25万語8千語をiPhoneに収めてしまう電子辞典「大辞林」の紹介

7月15日更新
表示されていなかった画像を撮りなおしました。

学生時代は分厚い辞書を持ち運び、引いては細かい文字の中から目的の単語を調べるということを繰り返しましたが、今回紹介する「大辞林」は約25万8千語をiPhoneに収めてしまうスーパー電子辞典です。


IMG_0017A.jpg



「大辞林」の最大の特徴はデザインにあると思います。
トップのインデックスには季語や人名などに分けられており、それらをタップすることでどんどん言葉が広がって行くので、本の辞典などほとんど見なかった私でも言葉を探していく楽しさがあり、何でも無い暇な時つい見たりしてしまいます。

IMG_0018.jpg



ここから「人名」をタップすると「日本」「海外」「神話」とジャンルが別れ「日本」を選ぶと歴史上の有名な人物が表示されます。
画面右と下のバーを見ればわかるようにかなりの人名が収録されています。

IMG_0020.jpg



ここで「北大路魯山人」を開くと、とても見やすい文字で詳細な情報が得られます。「大辞林」の機能で「陶器」の部分をなぞるようにタップすると青いラインで選択され、この状態でタップを離すと今度は「とうき」が含まれる単語が表示されます。他にもブックマーク機能があり気に入った言葉は保存しておくこともできます。「大辞林」ではこういった操作性がとてもよくできています。
IMG_0021.jpg IMG_0024.jpg IMG_0025.jpg




あといくつかの言葉には挿絵が含まれているものがあるので、挿絵の言葉がどれだけあるのか集めてみるのも面白いかもしれません。
IMG_0026.jpg IMG_0028.jpg



「大辞林」は発売から現在まで常にAppStoreのトップセールスの上位に入っておりiPhoneユーザーのほとんどが購入しているのでは、と思ってしまいます。
サポートも万全でverアップにより言葉が追加されているので古くなって買い換える心配もありません。
このアプリを入れるだけでiPhoneの質が1ランクアップするような感じがします。



タイトル:大辞林
カテゴリ:レファレンス
メーカー:物書堂
価格:2500円(参考:書籍版 8,190円)
2009年グッドデザイン賞受賞



大辞林←紹介したアプリはこちらからチェック。


[ 2010/07/15 22:31 ] アプリ(レファレンス) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/11-a2f0fd27