XPERIA Z Ultraでの動画再生・電子書籍活用例

XPERIA Z Ultraを使った動画・電子書籍の活用例を紹介します。

【動画】

★レコーダーとの連携はRECOPLAが一番★


SONYのブルーレイレコーダーBDZ-ET1000を使っていますが、レコプラを使えば「もくじジャンプ」などあらゆる機能が端末から操作可能となり無線視聴の幅が広がります。

1:TV画面で再生して端末でリモコン代わりに操作
2:端末で無線再生し家の中どこでも見ることができる
3:レコーダーの録画番組を端末へコピー(ET1000では480Pが最高解像度コピー)
4:アプリからの録画予約や現在放送中の番組を再生可能



海外版ではDTCP-IPに対応していないため1しか使用することができませんが、日本版なら2・3・4も扱えるようになります。

関連記事
BDZ-ET1000 RECOPLAのワイヤレスおでかけ転送機能を使う



★nasneにはnasne™ ACCESSが最適★


nasneもレコプラ対応しているのでそちらを使ってもいいのですが、MP4動画などNAS機能をメインとして使っているのなら専用アプリのほうが使い勝手がいいです。

レコプラと異なりこちらはシンプルで軽快なUIが特徴で、とにかくサクサクフォルダを開くことができます。


こちらも海外版では地デジ録画番組の再生には使えないので、MP4動画の無線視聴ですがフルHDでもモタツクこと無く再生してくれます。

あとこのアプリ最大の特徴は、外出先でも自宅にあるnasneと接続され無線視聴できます。
一度LTE回線でHD動画を外出先で再生しましたが、シーク移動が若干モタツキますが再生は一度も途切れること無く見ることができました。

関連記事
新型nasne購入 メディア/ファイルサーバー機能は本格的なNASだった
地デジ録画したBDからTS→MP4に変換しAndroidで見る方法



【電子書籍】


左からiPadminiRetina/XPERIA ZU/XPERIA Z1

ソニーのRederストアで購入した書籍を表示しましたが、iPadminiは画面最大まで表示されるのに対しZU/Z1は縦長サイズのため上下に黒帯が出てしまいます。

5インチのZ1では一番小さい文字が等倍表示では、やや見難く感じますがZUなら全ての文字が等倍で認識できるので情報量の多い雑誌を見るにはちょうど良い。

関連記事
ソニーの電子書籍「ReaderStore」の使い心地



他ではPS3コントローラーが無線認識するのでゲームアプリやエミュレーターなどにも使い勝手がいいです。
音楽については、TABLET Zと違いモノラルスピーカーで口も小さいので音質面では物足りない。
イヤホンで聴くにしても端末が大きいので、音楽用途には向いていません。
以上がXPERIA ZUの活用例でした。


[ 2014/01/23 22:43 ] Xperia Z / Z1/Z Ultra | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1104-ae09b609