Media Go ライブラリの移行手順|曲データが消えてしまう原因は5つのファイル不足

13年夏モデルのVAIO Pro→14年春モデルのVAIO Proへ移行作業進めていると、音楽ファイルを前のPCと同じ場所に入れたのに、Media Goを起動すると一部の音楽(主にmp3)の曲データがすべて空欄、ジャケットも消え「不明なアルバム」となって再生もできない現象が発生しました。


この現象を調べると、サポートページにあった「ライブラリの移行」を正しく行うと修復できたので忘備録として残しておきます。

【はじめに】

サポートページではMedia Goを起動する前に手順を踏んでファイルを入れるように記載されていますが、一度起動してしまってライブラリデータが出来てしまった後でも、指定のファイルを上書きすることで修復できたので、Media Goや音楽ファイルを削除して入れなおす必要はありません。



【1:前のPCから音楽ファイルと指定ファイルを保存する】

1:mp3ファイルなど音楽ファイルはフォルダごとそのまま外部HDDなどに保存しておく

2:以下の4つのファイルをコピーして外部HDDなどに保存する。

他、SFFWPrefs.xmlがある人もそれも保存する

ファイルのある場所はWindows Vista~8.1なら
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Sony\Media Go

※AppDataフォルダは隠しフォルダなので、「隠しファイル」表示にチェックを入れないと開けない
Win8と8.1なら適当なフォルダ画面で「表示」タブから「隠しファイル」にチェックを入れると見れるようになる。




【2:移行先のPCへファイルをコピー】

1:音楽ファイルは前のPCの時と同じ場所に入れたほうがいいと思う。

2:指定4つのファイルは前と全く同じ場所に入れなおす。
※すでに同じファイルがあった場合「上書き保存」する

3:以上の手順を完了後Media Goを起動


無事、曲データやジャケットは元に戻り再生可能になりました。


<関連記事>
WALKMANでアルバムアートが正常に反映されない時の対処法


[ 2014/02/22 22:58 ] SONY | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1143-210e47f0