XPERIAでスリープ中Devicesによるバッテリー消費を抑える方法

※今回紹介する方法は確実というわけではなく、今まで何度か試して効果が見られたので忘備録の意味も兼ねて掲載します。


XPERIA端末のシステムアプリの一部として必ず入っている「Devices」


バッテリーミックスの稼働プロセスで度々このアプリの割合が一番になっていて、スタミナモードをONにしていてもバッテリー消費が少し早くなることがたまにあります。


こんな感じで丸1日すこ~しだけ通信し続けています。



そして断言できませんが、ある設定箇所を変更するとこんな感じにピタリと通信しなくなります。
※6日16時30分~22時20分までの間でスタミナモードONの状態で計測



見直す設定箇所は
設定 - Xperia接続設定 - Throw設定 - 「接続方式の自動選択」チェック外す
これで改善されることが多い感じです。
※Throw機能を使う時はチェックを入れなおして使ってます。


Devicesの稼働が多くなる時は、直前にThrow機能を使用してTVに出力して見たり、nasneにアクセスして無線視聴をした後、スリープをして放置すると発生しやすいと感じてます。

Devicesが落ち着いてもバッテリーが多く消費してることもあり、Androidでは完全に落ち着かせることは中々難しいですが、とりあえず試してみる方法の一つとして紹介しました。


[ 2014/04/06 22:49 ] Android(基本操作) | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/08 18:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1190-8c02736e