高級柔軟剤 レノア オードリュクス イノセントの感想

昨年、高級路線柔軟剤「ランドリン」と「ラボン」の使用感レビューを書きましたが、今回も高級柔軟剤として今年の1月に発売されたレノアの「オードリュクス イノセント」を購入し使ってみた感想を書きました。

renoa.jpg

レノア オードリュクス イノセント 本体600ml
レノア オードリュクス センシュアル 本体600ml
いずれも定価1008円


イノセントとセンシュアル


2014y05m18d_215449589.png

オードリュクスには2種類発売されており

イノセントが
「朝露に濡れた花束の香り」
~ジャスミンやスズランの花束のような香りがあなたをやさしく包み込む~

センシュアルが
「官能的なまでにロマンティックな香り」
~バニラやムスク、そしてスパイスの香りがあなたを夢心地へいざなう~

香りのイメージはこのように表現されていました。
@コスメやAmazonのレビューはほぼ同じぐらいの評点でしたが、最初はやさしい香りのほうがいいと思い白のイノセントにしました。


イメージ通りのやさしい香りで自然


先に購入した柔軟剤は

ランドリン クラシックフローラル(ファブリックミストタイプ)
香水のようなかおり

ラボン ラグジュアリーリラックス(柔軟剤タイプ)
高級石鹸のかおり

ラボンやランドリンは最初に嗅いだ時、「石鹸」「香水」という単語で表せる匂いだとわかりましたが、イノセントはどちらにも当てはまらない感じで、単語でこの匂いと言い表すことが難しく、商品のイメージで説明されているようなやさしい感じのとてもいい匂いだと感じました。

先の2点も悪くなくいい香りだと思っていましたが、イノセントの香りを知った後だと、ちょっと狙って作られたような感じで自然な感じでは無いのかなと感じるように。

香りについては持続性があり洗濯後数時間立った後でも、衣類が置いてある場所から1~2メートル範囲内にいれば柔軟剤の香りがわかるぐらい。


ラボンより好み


ラボンはハッキリと石鹸の香りとわかるぐらいシンプルだったので、石鹸とは違うやさしい感じの香りがするオードリュクスのほうが好きです。

匂いは確かに最近の柔軟剤らしくちょっと強めで周りにもわかってしまうかもしれませんが、万人受けする香りだと思うし多少控えめにすれば抑えられるので迷惑がられることは無いはず。
ふっくらと洗い上がりクリーミィーな匂いの仕上がりと言った感じかも。

価格は高いですが、その代わり普通の柔軟剤とはひと味違う香りが感じられるので満足感は高い商品だと思います。

[ 2014/05/20 21:00 ] 生活雑貨レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1229-165e5e85