TwitterとFacebookアカウントを完全削除 情報ツールとして本当に価値があるアプリは何か

SNSが注目を集め始めた頃にTwitterやFacebookに登録して使っていましたが、ここ2年ほど使用しておらず情報ツールとしての価値を感じなくなった為完全削除することにしました。

ツイッターアカウントの削除



2015y03m08d_222244068.png

他サイトのログインや懸賞なんかによく使っていたので、設定-アプリ連携から削除して問題ないか一応確認しました。
特に影響無さそうだったのでそのままアカウント削除することに。

ユーザー情報の下にある「アカウントを削除する」からで簡単に申請できました。
なお申請から30日以内はログインすると復旧してしまうようなので放置することと、スマホに入れているツイッターアプリも念の為削除しておくことに。

【やっぱり楽天用に捨てアカウントを再作成】

今までのメインアカウントは完全削除したわけですが、やっぱり楽天SALEの時のツイートなど、ポイント系が貰える時にあったほうがいいと思ったので、捨てアカウントみたいな感じで別に作成しておきました。

oxSM2KvM-1.jpg

他人にアクセスされないような設定もあったようで

セキュリティーとプライバシー項目
・ツイートを非公開にする
・私をグループに追加させない

ここにチェックを入れておけば、他のユーザーから一切接触されない(はず)、こちらのツイートも全体には見えないので気軽に楽天の宣伝ツイートを流しても大丈夫そう。



Facebookアカウントの完全削除



フェイスブックは本人確認としての効力がツイッターより強めなので、他サイトの連携なんかでは置いておいても良かったのですが、こちらもずっと使っていないし日本では浸透してないSNSなので削除することに

2015y03m08d_223308567.png

こちらも設定-アプリから重要なログインサイトが残っていないことだけ念のため確認。

そして、フェイスブックではセキュリティにある「アカウントの利用解除」では完全削除にならず、ちょっとわかりづらい場所から申請が必要。

ヘルプページ:自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか
このページにあるリンク「Facebookにご連絡ください。」から完全削除を行う。

2015y03m08d_224359533.png

申請後14日以内にログインすると復旧してしまうのでこちらもしばらく放置が必要。


SNSを始めた頃はブログの訪問者が増えるかと思ってみたものの全く無く、今でも全体訪問者の80%が検索で15%が直接訪問、残り5%が他サイトのRSSからでSNSはゼロに等しい。
ブログ作成を解説するようなサイトでは、検索が多いサイト(特にヤフーから)ほど価値が高いみたいなことも書かれているので、SNSはうちのサイトのファンが多いですみたいな見た目のアピール(サイドバーのウィジェット)しか効果は無さそうな感じ。


本当に役立つ情報収集アプリは


私が情報収集としてすごく役立つアプリだと思うものを列挙すると

gReader

AndroidのRSSリーダーとしてはスゴく使いやすく、通勤中の登録サイトアクセスは全てこのアプリで目を通している。
iOSでは無料でいいRSSは無いので、公式のFeedlyを使ってます。
feedly正式対応 No1RSSアプリ「gReader」使い方


SmartNews

最近は色んな有名ニュースサイトが対応し個別で追加出来るようになったので物凄く使えるアプリ。
こちらは画像と記事タイトルが綺麗に表示されUIの見栄えがいいので、対応しているニュースサイトはこっちで確認し、gReaderは未対応の企業サイトや中身の濃い個人サイトを中心に登録して閲覧するように使い分けてます。

今後はジャンルに特化したキュレーションアプリが広告やリアルサービスに繋げたビジネスが本格化していきそうな気がするので注目しています。
SmartNews VS Flipboard 本当に使いやすいのはどちらか評価した


産経新聞

無料で見れる大定番の新聞アプリ。
今はネットのほうが情報が早いですが、隣にSNSウィジェットが配置されていると気分の悪いツイートを目にすることになるのがやっぱり嫌ですね。

それに日経新聞なんかでは1面に取り上げられた企業の株価が上昇することもあるので、やっぱり今でも新聞は読んでおいて損はありません。
活字を読んで読解力を鍛えることもできますし。


2chMate

Androidでは定番の2ちゃんアプリ。
ニュース速報みたいに見ててイライラするようなゴミ溜めコメントが集まった板もあるけど、個別のスレッドにはまともな文章でのコメントもチラホラあったり、信憑性は欠けても価値の高そうな情報も中には書き込まれているので、ツイッターを漁るぐらいなら2ちゃんを閲覧したほうがお宝情報を発見できます。


Pocket

サイトの個別記事をスクラップのように記録していけるサービス。
gReaderやスマートニュースなど色んなアプリで連携しているので、特に役立つ記事を見つけた時はこのサービスに保存しています。


・Google+

ニックネーム登録も容認されるようになったもののSNSとして利用する人も少なく忘れられた存在。
しかし、Androidを使う上ではログインすることでサーバー上にデータ保存対応してくれるアプリもあるので、意外とGoogle+の事だと知らずに登録して使ってる人も多いのでは。

その他、写真や動画を劣化させること無く無限バックアップしてくれる機能(Googleドライブとは別)もあるので、SNSというよりはクラウドサービスとしてとても役立つサービスなのです。


・LINE

これからのSNSは形だけの繋がりより、本当に信頼できる相手だけでやり取りするほうが安全。
うちの母も最近LINEの使い方を覚えてくれたらしく、やたらとスタンプをペタペタ貼り付けてメッセージを送ってくるようになりました^^;
企業アカウントも適度なメッセージ頻度でプレゼント応募や、友達追加でかわいいスタンプも配布してくれるのでうれしい。(最近ではスギ薬局の動くスタンプがらぶりー)


以上7点が役立つアプリで日々使用しています。

[ 2015/03/13 21:00 ] SNS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1487-9e6b5767