懸賞応募ポイントを貯めて必ず金券交換できる「Gettys」

ネット懸賞は、まだ世間ではハガキ応募が主流だった最初期の頃はいち早く目を付け応募して結構当選したのですが、今は「ポチカム」や「モニプラ」など沢山専用サイトができ、ユーザーもネット応募が当たり前になってしまったので殆ど当たらなくなりました。

SnapCrab_NoName_2016-5-4_11-23-55_No-00.png

最近はネット懸賞から遠ざかっていたのですが、少し前に「Gettys」というサイトを見つけ、今は週に1~2回アクセスし全ての懸賞に応募だけしていますが、当選を目的に応募をしていないので当選結果すら見ません。

では、どこがいいのかというと応募ポイントを貯めて確実に金券と交換できるところ。

ネット懸賞サイトでは、TwitterかFacebookアカウントのどちらかが必要な所が多いですが、ゲッティーズもFacebookアカウントが必須。

※Twitterアカウントも可能だけど、応募案件が殆どFacebook用なので応募できない。

SnapCrab_NoName_2016-5-4_11-24-7_No-00.png

懸賞は数日毎にいくつか追加されるけど締め切りまでが半月ほどあるので、週に1~2回アクセスしてまとめて行えばよい。

この応募で特定のアクションをすると、1つの応募に付き5ポイントが貯まる。
アクション自体も簡単なので、流れ作業的にやると数分で全て応募を完了できるので苦にならない。


SnapCrab_NoName_2016-5-4_11-24-21_No-00.png

ポイントは最低500ポイントからで、Vプリカ・Amazonギフト・iTunesギフトなどと交換できる。
これは懸賞では無く必ず貰える。

SnapCrab_NoName_2016-5-4_11-24-44_No-00.png

現在2か月ほど、取り逃しなく応募だけして貯めたポイントは1200。
頑張って3000ポイントからの楽天ポイントカードを狙っているけど、これはちょっと時間がかかりそうな気がしてきたので、Amazonギフト交換で断念するかも。

開始直後にすべての懸賞に応募すれば数百ポイントはすぐ貯まるので、500ポイントなら1か月もかからず貯めることは可能。


今のネット懸賞は十数人規模の当選数だとまず当たらず、千~万単位の当選数でお手軽に応募できるものじゃないと時間の無駄。
その点ゲッティーズは、落選前提でも後日確実に金券が貰えるし、時間消費にかかる金額を計算しても相当美味しいお小遣い稼ぎになると思います。


[ 2016/05/04 11:51 ] ネットサービス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/1804-36975e0b