「山田真哉の世界一受けたい簿記3級の授業」が電子書籍100円で販売

1月8日インプレスコミュニケーションズからビジネス入門書シリーズ6冊電子書籍として発売され創刊記念で1冊100円で販売されています。

中でも女子大生会計士の事件簿シリーズが愛読書となった山田真哉による著書「山田真哉の世界一受けたい簿記3級の授業」を購入しました。


100円書籍ながら254ページとボリュームはかなりあり。

SAO.jpg

全章このような会話形式の解説で所々に仕分けなどの図解が入ります。

10年ぐらい前に簿記3級は取得していますが、ハッキリ言ってこの書籍だけを読んで合格することは不可能
本気で簿記合格を目指すなら専用の教科書を買い、問題集をひたすら解かないと無理です。
※試験ではヒッカケ的な問題もあり応用力が問われます

本書は簿記の初歩を、今話題のゲームタイトルなど身近なものを例えて解説されているので、とりあえず簿記がどういうものなのか知る為の入門書籍としては100円と安いのでオススメできます。


他5タイトルが100円書籍として同時発売されています。


Kindleストア以外では、楽天koboとGooglePlayで販売されています。

[ 2014/01/10 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1092-8f498328