ARROWS NX F-01FとXPERIA Z1を使い込んでの最終評価

海外版XPERIA Z1は9月購入。ARROWS NX F-01Fは12月購入。
両方をじっくり使い込んだ上で最終評価をまとめました。


・点数は10点満点で評価


【デザイン性及び付加価値】

※見た目の質感ではなく使いやすさ重視のデザイン評価


XPERIA Z1 5点
ARROWS NX 9点


これは断然ARROWSに軍配が上がります。いいところを挙げると

・飛散防止フィルム無しのゴリラガラスが最高
・サイドから背面にかけてのカーブがしっかり手にフィット
・背面はダイヤモンド粒子が使われているせいか傷は付きにくく、見た目ほどプラスチックぽさは感じない
・Z1より21g軽い150gは数字より軽く感じる
・各種ボタンの配置、押し易さはZ1よりいい

特筆すべき点は飛散防止フィルムが無いということで指のサラサラ感が全然違い、以前購入したフッ素コート剤が完璧に馴染んでフィルムいらずでした。

Z1が使いやすさ重視の点でダメなところは、とにかく持ちにくくて重いということ。
電源ボタンも押し心地が硬くしっかり押さないとダメな点が気に入らない。
次のXPERIAはVAIOで使われているカーボン材質で、高級感を出すより軽さ・持ち易さ重視にしてもらいたいな。



【液晶の見やすさ】


XPERIA Z1 6点
ARROWS NX F-01F 8点


今回からホワイトマジックが使われた液晶はARROWSシリーズ最高で、太陽光の下で見た時の見やすさはXPERIAより遥かに上。
ただ実際に使っていて残念だったのは、電車の窓際で使っていると日陰の所で暗くなって、日差しが出ると明るくなってを頻繁に繰り返してしまうので、スーパークリアモードを固定する機能が欲しかった。

色合いはARROWSがかなり青白っぽい液晶に対し、XPERIAは黄色寄りでやや暗めの液晶になっている。
この辺は好みの問題ですがXPERIAの液晶は目に優しい感じで、ARROWSは明るすぎてちょっと目には優しく無いかも。
(ARROWSにはブルーライトカットモードが付いているので、これを使えば夜間でも目の負担は少なくなる)

※点数は色合いの好みに関しては評価に入れておらず、見やすさのみを評価



【音質機能】


XPERIA Z1 8点
ARROWS NX F-01F 3点


ARROWSはドルビーデジタルが搭載されていますが、ハッキリ言ってこれをONにしても普通だと感じます。
あと、音楽再生アプリが一切入っていない点も×。
Nexusのように只の箱を売りにした端末なら別ですが、メーカー端末なのでARROWS独自の再生アプリをしっかり作って欲しい。

XPERIAは独自の音質機能がとても素晴らしく、初心者でもチェックを入れるだけで簡単に機能を切り替えられるのがいい。
あと音量を均一にするダイナミックノーマライザー、これが非常によく出来ていて古い音源と新しい音源の違いを無くしてくれます。

満点にしなかったのは、WALKMANアプリがイマイチでアルバムアートが個別表示出来なかったり、歌詞表示ができない、フォルダ表示に非対応など使いにくさが改善されない点。
ちなみにウォークマンNW-ZX1ではこれら機能が完璧なので、せめてアプリの機能だけでもZX1と同じになれば10点を付けられます。



【画質機能】


XPERIA 9点
ARROWS NX 7点


液晶パネルは両方とも非常に良い物を使っているのでとても綺麗ですが、メーカー独自の色味付けはテレビもPCもソニー製品を使っているので、XPERIAの強め補正が慣れていて好み。
ARROWSは全体的にアッサリしすぎて見える。

あと音質機能と一緒で、ARROWS独自の映像アプリを搭載していない点が×。
(画像はMX動画プレイヤーを使用)

個人的に一言言いたいのは、独自機能が売りのブランド端末を買っているのにわざわざX-RealityをOFFにしている人が結構いるようで勿体無いなぁといつも思います。



【バッテリー】

XPERIA Z1 6点
ARROWS NX 10点


ARROWS NX F-01Fレビュー バッテリー検証編

別記事で検証していますが、ブラウザ使用での持ち具合はARROWSが圧倒していました。
Z1もある程度ゲームをしても1日は十分持つので、数年前のようにモバイルバッテリー常備する必要はありません。



【カメラ】

XPERIA Z1 8点

ARROWS NX 5点

XPERIAと比べるとARROWSの補正機能は過去のシリーズ同様イマイチで、逆光気味の場所で撮影した時は対象物に陰影が出来てしまい綺麗に撮ることが難しい。

その点XPERIAはこうした補正機能が良く出来ているので、どのような状況でも設定不要シャッターボタンを押すだけで誰でも綺麗に撮影できるのが強み。
評価を下げた点はプレミアムおまかせオートの解像度が固定で16:9でしか撮影できない点。

その他の比較写真は別記事で
DSC-RX1/XPERIA Z1/ARROWS NXでカメラ撮影



以上13年冬モデルの両端末をじっくり使ってみた評価ですが、過去のXPERIA&ARROWSの比較評価と考えは変わらず

エンタメ重視のXPERIA
実用性重視のARROWS


今回も両端末のイメージは覆りませんでした。
ネットの掲示板ではXPERIAのほうが活発で、未だに過去のARROWSを引き出してダメ評価をする人もいますが、目指す路線は分かれていますが、性能はどちらも高いので購入して失敗したと感じることは100%無いはずです。


<関連記事>

XPERIA Z1記事一覧
ARROWS NX F-01F記事一覧


[ 2014/01/30 22:50 ] ARROWS NX(F-05F/F-01F/06E) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1110-5e100c63