今年最初の一押し「ソニックランナーズ」はベストなランアクションゲーム

最近スマホで遊んでいるゲームは「リトルノア」「FFRK(ちょっと飽き始め)」の2つですが、2月末に配信された「ソニック ランナーズ」が非常に面白く、今までプレイしたランゲームの中でもベスト3に入るぐらいハマっています。

基本無料ゲームなのですが、課金要素は少なく実力があれば腕だけでもランキング上位に持っていけるし、スタミナもすぐ回復するので、やろうと思えばノンストップで遊び続けられます。

2015y03m08d_125954447.png

ソニックランナーズ:iOS版 Android版

初めてソニックで面白いと思った


昔ソニックのゲームを何度かプレイしたことがありますが一度も面白いと思ったことは無かったんです。
その理由が、高速なのはいいんだけど早くなればなるほど画面がブレブレですぐ敵に当たってしまい、全然爽快感が感じられなかったから。

でもソニックランナーズは画面はやはり早くなるとブレるものの、昔のシリーズみたいに細かな操作は要求されず指一本のワンタッチ操作でジャンプだけに集中すればいいのでスゴく遊びやすいのです。


SONIC (1)

ポップな色使いでゲームデザインはとても好み。
ゲームの性質上、高速スクロールするので端末はできれば5インチ以上のほうが視認しやすいです。
(このゲームはiPhone6 Plusで游ぶことにしました)

昔のソニックは確かステージをクリアすることが目的で、道中のリングアイテムはどうでもよかった気がしますが、このゲームはスコアアタック型なので如何にコンボを繋げてリングや宝石を回収できるかがポイント。
なので、コンボを途切らせ無いことを意識すれば、先に進めずゲームオーバーになってしまっても意外とハイスコアが出たりします。


SONIC (11)

道中の最後にいるボス(エッグマン)を倒すと、第2段階に進みソニックのスピードがアップし難易度が上がる仕組み。
最終(だと思う)4段階目までいくとエクストリームモードに突入し超絶難易度の高速アクションになります。

大抵3段階目でゲームオーバーになり4段階目までは5回に1回ぐらいですが、やり直しでストレスが溜まること無くまたチャレンジしてみようと思えるのがこのゲームの一番いい所。
また1プレイ長くても5分程度で隙間時間で遊べますが、結構集中するゲームなので電車でのプレイは向いていないかも。


ガチャのおともキャラとソニックのレベル上げ


ソニックの課金要素の一つでもある「おともキャラ」システム。
2つまで装備枠があり、この枠は課金する必要が無いので他の人と差が出ることは無し。

sonic.jpg

レア度はN/R/SRの3つまで確認していますが、時間に余裕のある人ならリセマラしていいキャラが出るまで粘ってもいいかも。

私はリセマラは面倒なのでやらないのですが、たまたま出てきたSキャラのチップは使い勝手がよく強いと思います。


SONIC (7)

ソニックがやられた後、自動的に発動し数百メートル宝石を回収しながら進んでくれるのでスコアが伸びやすい。

おともキャラは排出時にダブることでレベルアップし能力が上がる仕組みなので、ダブりやすいNキャラでもソコソコ使い勝手のよいキャラに成長したりするので、必ずしもSキャラが強いことはありません。


SONIC (13)

メインキャラクターは道中で手に入るリングを使ってレベルアップし能力を高めていきます。
ハイスコアを狙うなら、キャラを絞って集中的に上げたほうが効率がいい。



エピソードによってステージが変わる


遊びはじめた直後は同じステージの繰り返しに見えるのですが、エピソードをクリアしていくと溶岩ステージや空中ステージなど変化するので、そこはちゃんと変化するので飽きることはありません。

SONIC (12)

前のエピソードには戻れない仕組み。
今後イベントなんかでバリエーションが増えていくのかも。

エピソード20まででも大体2~3時間ぐらいはかかると思いますが、大抵エピソードは5機以内にクリア可能でスタミナが全回復するので、遊ぼうと思ったらずっとノンストップで行けることに。


最近では見かけなくなった世界ランキングシステム


SONIC (10)

LINEゲームが流行るようになってから友達内だけでスコアを競うような腑抜けたシステムになってしまい、スコアアタック型のショートゲームから遠ざかっていましたが、ソニックランナーズはしっかり世界ランキングが搭載されているので非常にモチベーションが上がります。

ライバルリーグはランダムに組まれるようで、世界ランキングは無理でもこのリーグ内なら上位に入れることもあるのでそこのバランスもいい。

上位のスコアが異常に高いですが、私は昔気質な所がありコンティニューでのスコア加算に意味は無いと思っているので、ノーミスでのスコアに拘ります。

フレンドはFacebookの仲間内ですが、日本では殆ど使えないシステム。
自分の画像アイコンを入れる場合に使うぐらい?
(LINEの真似でFacebook連携を取り入れているゲームもありますが、全く使えないのでさっさとやめて全体ランキングに戻したほうがマシだと思うのに・・・)


昔のセガ信者御用達のシリーズでは無くなり、万人受けする難易度に生まれ変わっており、スキマ時間に遊べる簡単操作のショートゲームなところも◎な今年最初の一押しスマホゲームです。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1486-6789cd43