2015年度 株売買記録(2月分)

2月27日18時更新
毎週末にその週の記録を掲載。

2月第1週


年間収支

2015y02m06d_214709532.png


現在の持ち株

2015y02m06d_214823392.png

DeNAの決算内容についての見解は昨日書いたように、残り1ヶ月しかない今期の数字より、来期に繋がる見通しが立っているかが焦点だったが、直近リリースされた新事業をサラッと触れただけで、後はお決まりも文句の中長期に向けて云々で2Qから殆ど内容が変わらず期待ハズレ。
(ゲームについては中国市場の強化を熱く語っていたのは評価できるが、新作の具体的なタイトル名は依然発表されなかった)

無借金で1600億近くの利益剰余金がありながら自社株買いせず、成長戦略の為に内部留保を大きくしておくのであれば、もうちょっとゲーム事業以外の見通しを明確にして納得できる説明にしてもらいたいもの。
(流石に南場さんに社長復帰してもらいたいと思えるようになってきた)

説明はいい加減でも「ケンコム」は住友商事との共同でヘルスケア事業として魅力的で、マイコードとの絡みにも期待できる。
サイバーAの共同「DeNA Ad Platform」もPV数に応じた手堅い広告収益が見込めるので、ようやくキュレーションメディアも収益化に向けて第1歩を踏み出している。

今日の下落は通期数字悪化をマイナスに見ての短期組の投げだと思うので、それほど深刻には捉えず含み損になったがじっくりホールド。
日証金が気になったが、取り組みは変わらずで貸株、融資とも出来高のわりには微増だったので、うまく個人(特にゲームだけで判断してるホルダー)の投げをさそって大口が拾ってくれていたのであれば、チャートの立ち直りは1ヶ月もかからないと思う。

機関レーティングが心配だったが
GS 中立継続 1450円→1590円
JPモルガン 強気継続 1800円→1800円
特にGSの評価が下がらなかったのは心強い(最近逆に動くこと多いけど)

今週は以前から目をつけていたJVCケンウッドが好決算で本格的に短期売買をした他、DeNA・エーアイティーも残った資金で手堅くプラスにして年間収支分は黒字に回復した。


2月第2週


年間収支

2015y02m14d_175242708.png


現在の持ち株

2015y02m14d_175254792.png

以前書いたサイバー1Q決算の内容があまりに素晴らしく、少し押した所で購入しようと思っていたものの、全然下がる気配が無かったので、我慢できずに金曜日に購入しその分DeNAを半分ほど損切り。
1ヶ月以内の6000円タッチは100%だと思う。

DeNAは自社株買いみたいなキッカケが無いと反転しそうにないので暫くは塩漬けになりそう。
4Q決算までは見限りつもりは無いのでがまんがまん。。。

JVCケンウッドも調整が入ってるけど需給妙味は相変わらずいいし、ZMP上場がハッキリしてくるまでは関連銘柄として買われやすい。


2月第3週


年間収支

2015y02m20d_205515971a (1)


現在の持ち株

2015y02m20d_205515971a (2)

サイバーとケンウッドは昼休み中に見た時はいい形で週末に入れると思ったけど上髭出したので少し残念。
でも形は両者とも悪くないので来週も期待できる。

特にケンウッドは去年のクラリオンに似たチャートをイメージしている。
自動運転は15年度ビッグテーマの一つでもあるし、今週はアップルが電気自動車の生産を20年に開始報道や、ソニーがZMPに出資したこともケンウッドにとっては追い風。

DeNAはキッカケ待ちということで一旦損切りしたけど、15年3月度はROEが10%に低下するぐらい手持ち資金を貯めすぎているので、自社株買いは間違いなく近いうちに行われるはず。
5月の決算が濃厚だけど、サプライズ演出で突然IRを出したりする可能性もあるので、少しでも大きく下げた時は買い戻すつもり。

アイビー化粧品は自社株買いが立会外買付だったことでの下げとは知らずに早めに購入してしまったのが失敗。
出来高も薄くなってきたので、目標だった280円付近は厳しいかも。
今の株価で利回り4.3%は下がりようがないけど身動きもできない歯がゆい状態。優待新設発表があったりしたら余裕で長期保有できるのに。

ドトールと伊勢丹は優待狙いだけど、この辺りは長期的に上がり続けるような株なのでクロス取引はせず現物購入。
SBI証券のNISA口座の開設が今日連絡きたので、もう少し早ければそっちで保有したのに・・・
お世話になったエーアイティーは残した100株で優待権利を取った後は売却。

※住民票自動取得代行は1月頭に申し込んだので開設まで大体2ヶ月みたいです。
郵送される書類の委任状にハンコ押すだけで費用ゼロなので楽ちんでした。


2月第4週


年間収支

2015y02m28d_134516640.png


現在の持ち株

2015y02m27d_175130206.png

NISA保有分は今後月末だけ記載
2015y02m27d_175041419.png

今週は投資スタンスを変更すべく、リスクの低い高配優待銘柄を中心に色々購入しこれらは長期(1年以上)保有前提で目先の株価上下はあまり意識しない。

イデアインターナショナルやホリイフードサービスは立会外分売で下がった所を購入。
クリック証券では対応していないので購入できないけど、殆どの確率で設定された割引率から1%程度は一時的に下回るので、その時に買えば良さそう。

3月の権利確定前に健康グループ優待で人気のSDエンターテイメントで予定されているので、それも忘れず買う予定。
(逆に言うと今SDエンターを買っても100%損する)

サイバーは予想通り6000円以上になったので今日利確。
残り200株は応援の意味も兼ねて継続保有するけど、業績は絶好調なので6500円タッチも濃厚で、今期中に7000円前半もあり得る。
(藤田社長が株価6000円以上で株式分割するようなことを以前言っていたような・・・)

そしてJVCケンウッドが現在の強気保有。
なのだけど、1万株分注文を取り消し忘れて約定してしまい、ちょっと怖い枚数になってしまった。。。

ドイツ銀行が大量保有報告書を出し株主第3位の保有比率になったし、2月に入ってドイツ銀行、メリルリンチ、JPモルガン、モルガン・スタンレーといった殆どの外資が空売り解消しているので、300円台で終わるような銘柄では無くなった。

値動きも大きく上昇した後に数日調整し、また上昇といった非常に好きな形のチャートで、ゲーム株が好きな個人ネットトレーダーは少なく機関中心に動いている感じ。
(これはサイバーエージェントも同じ)

また2月に入ってから週明けの月曜日にカチ上げするパターンがずっと続いているので、3月に入ってもこの必勝パターンが継続するか見もの。
チャートの形は5日線を付かず離れずで絶好のポジションをキープだけど、ちょっと25日線との乖離が広がって来たのでそこが少し心配。
信用取組は売り残が多く需給面は良好。

トータル収支では依然マイナスだけど、保有銘柄のムードは2月始めに比べると明るくなってきた。

[ 2015/02/27 18:25 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1463-b86083ae