Tsuri-doro>・・・吊り灯篭を配置します。2種類。


メニュー3ページ目。ここではサウンドの変化をする項目になっています。

956.png

<Shishiodo>・・・鹿威しのON、OFF切り替え。風景をよく探せば設置されていることがわかります。
<Sudare>・・・すだれを配置します。4種類。
<Rain>・・・雨を降らせます。この時は鳥の声も無くなります。
<Thunder>・・・雷を鳴らします。遠雷なのでそれほど大きくはありません。
<24H Time>・・・時間を12時間か24時間表記に切り替え
<Hide menu>・・・メニュー枠を消します。


以上がこのアプリでの機能になります。

購入しての感想

配信された時から気になっておりアップデートされたら購入しようと考えていたので、今回ようやくの購入となりました。
率直な感想を言うと、見て楽しむ鑑賞アプリというより鳥の鳴き声や水の音で癒されるサウンドアプリといった感じになっていると思います。

たしかに小物を配置することで見た目の変化がありますが、一瞬満足するだけで見続けてしまうようなものではありません。
風景もたまに鳥が飛んできたりしますが、一直線に飛んでいるだけで動きのパターンが無い。
花が舞っていたり水面の揺れもありますが、これも常に一定なのでじっと見ていても仕方がない感じ。(ちなみに花は舞っていても木々は揺れません)

風景アプリとして売り出すなら鳥が木に止まったり、草陰からカエルが水面に飛び込むなどレアな演出などを含める等しないと面白さは感じられません。

サウンドについてはとても良く癒しサウンドとして使えます。
ただ季節問わず鳥の鳴き声がする上「チュンチュン」「ホーホケキョ」しかないのは少ない。
あと雨が降っている時にカエルのゲコゲコがあったほうがいいし、夏にセミの鳴き声が無いのはおかしい。

115円(定価230円)のアプリにここまでの要望は酷かもしれませんが、もう少しリアルさを追求して欲しいところ。そうすれば仮にアドオンの追加料金でも購入したくなります。
これからのアップデート次第で素晴らしく変化する可能性を秘めたアプリだと思いました。


タイトル:Yoritsuki
icon
メーカー:HYBID:WORKS
カテゴリ:エンターテイメント
価格:230円→115円(アップデート記念セール中)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/108-2fd8be41