Androidデビューから4年 私が選ぶベストアプリ10選

Xperia arcでAndroidデビューを果たし、現在メインで使っているARROWS NX F-05Fで通算18台目。
これまで様々なアプリを使って紹介してきましたが、各ジャンル毎に決定版アプリが出揃った感じで最近はこれといったアプリが出てきません。

そこでAndroidを4年間使い、私個人が本当に便利だと感じたベストアプリを10本選んでみました。

No1:資産管理アプリ マネーフォワード


2014y08m02d_115712694.png

GooglePlay(無料アプリ):家計簿アプリ:マネーフォワード-かんたん家計簿で節約!
紹介記事:至高のクラウド資産管理アプリ Android版「マネーフォワード」使い方


ベスト10アプリとして選んでいますが、順位をつけた場合断トツで1位で選出したい私の中では特に必須アプリ。

私は収支・支出をメモする家計簿アプリはそんなに必要とせず、銀行・証券口座まで資産管理してくれるアプリが必要でした。
マネーフォワードが他の資産管理アプリと決定的に違うところは

銀行・証券口座、クレジットカード、電子マネー、携帯電話請求からポイントサイトの口座に至るまで、ありとあらゆる資産を登録出来る上に、全てクラウド上で管理されているので現金払い以外は手動入力する必要が無く自動で日々更新されることにあります。

常に自身の全財産を把握することができ、株の利益・損失からネットショッピング購入に至るまでキッチリ管理してくれます。

これまで株の損失や出費に対し目を背け現実の資産を受け入れてきませんでしたが、このアプリに出会ってから投資に対するリスク管理も直視できるようになり、毎月の収入と収支の状況を正確に把握することができるようになりました。

マネーフォワードで金銭管理がしっかりできるようになり本当に感謝してるアプリです。


No2:おサイフケータイ


2014y08m02d_130234470.png

紹介記事:nanacoモバイル 機種変更での電子マネー移行解説
楽天EDY 機種変更の時は手数料無料で移行OK


アプリというか機能ですが電子マネー決済できる「おサイフケータイ」
iPhone3GSが初スマホですが、iOSと決別するキッカケの一つがこの機能の有無です。

カード型だとチャージや残高照会がお店まで出向く必要がありますが、スマホだと自宅でも簡単に行えるのが利点。ポイントもたまるので現金払いよりお得。
年配者の方が電子マネーでスマートに決済されている所を見るとかっこいいなと思ってしまいます。


No3と4:産経新聞とシュフーチラシアプリ


2012y12m31d_144425875.jpg

GooglePlay(無料アプリ):産経新聞


2012y12m31d_144534365.jpg

GooglePlay(無料アプリ):シュフーチラシアプリ


両方共スマホアプリとしては大定番。
朝刊が完全無料で全ページ見れるというだけでも当時はスゴイと感じましたが、「ビジネスアイ」の紙面も無料で全ページ読めます。
シュフーチラシアプリと合わせると完全無料で新聞と広告セットが出来上がり。


No5:RSSリーダーアプリ gReader


2013y05m12d_105748608.jpg

GooglePlay(無料アプリ):gReader
紹介記事:feedly正式対応 No1RSSアプリ「gReader」使い方

RSSリーダーとしては最も使いやすく、お気に入りのサイト更新はこのアプリで毎日チェックしています。

サイトリストと記事リストが左右スワイプ操作で切り替えられるところと、画像と文章の簡易表示が限りなく元サイトに近い状態で表示されるところが気に入ってます。


No6:パスワード管理アプリ Keepass2Android Password Safe


2014y08m02d_133033889.png

GooglePlay(無料アプリ):Keepass2Android Password Safe
紹介記事:PC⇔Android/iOS連携可能なパスワード管理ソフト「KeePass」使い方


スマホでパスワード管理をする際、とにかく一から入力する必要が無くPC⇔スマホで常に連動していることが重要でした。
そういったアプリは月額有料が多い中、完全無料で強固な暗号化でセキュリティもバッチリなのがこのアプリ。

使用はまずPCソフトで一通りのサイト情報を打ち込みます(ここが一番大変だけど仕方ない)
その後はデータファイルをOneDriveなどクラウドサービス上に保存しておくと、スマホアプリで常にPCとデータ連動し呼び出せることが可能です。

※紹介記事では別のアプリで紹介していますが、今はKeepass2Android Password Safeのほうが更新頻度も高いのでこちらの使用を勧めます


No7:固定電話への通話が無料 Viber


2013y05m12d_105113636.jpg

GooglePlay(無料アプリ):Viber
紹介記事:【2014年6月】無料通話アプリ比較まとめ Viberは固定電話への通話が無料

今年の春から定額通話プランが登場し固定電話も無料でかけられるようになりましたが、月額料金が高額になるので従来のプランや格安MVNO業者を使う人も多いと思います。

キャリアの違うスマホへ無料で電話できるアプリは多数ありますが、固定電話へ無料で電話できるアプリはViberしか無いので非常に貴重です。
※親会社の楽天が無料でキャンペーンを行っている企画ですが、現時点では終了期間は定めらていない。

音質も割りと良く途切れたり、聞こえにくいといった事も無いので仕事用は別としてプライベート用途なら十分な品質です。


No8:月額400円で雑誌読み放題 dマガジン


2014y08m02d_135411962.png

GooglePlay(月額400円アプリ):dマガジン
紹介記事:ドコモ「dマガジン」は史上最高の月額サービスで大満足レビュー

ドコモが提供する月額400円で70誌以上が読み放題となるサービス。
キャリアフリーの為、ドコモユーザー以外・iOSユーザーでもクレカ決済で利用できます。

発売日から1~2日遅れ(日経雑誌はかなり遅め)での配信なので、発売当日から読めないデメリットはあるものの、たった400円で雑誌が読み放題というのはかなり画期的なサービス。


No9:オンライン麻雀 MJモバイル




GooglePlay(無料アプリ):NET麻雀 MJモバイル
紹介記事:Android版「MJモバイル」リリース|非対応端末で遊ぶ方法も紹介

麻雀ゲームが好きで昔はよく週一でゲームセンターに通ってMJを打っていました。
今ではアプリ版で自宅にいながらゲームセンター並みの動作(実況もあり)で全国ユーザーと数秒でマッチングし打てるので本当いい時代になりました。

段位戦は課金コイン(1局60円)が必要ですが、フリー対局では完全無料で何度でもオンライン対戦もできるし、一定の成績をフリー対局で納めれば課金コインが配布されるので、無課金でも十分楽しめるイチオシ麻雀ゲームです。


No10:無線動画視聴アプリ TV SideView




Googleplay(アプリ内課金500円):リモコン&テレビ番組表:TV SideView
紹介記事:DTCP-IP非対応の海外端末でも地デジ再生可能「TV SideView」使い方

DVDコピーなど色々と規制でうるさくなった今、レコーダーに録画した番組はスマホで見ることは容易ではありませんでしたが、SONYが配信したこのアプリを使えば、外出時でさえもLTE通信で自宅にあるレコーダー・Nasneから無線動画視聴が可能になりました。

レコーダーはSONY製であることが条件なので誰でも使えるわけではありませんが、その場合「DiXiM Player」「Media Link Player for DTV」といった類似アプリだと他社製に対応しています。


以上がベストアプリ10選でした。
以前記事にした「Androidジャンル別おすすめベストアプリ」と違って、個人で改めてベストアプリを選別するとガジェット系のアプリではなく、やっぱり実生活に根付いたアプリが本当に必要だったんだと実感できました。

でも、やっぱりマネーフォワードだけは私にとって別格のマイ・ベストアプリです。

[ 2014/08/02 16:20 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1306-da27a872