一口数百円で楽しめるバイナリーオプション「外オプroid」に挑戦

FXは10万円ほどの資金があれば最低単元でチャレンジできますが、初めて投資するにはもっと少額で行いたいという人は一口数百円から投資できるバイナリーオプションがオススメ。

今回紹介するのは、株取引でも使っているクリック証券の外貨オプション「外オプroid

2014y08m01d_234235427.png

Andorid版 iOS版

PCサイトからももちろん取引できますが、せっかくなのでスマホアプリを使って紹介します。

海外業者に注意


バイナリーオプションで検索すると「必勝」とか「必ず勝つ」と言った類のものから、オプション99といった怪しげな海外業者を使って必ず儲かるといった、典型的な宣伝目的ブログなどが多数見つかります。

バイナリーオプションは大雑把にいうと丁半博打のように勝ち負けが半々という考えもできますが、必ず勝てるものではまずありません。
海外業者は実際にしていないので100%詐欺とはここでは言い切れませんが、健全な投資をしたいなら絶対手を出してはダメ。

必ず国内業者を選ぶようにしましょう。


クリック証券の開設が必要


アプリをダウンロードしてすぐ投資できるわけでは無く、事前にクリック証券に口座を開設する必要があります。(大体2週間ほどで開設できるはず)

クリック証券は複数の商品を扱っているので以下の口座を開設します。

GMOクリック証券 FX口座


外貨オプションはFX口座→外貨オプション口座へ振替して入金する仕組み。
その後外貨オプション口座を開設になりますが、

2014y08m01d_235900194.png

クリック証券マイページの「口座開設状況」から別途「外貨OP取引口座」の開設を申請します。

信用取引口座以外は申し込みさえすれば誰でも開設できるので、最初に株取引もできる「証券取引口座」も含めまとめて作ってもいいかもしれません。


外貨オプション実践紹介


Screenshot_2014-07-31-21-39-35.jpg

FXの売買は完全に自分の意思で注文し取引しますが、外貨オプションでは3時間毎に区切られており、制限時間が来たら強制決済される仕組み。

注文できる時間は終了2分前まで行えます。
※終了間際になるほど値幅の動きは限られてくるので、限りなく丁半博打予想に近づきます

そして購入方法は2択で制限時間までに指定する為替価格より円高になるか円安になるかで、0.001銭でも振れたほうが当選になります。


では実際に注文をしてみます。

Screenshot_2014-07-31-21-39-41.jpg

通貨ペアは複数ありますが基本の「USD/JPY(ドル円)」
制限時間まで残り1時間弱

102.90円より「円安」を選択し2枚購入しました。

ここで注目してほしいのは、購入した時点での為替レートが102.948円であること。
これだと0.048アドバンテージある円安のほうが圧倒的有利に見えますが、それは1口購入価格でバランスが取られています。

円安では一口639円ですが、円高にすると一口438円。
制限時間後に当選払い戻しは一口あたり1000円固定なので、

円安で当選だと一口あたり361円の儲け。
円高で当選だと一口あたり562円の儲け。

このように不利なほど倍率が上がるので一概に丁半博打とも言えず、ここ数分のチャートも考慮して予想できます。

※制限時間前に売却もできます
その場合、「売却」価格で一口が計算されますが、購入価格よりも100円ほど安く設定されています。


aPNKd_dh-1.jpg

制限時間経過後の結果。残念ながら予想はハズレで-1340円でした。

こんな感じで必ず時間がきたら決済され購入価格以上の損は出ないので、FXで損切り決済ができずどんどん損失が膨らむようなことは無いので、意外と初心者向けの投資商品になっています。


少し前は完全な丁半博打だった


現在の外貨オプションルールは、業者の自主規制が行われ倍率を付けることでFXに近い予想をするトレードになっていますが、規制前は確か購入した時点から30分後に円安か円高を予想する完全な丁半博打でした。

iEvZN9E9-1.jpg

藤子マンガで見た、勝つまで倍々に張るオッサンの手法でチャレンジしたりしたのですが、当時一口100円と言えど100円・200円・400円・800円と見事に4回連続外しビビって撤退した経験あり^^;
(当時はリーマンショックで退場した直後で全然気持ちに余裕がなかった時期・・・)


外貨オプションは馬券を買うぐらいの気持ちでチャレンジできますが、運に左右されることも無きにあらずなので、ここで金銭トレードの間隔を覚えたらFXや株に切り替えたほうがいいと思います。
(私は外貨オプションはあまり向いていないようなので、今後も株・FXメインでこちらはする機会は少ないです)

[ 2014/08/02 00:54 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1305-7e4458ec