海外アカウントを使って米AppStoreからiPad版Officeをインストールする方法

マイクロソフトから専用のOfficeが無料配信されましたが、現状日本でもダウンロードできるのは、スマートフォン用の「Microsoft Office Mobile」Android版iOS版

一番使い勝手の良いiPad専用版は135カ国で配信されましたが日本は含まれていません。
(家庭向けのOffice 365が日本ではリリースされていないのが原因?)


日本での配信日時が不明なので少しでも早く使いたい人向けに、アメリカのAppStoreから海外アカウントを使って無料インストールする手順を紹介。

【PCのiTunesからアカウント作成手順】

1:iTunesを起動し画面右下の国旗アイコンから「United States」に変更する。


2:Officeアプリをインストールしようとするとサインイン画面が表示されるので「AppleIDを作成」

3:次の画面では「Continue」

4:その次の画面ではチェックを入れてから「Agree」



5:ここでは使用するメールアドレスと秘密の質問を入力してから「Continue」

Email・・ログインIDになるアドレス
Password・・任意のパスワードを設定(大文字を最低1つ入れる必要あり)
Security info・・秘密の質問の答え。英語なのでわかりやすく適当で
Optional Rescue Email・・たぶん予備のメールアドレスを指定すればいいはず
Enter your date of birth・・自分の誕生日



6:ここではクレカ情報(無し可能)と住所入力してから「Create Apple ID」

クレカ・・None(無し)を選択
Enter code・・入力不要
First/Last name・・氏名

その下の住所は他のサイトでも解説されているように海外アップストアの住所を入力すればいいようです。
画像に入力している住所でもOK。


7:「OK」で登録メールアドレスに確認メールが届くので確認する。

8:届いたメールの「Verify Now 」リンクを開く。


9:先ほど登録したID(メールアドレス)とパスワードを入力して「Verify Address」をクリックすれば海外用アカウント作成完了。



【iPadからOfficeアプリをダウンロード】


1:iPadでAppstoreを開き、オススメタブから下にスクロールしApple IDを海外用アカウントでサインインすると自動的にアメリカAppStoreに切り替わる。

2:Officeアプリ3種をインストールした後、サインアウトして元の日本用アカウントでサインインし直せば、日本アカウントでOfficeはそのまま使える。



以上が海外アカウントを使って米AppStoreからiPad版Officeをインストールする方法でした。


[ 2014/03/28 21:50 ] iPadアプリ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1180-6b12a687