Googleフォトの使い方と設定 PCとアプリ版の仕様違いに注意すれば大変便利なサービス

先月Googleフォトが完全無料で写真、動画の無制限バックアップに対応し便利に使わせてもらっています。
ただ、無制限と言っても適用条件があるので全部をGoogleフォトにおまかせでは無く、主に動画のバックアップとして利用しています。

Googleフォトの初期設定からおすすめな利用用途などを紹介します。

準備


SnapCrab_NoName_2015-6-28_13-29-6_No-00.png

PC(Windows/mac)サイト:https://www.google.com/photos/about/?page=home
※右上のGoogleフォトにアクセスをクリックすると自分専用のアルバムへブラウザからアクセスできます。
※その横にAndroid、iOS用のマークを押すとストアに入るのでインストールできます。
※ダウンロードはPC用のソフトでブラウザにアクセスしなくてもアップロードなどができます。

Android端末では最初から「Googleフォト」がプリインストールされていると思いますが、無制限バックアップには対応していない古いVerで、上記のリンク先から新しいGoogleフォトアプリをインストールする必要がありました。
(確か別アプリとしてインストールになりましたが、前のものは消えて「フォト」という名前でインストールされました)



無制限機能の条件


無制限でバックアップできる条件は写真と動画でサイズが決まっています。

写真は1600万画素(16MP)まで
動画は1080P(フルHD)までで再生時間は問わず


もし上限以上のファイルをアップロードしても、無制限モードにしていると自動的にサイズ上限まで縮小されてバックアップされます。
途中でモードを切り替えても、すでにバックアップしたものはそのまま残るようです。

詳細はヘルプページで掲載されています。
https://support.google.com/photos/answer/6220791?hl=ja



PCから無制限モードに切り替え設定する


PC版から無制限モードに切り替え設定する場合

SnapCrab_NoName_2015-6-28_13-39-1_No-00.png
1:画面左上の「三」マークをクリックし「設定」を開く
2:「高画質」にチェックを入れる

後述しますが、私の利用用途では「Google ドライブ」のチェックはオフにしています。
両方のサービスをまとめて表示できるようになるのですが、ファイル数が多くなると管理しづらくなるのでGoogleフォトとGoogleドライブは別管理しています。

アプリ版では初期設定手順を進める中でモード切り替えの指定ができます。



アプリ版での初期設定 自動アップロードに注意


ここでは私なりに使いやすい方法の設定を掲載しているので、普通に使いたい場合は初期設定の説明通り進めて使い始めて大丈夫。

1:アプリを初めて起動し最初の画面では使用するGoogleアカウントを確認する
2:次の画面ではモード設定があるので、無制限にしたい場合は「高品質」


これだけで設定が完了しトップ画面に入りますが、この時端末に保存されている写真が自動的にアップロードされる処理になってしまいます。
全ての写真をバックアップしてしまうと、Googleフォトの中がゴチャゴチャになって嫌なので、私の場合手動アップロード設定にし直しました。


kJW9kcHh-1.jpg
3:画面左上「三」をタッチし「設定」を開く
4:「バックアップと同期」をタッチ
5:オンとなっているチェックボックスを外し「オフ」にする


これで端末で写真を撮影しても自動でアップロードされないようになりますが、急いで設定を切り替えたとしても何枚かはアップロードされてしまっているので、気になる場合は削除する必要があります。

Googleフォトを使うにあたって気になる設定は自動アップロードぐらいなので、そこだけ変更すればあとは普通に使っていけばいいと思います。



Googleフォトはコレクションで管理


uJug02xp-1.jpg
Googleフォトはアルバムとしての機能もあるのか、「フォト」画面ではアップロードしていない端末内の写真も時系列毎に表示されてしまいます。
これだと、厳選しアップロードした写真・動画と試し撮りした写真が同居して見づらいので「コレクション」表示にするのがオススメ。

・画面を右から左にフリック
・「三」をタッチし「コレクション」
これで切り替えできます。

foto.jpg

コレクションのアルバムはフォルダ仕分けみたいにできるので、多数アップロードしても目的の写真・動画にアクセスしやすくなるので、アップロード後はしっかりアルバム振り分けすることが重要です。



コレクション内にアップロードする


アルバムは簡単に作成できるので、ここでは一度作成したアルバム内に追加でアップロードする手順を書きます。

PC版の場合
1:上部にある雲の形をした「↑」をクリック
2:アップロードしたい写真、動画を選択しアップロード
※もしくは直接画面にドラッグ&ドロップしても良い

3:アップロード完了「コレクション」切り替えて、追加したいアルバムを開く
4:画面右上の「+」マークをクリック

SnapCrab_NoName_2015-6-28_14-35-37_No-00.png
5:Googleフォトにアップロードされている全ての写真・動画が表示されるので、アルバム内に追加したいものを選択する


わかりやすく言うとアップロードしたファイルは全て「フォト」に集約される。
その後、自分でアルバムを作成しその中に追加する。(Winsowsで言うところのショートカットのイメージ)

なので、アルバム内に追加したファイルを削除しても、元に集約されている「フォト」には残ります。
完全に消去したい場合は「フォト」から削除する必要があります。

※削除後「ゴミ箱」に残り容量は減りませんが、60日経過後自動的に完全削除されます。

SnapCrab_NoName_2015-6-28_14-43-23_No-00.png
フォトから開くとゴミ箱アイコンがあるが、コレクションからだとゴミ箱がなく「アルバムから削除」と表示される


アプリ版の場合は直接コレクション内に追加できるようです。

TlUuawBd-1.jpg
1:「コレクション」内から「+」をタッチ
2:アルバムに追加として画面が開くので、追加したいファイルを選択
※PC版と違い、一旦フォトにアップロードする必要は無いみたい



フォトから削除するとスマホの元ファイルも削除されてしまう


Googleフォトからファイルを削除するとこのような画面がPC版、アプリ版ともに表示されます。

SnapCrab_NoName_2015-6-28_15-10-3_No-00.png
実際に挙動を確認してみたのですが

・PCからアップロードしたファイル → 削除してもPCにある元ファイルは残っている
・スマホからアップロードしたファイル → フォトから削除するとスマホに入っている元ファイルも削除される

仕組みがよくわかりませんが、スマホ=アプリに何らかの紐付けがされていて同期保存みたいになっているのでしょうか?
不便な仕様に変わりないので、スマホをメインにアップロードする人は元ファイルを別のメディアにもバックアップする必要がありそう。



無制限アップロードは動画に限定する


Googleフォトは高画質の無制限モードを使用していますが、保存するファイルはフルHDの動画限定にしています。

と言うもの、写真の解像度上限1600万画素はDSC-RX1で撮影した綺麗な写真の魅力が半減してしまいますし、最近のスマートフォンでも16MP以上で撮影できるようになっているので、大事な写真の永久保存には向いていません。

逆に動画は1080PのフルHDで更に再生時間の制限は無いということで、1ファイル1GB以上の容量であっても無制限に保存できてしまうのはすごいメリット。
4K動画もスマホで撮影できる時代ですが、肝心の再生機器の解像度がまだ2K止まりなのでまだまだ主流はフルHDです。

高解像度の写真は主にGoogleドライブやその他のウェブストレージサービスに縮小せず保存するようにしています。

foto_20150628161052e33.jpg
Googleドライブではサムネイル表示され、一旦ダウンロードしなくても直接画像を表示できるのでクラウドサービスの中でもアルバム管理しやすい。

またGoogleドライブの設定でも「Googleフォトのアルバムを表示する」機能のON/OFFがありますが、これをオフにしておくとお互いのサービスが干渉せず、Googleドライブ側は今まで通り容量を使った通常モードとして使うことができます。


Googleフォトはすごく便利なサービスではありますが、他のサービスと用途を分けることによってファイルの品質を落とすこと無く保存が可能になります。


[ 2015/06/28 16:06 ] Android(アプリ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1566-5611b0ed