XPERIA Z2 Tabletレビュー|ムービー・WALKMAN・アルバム編

XPERIA Z2 Tablet(SGP511)のムービー・WALKMAN・アルバムアプリについての紹介。

WLAKMAN


アプリVERは8.1.A.0.7(Z1では8.1.A.0.6)

トップメニューのUIに大きな変更はない模様。

毎回残念仕様の一つとして挙げていますが、アルバム先頭曲のジャケットが同じアルバム内全てに反映されてしまうのは相変わらず。
そして歌詞表示にも対応してません。

ウォークマンNW-ZX1では個別設定したジャケットがしっかり反映され埋め込んだ歌詞も表示する仕様ですが、XPERIAは修正する気がないのでしょうか・・・



サラウンドは「コンサートホール」「クラブ」「スタジオ」の3種。
ZX1では「マトリックス」があり、これがかなりお気に入りの音質なのですがXPERIAには収録されず。

この音機能について一つ言っておきたいのは、端末スピーカーで鳴らす場合「ClearAudio+」にしたほうがいいということ。

ClearAudio+を外すと個別にサウンドエフェクトを自分好みに調節できるのですが、どれを選んでも音が小さく迫力不足に感じてしまいます。
ClearAudio+は曲に合わせて最適な設定をしてくれる機能ですが、こちらをONにしていたほうが音も大きく迫力のある音質になります。

※過去機種を振り返ってもXPERIAではClearAudio+が一番ベストな音設定だと思ってます。
唯一例外だったのはNW-ZX1だけで、こちらは性能が良すぎるのか曲によっては演奏が強調されすぎてボーカルが目立たなくなってしまうので、OFFにしてサラウンドを「マトリックス」などに切り替えて聞いています。



ムービー


アプリVERは6.1.A.0.18(Z1では6.1.A.0.16)


ムービーもサウンドエフェクトが使えますが、こちらもClearAudio+とダイナミックノーマライザーの組み合わせがベスト。

メニューの中で新たに「拡大する」が追加されており、480p動画などを画面サイズに大きくすることができます。
ただ引き伸ばされて汚く見えるので、解像度の低い動画を無理に拡大するのは逆効果かも。


もう1点追加機能でサムネイル表示でのシーン移動も可能になっています。



そして重要な点として海外端末はDTCPに対応していないので、ブルーレイレコーダーやNasneに録画した映像のストリーミング再生、おでかけ転送はできません。
※自分でMP4などに変換した動画は見れます。

海外端末で見れない点については、DTCPに対応したプレイヤーアプリが有料であるので今度試して見るつもり。

→XPERIA Z2 Tabletはまだ未対応ながら、同じ海外端末であるXPERIA Z Ultraは可能だったので要参照
DTCP-IP非対応の海外端末でも地デジ再生可能「TV SideView」使い方



nasne ACCESSアプリには対応しているので、NASとして動画や音楽保存しているファイルの再生・端末へのコピーが可能。



アルバム


アプリVERは5.4.A.0.24(Z1は5.4.A.0.22)



アルバムアプリも新機能の追加は無くUIの変更はありません。

やっぱりZ2 Tabletの写真表示は格別でVAIO Proで見るよりも綺麗に見えます。
いいカメラで撮影した写真なら、拡大しても遠くの物も潰れること無く見えるので素晴らしい。

X-Reality機能OFF


X-Reality機能ON

最後にアルバムアプリでX-Reality機能による違いですが、ONにしたほうが1段階色彩が良くなりきめ細かく表示されているように見えるはずです。
※画像縮小加工しているので現物より表現は落ちます

人にも好みがあるので強く推奨はしませんが、X-Realityの表現力はやっぱり素晴らしい。


以上XPERIA Z2 Tabletレビュー|ムービー・WALKMAN・アルバム編でした。

[ 2014/04/05 21:47 ] XPERIA Z2/Z2 TABLET | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1189-137cf430