コーヒー豆の保存容器として「セラーメイトの密封びん」が便利

コーヒーはいつもドリップ式で飲んでいるのですが、コーヒー豆から飲んでみたくなり保存方法を調べてみたところ、豆は保存をしっかりしないと風味が損なってしまうらしいので、しっかりと密封できる容器が必要とのこと。

Amazonの保存容器ジャンルでベストセラー1位になっている「セラーメイトの密封びん 1L」にしました。

KO-HI- (2)

価格は1173円。 密封瓶に対する相場がよくわからないのでコスパがいいのか悪いのか判断できないですが、Amazonレビューでは高評価なので良いのでしょう。
セラーメイトシリーズはこうした密封瓶を沢山販売しているみたいで色々なサイズが見つかります。

で、合わせて購入したコーヒー豆は「スターバックスのハウスブレンド907g
こちらもAmazonコーヒー豆ジャンルベストセラー1位でレビューも高評価。
とりあえずAmazonで人気上位の商品は今までの経験から失敗は無いのです。

KO-HI- (1)

セラーメイトのカスタマーQ&Aにちょうどこのコーヒー豆の保存について掲載されていて、1びんで400g程度入るとのことだったので2瓶購入した次第。

KO-HI- (3)

2瓶とも一杯まで入れたものの入り切りませんでした。
急遽1Lタイプをもう1瓶購入しほぼ全て入りきりました。(5杯分ぐらいの豆がまだ残った)

なので、セットで買う場合は1Lタイプ×3個がベストです。


コーヒー豆の保存は冷凍庫が一番ベストのようで、使うときに解凍する必要は無くすぐに挽いてしまっていいみたい。
冷蔵庫でも問題ないみたいですが、他の食品ににおいが移ることもあるみたいなので、密封瓶だといいですが袋のまま入れておくのはよくないらしい。
常温保存は数日内に使い切る場合のみ。

実際コーヒー豆の匂いを嗅いでみましたが物凄くいい匂いで、今までのドリップやインスタントとは別物でした。

デザインはシンプルですが実用性重視ならセラーメイトがよさそうです。

[ 2016/02/08 21:25 ] 生活雑貨レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1713-f654fd85