ドコモ版XPERIA Z3(SO-01G)でMVNOのIIJmioでテザリングを有効化させる手順

先日の記事「海外SIMフリーXPERIA Z3→SO-01Gへ新調し尚且つプラス収益にする予定」を書きましたが、早速ヤフオクで落札し、海外版XPERIA Z3(D6653)→ドコモ版のSO-01Gに新調しました。

日本版にすることでのデメリットとして、MVNOのIIJmioだとドコモ端末でテザリングが使えないと書きましたが、その後調べるとroot改造しなくてもAndroid SDKさえPCにインストールすれば誰でも簡単に有効化出来る方法が分かりましたので、覚書も兼ねて手順を残しておきます。

5月16日更新:5月14日に行われたドコモソフトウェア更新の注意を追記
8月9日更新:Z3をOS5にバージョンアップした場合ももう一度コマンド入力することでテザリングできることを確認しています。


TEZARING (1)
通常は強制的にAPN設定がSPモードになってしまうのでMVNOだとできなかった

手順1:Android SDKをPCにインストール


※この辺りがすでに準備出来ている人は手順4から見てください

今回の手順で一番手間がかかる部分がSDKの構築です。
でも端末のroot改造なんかに比べたら、パス設定なんかもコピペでOKなので初心者でも大丈夫。

2015年 1月最新版 Android SDKインストール手順(Windows8対応)

別記事にインストールから設定までの手順を詳しく書き残していますので、初めての人はこちらを御覧ください。
STEP1~6までを行います。ゆっくりしても30分ぐらいで完了できます。



手順2:XPERIA設定でUSBデバッグONにする


これは定番なので簡単に手順だけ明記

1:設定-端末情報-ビルド番号 部分を数回連打する
2:開発者向けオプション - USBデバッグ をONにする



手順3:ADBドライバーのインストール


XPERIAでは「PC Companion」というソニーのソフトをPCにインストールしておくと、初めてPCと端末をUSB接続した際に自動的にインストールされる仕組み。

配布先→SONYサポートページ

一応他メーカーのADBドライバー配布先もまとめています。

メーカー毎のADB/USBドライバー配布リンク先

もしかしたら他メーカー端末でも可能かもしれませんが、SO-01GとSO-02Gは確実にできるとの情報は確認しています。

2015y03m23d_205706576.png

PCスタートメニュー - 管理ツール - コンピューターの管理 - デバイスマネージャ
「Sony sa01111 ADB Interface Driver」で認識していればインストール成功。



手順4:テザリングを有効化する


1:PCに端末をUSB接続します。(ADBドライバー認識されているか要確認)

2:PCのコマンドプロンプトを起動

2015y03m23d_210038128A (1)

3:「adb shell」と入力しエンター

Shell@端末型番:/$ と返ってくればOK。
返ってこない場合、SDKのパス設定が間違っている可能性があります。


2015y03m23d_220011762.png

4:引き続き「settings put global tether_dun_required 0」と入力しエンター

Shell@端末型番:/$ と返ってくるので

5:引き続き「exit」と入力しエンター

これで終了。

コマンド入力中端末は何も反応していませんが、これで内部が書き換えられてテザリングが可能になっています。
気になる場合、手順5で確認ができます。



手順5:変更の確認


一旦コマンドプロンプトを終了させている場合はもう一度「adb shell」とします。

2015y03m23d_210506036.png

1:「settings get global tether_dun_required」と入力しエンター

この後に返ってくる数字で
1・・・テザリング不可(ドコモ版の初期状態はこれ)
0・・・テザリング可能で書き換えられている
null・・・未確認ですがこれが出た場合は今回の方法で書き換えられないようです


TEZARING (2)
テザリングでエラーが出ず、別の端末で接続できることを確認できました。


今回の方法は端末の故障リスクが無く安全ですが、念のため自己責任で行うようにしてください。


5月14日のドコモソフトウェア更新に注意


このソフトウェア更新を行うとビルド番号が23.0.B.1.38 →「23.0.B.1.59」になりますが、今回のテザリング有効が再び無効化されてしまう現象が発生しました。

5lhAZXmG-1.jpg

この後、すぐに手順1~4を実行すると以前と同じように進めることができました。

※Shell@端末型番:/$ で返ってくるのですが、その間に2行ほど前回には無かった文面が表示されていたのですが、プログラムの事は全くわかりませんので、気にせず余計なことはせず正確にコマンドを入力しています。

xperiaz3 teza

変更後はIIJmioでも再びテザリングさせることができました。
なお手順5の変更確認は前回と違いコマンド入力しても確認できませんでした。(何やら前と違う文面が表示されました)

以上のように私の端末では元に戻りましたが、少し変わっている箇所があるみたいなので、どうしてもテザリングエラーになっては困る場合はソフトウェア更新をしないほうがいいと思います。


[ 2015/05/16 23:04 ] XPERIA Z3/Z3 Tablet Compact | TB(0) | CM(13)

XPERIA Z3(SO-01G)再起動時について

ありがとうございます、デザリングの有効化することができました。
SO-01Gを再起動すると、デザリングエラーとなります。
再起動すると、0から1に戻ってしまうようです。
対処方法をご存知でしたら、ご教示いただけますようよろしくお願いします。
=======SO-01G=========
 Androidバージョン:4.4.4
 ビルド番号:23.0.B.1.38
=======================
[ 2015/05/16 11:46 ] [ 編集 ]

Re: XPERIA Z3(SO-01G)再起動時について

ASIMOさま
IIJmioを使用しAndroidバージョン、ビルド番号とも同じですが私の端末だと再起動しても1に戻らずテザリングはできるようです。
IIJmio以外のMVNOでのテザリング動作するかはわかりません。
[ 2015/05/16 21:28 ] [ 編集 ]

Re: XPERIA Z3(SO-01G)再起動時について

mikan111 様
早速の返信ありがとうございます。
小生は、DDM mobileのSIMを使用してます。
再起動すると数十秒間有効となりその後エラーとなるので、
再起動した際には、「settings put global tether_dun_required 0」と
入力して対処しているところです。面倒ですが・・・。

PS:「5月14日のドコモソフトウェア更新に注意」:参考になります。
[ 2015/05/17 06:17 ] [ 編集 ]

役立ちました!

記事を見ながらSO-01Gにてテザリング可能になりました。
SIMは、IIJmioでビルド:23.0.B.1.59です。

この記事のおかげで大助かりです。ありがとうです!!
Z3買って良かった~>w<
[ 2015/08/09 14:46 ] [ 編集 ]

すごく助かりました

iijmioに乗りかえしたところテザリング使えなくなり
どうしようか悩んでたとこでした。
無事SO-01Gでテザリングできました^^
気になったのが、テザリングするとPCに接続していないのに
PCから切断されましたと通知されます、通信は問題ないのでそのまま使ってますが
皆さんはどうですか?

SIMはiijmioでビルド:23.0.B.1.59です
[ 2015/09/04 00:02 ] [ 編集 ]

交換修理で最初から 5.0.2(Build:23.1.B.1.160)のSO-01GでもOK

交換修理(携帯補償お届けサービス)で最初から5.0.2(Build:23.1.B.160)だったSO-01Gでもこの手順でテザリング可能でした。
SIMはmineoのDプランです。
最初からAndroid 5.0.2だったので心配していたのですがOKでした。
(なお、海外キャリアSIMを使うことがあるので、docomoでSIMロック解除してもらったものを使ってます。)
[ 2015/09/13 20:12 ] [ 編集 ]

SO-01G テザリングできました。

SO-01G Android:5.0.2 ビルド:23.1.B.1.197 mineo-d
初めはドライバが認識せず困りましたが、usbテザリングで繋ぐと認識できるようになり、無事テザリングできるようになりました。ありがとございます。
[ 2015/11/04 15:11 ] [ 編集 ]

SO-02G テザリング 成功しました。

SO-02G android5.0.2 ビルド23.1.B.1.197 DMMsim
作業前にVerUpしてから行いました。
Wi-Fiのテザイリングを先に行うと数秒で切れてしまいましたが、
再度コマンド入力後に最後の方のコメント通りUSBテザリングで接続後
Wi-Fi接続も可能になり、再起動を行っても接続される様になりました。
ありがとうございました。
[ 2016/01/07 13:23 ] [ 編集 ]

SO-01G テザリングできました。

SO-01G Android:5.0.2 ビルド:23.1.B.1.197
MVNO GIGLOBE
テザリングできるようになり、すべて順調です。
ありがとございます。
[ 2016/05/28 18:00 ] [ 編集 ]

SHARP AQUOS SH-01F 成功

SHARP AQUOS テザリングできました。
SH-01F Android:4.4.2 ビルド:02.00.02
MVNO BIGLOBE
"テザリング"できるようになり、すべて順調です。
ありがとございます。
[ 2016/05/28 18:50 ] [ 編集 ]

SO-01G Android 6.0 テザリングOK

Android 6.0でもテザリングOKでした

記事には書かれていないですが、USB接続時に端末側にデバッグ許可を求めるダイアログが表示されます
これにしばらく気が付かなかったので「adb shell」でエラーになってました

端末: SO-01G
Android: 6.0.1
build: 23.5.B.0.303
SIM: DTI
[ 2016/08/12 09:57 ] [ 編集 ]

SO-01G Android5.0 デザリングできました

接続パソコン(NEC)をWindows7からWindows10にバージョンをあげてしまい、うまくいくか不安でしたが何とかデザリングに成功しました。
Android SDKのインストールに時間がかかったり大変でしたが、Windows8の方法で出来ましたのでご報告しました。


端末: SO-01G
Android: 5.0.2
build: 23.1.B.1.317
SIM: mineo


上の方のとおり、手順4 デザリングの有効化の時、スマホの画面にデバック許可の画面が出ていますので許可の手順をしないと有効化になりませんのでご注意です。

これで、同時に購入したZ2タブレットとデザリングできます。('◇')ゞ
管理人様にお礼申し上げます。ありがとうございました。
[ 2016/10/08 23:49 ] [ 編集 ]

SO-01G Android 6.0.1 でできました

管理人 mikan111 様

中古で購入したSO-01G で IIJmio でテザリングをしようとを購入したところ、
標準では NG と知りショックを受けておりましたが、
無事テザリングを行えるようになりました。

他のサイトでは「Android SDK」のインストールの案内がなく諦めておりました。
細かくご教示くださり誠にありがとうございました。
[ 2016/11/26 18:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1498-93526d1a