日本郵便の新商品「スマートレター」は「クリックポスト」に一歩及ばず

日本郵便が4月3日からレターパックライト360円より、お手頃サイズで発送できる新商品「スマートレター」を180円で販売開始するようです。

2015y03m06d_205915604.png

プレスリリース(日本郵便サイト):「スマートレター」の販売・提供開始 ~手軽で使いやすい封筒型郵便新サービス~

詳細を確認してみたのですが、内容は確かに安くて便利そうなのですが先日紹介した日本郵便の隠れサービス「クリックポスト」のほうが、価格・利便性共に勝っているようでした。

スマートレターの詳細とクリックポストとの比較を解説します。

スマートレターの特徴


2015y03m06d_210310130.png

厚さ・重量がポイントとなるので、発送する物はまず大きさよりも厚みと重さを見て判断するといいです。

スマートレターは180円と半額設定なのですが、重量が1kgまでとレターパックライトより1/4に設定されているため、この時点で発送に対応できる品物は限定されてしまいます。


reta.jpg

大きさの目安が大体こんな感じでカタログみたいな大きめ雑誌はレターパックライト、書籍やゲームソフトみたいなものはスマートレターに向いています。


あとプレスリリースを見て初めて知ったのですが、レターパックは郵便局だけではなく日本郵便が運営している「切手SHOP」でオンライン販売もしているようです。
5000円以上で送料無料なので、大量購入する場合はこちらでクレカ決済すればクレカポイントも貯まるので、店舗で現金購入するよりいいかも。


クリックポストが勝っているポイント


全国一律164円発送でネット決済可能な「クリックポスト」を初利用
詳細は以前紹介した記事を見ていただくとわかりますが、クリックポストのほうがスマートレターより優れている点が多いです。

比較すると

<料金>
クリックポスト:164円
スマートレター:180円

<大きさ>
クリックポスト:長辺34×短辺25
スマートレター:長辺25×短辺17

<厚さ>
クリックポスト:3cm
スマートレター:2cm

<重量>
クリックポスト&スマートレター:1kg以内

<その他サービス面>
クリックポスト:追跡サービス有り、オンライン決済可(自宅で宛名作成し貼り付けるだけ)
スマートレター:追跡サービス無し、購入は店舗で


こんな感じで取り扱える品物は両者ともに同じですが、重量面を除いた全ての面でクリックポストが勝っています。
あとスマートレターは、その都度買いに行かなくては行けませんが、クリックポストではネットで即決済でき宛名を自宅プリンターで印刷し封筒に貼り付けるだけでOKというところがスゴく便利なのです!


以上のようにクリックポストが断然便利なのですが、先日ヤフオクトップページで偶然発見して私も知ったばかりで、大体的に宣伝されておらず知名度が低く便利なのに知られていない感じです。

[ 2015/03/06 21:44 ] マネー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1483-c6cfb940