ダビマス攻略:初G1を取れた配合とリセマラを活用した序盤のやり直し方

今年1番楽しみにしていた「ダービースタリオンマスターズ」がAndroid/iOS配信されたので、早速初日から遊びましたが久しぶりに面白い競馬ゲームで僅か2日で4時間ぐらいプレイしてしまいました。

ダビスタは99以来ですが、中身は課金要素があってもちゃんとダビスタになってるし、ダビパク・ダビオナ・ウイスタが受け入れられなかった私でも満足の内容。

W1BP3kqi-1.jpg

特にパドックBGMが87年~07年の本馬場入場曲が使用されていて、オールド競馬ファンの求めているものがちゃんとわかってる!
ファンファーレも全てJRA公式曲で、騎手も実名。

やり直しも3回ぐらいやってみて大体序盤の攻略法がわかってきたので、どんな感じかレビューします。

11月9日更新:50年経過後の資金と状況について

リセマラは5分ぐらいで10連ガチャができる


事前予約キャンペーンを登録していなくても、★5ニホンピロウイナーや金の蹄鉄が開始直後に550個近く毎回手に入ります。

ugnIotcd-1.jpg

チュートリアルは大体5分ぐらいで終了し、その後1ガチャ+キャンペーン分の10連ガチャ1回できるので、ここで少なくとも★5が1~2体引けなければ、リセマラしたほうがよい。

事務所で「ユーザーデータ初期化」を選ぶと、ゲーム内セーブデータが消去されアプリデータはそのままの状態で最初から開始できます。(※Android版で確認)

ちょっと問題がある所が、Googleアカウント等を利用してのバックアップ機能が無い点。
いずれ対応してくれると思いますが、Androidで機種変する時は昔のパズドラのようにSDKとか使わないとデータ移行は無理かもしれません。
Android版 パズドラを機種変更でバックアップ&データ移行方法



序盤(15年ぐらい)は条件戦で稼ぐ


マチカネイワシミズ×オオシマナギサみたいな、初期牝馬で強い馬の作り方がまだ確立されていないので、とにかく序盤は良くてオープン戦が勝てるぐらいの馬しか作れません。

まずは、種付けで「面白い配合」「よくできた配合」マークが付いていれば優先的につけて、次に赤字でインブリードになっている種牡馬で★3~4を付けます。

入厩制限もあるので、初期牝馬で3頭仔馬を作ったら繁殖牝馬は売却。
この3頭は全て「おまかせ調教」で進めて、降級も含めて通算5勝、条件戦で手堅く着を拾ってくれる馬だと十分です。

nQW9HoE0-1.jpg

1000万台の繁殖牝馬で一番走った馬の配合がマツリダゴッホ×ハイラヴァヒットで29戦9勝。
オープン戦で何度か勝利し、重賞でも着争いが多く5歳の終盤ぐらいまで活躍してくれた。

開始15年ぐらいで最低1億5000万以上が目標。
この金額になると、セリ市で「可」マークがついたソコソコ能力がある繁殖牝馬が買えるようになります。

あと、繁殖牝馬は最低500万で売却できるので、200万以下の馬を購入してすぐ売却すれば数百万が儲かるので、最初の3頭が現役でいる間は毎年繁殖牝馬枠を空けて稼ぎます。


億超え繁殖牝馬で★4~★5種牡馬を投入


今はリセマラでやり直ししやすいので、お金が貯まったらギリギリでもいいので1億~4億ぐらいの良い繁殖牝馬を購入します。

10歳だと少し価格がディスカウントされるので狙い目。
13歳で不受胎の確立が高くなるけど、それ以下の年齢だとほぼ100%受胎成功します。
なので、12歳まで仔馬を作った後売却すると、1億クラスの馬だと5000万で売れます。
※10歳で★5キンカメを付けた牝馬が、お亡くなりイベントもあり不慮の事故もあったので注意

今のダビスタは時代が変わってディープインパクト、ハーツクライなど父サンデーサイレンスのヘイルトゥリーズン系が多くなっているので、ノーザンダンサー系の繁殖牝馬を選んだほうがいいかも。
因子が沢山付いているものでもいい。

プリンスリーギフト系・ボールドルーラー系とか、オールド系統の血統馬が今作ではあまり見かけないので、一昔前の血統で遊んでみるのも面白いかも。

ここでは、思い切って★4~★5の種牡馬を使って強い馬を狙ってみる。
もしイマイチだった場合でも、ここまで1時間弱で進められるので、データ削除してやり直しても苦痛にならない。

dEkrUI1i-1.jpg
y65cWXC7-1.jpg

やり直し3回、4時間ぐらいプレイして初めてG1を取れた配合が
キングカメハメハ×アキノカエデ
1億5000万ぐらいの繁殖牝馬で「よくできた配合」

1歳の1月1週に馬体解析コメントがでたので、金の蹄鉄20個使って解析するも能力自体はイマイチ。
なので、おまかせ調教8:2手動調教ぐらいの割合であまり期待せず育成。

FjxDPP2p-1.jpg

勝ち上がりも遅く、4歳の夏ぐらいまでは条件戦で着争いだったけど、秋ごろから本格化しオープン・重賞を連勝。
5歳のヴィクトリアマイルで強敵馬はいなかったものの、先行抜け出し圧勝で初G1勝ち

ダビスタは経営ではなく調教育成メインのシステムなので、強い馬を作るには手動が一番だけど、おまかせでも調教はソコソコよくやってくれる感じ。(ただし出走ローテーションはいい加減)


代重ねで評価額以上の成績を残すように


W_vPm71_-1.jpg
VhD6W2d2-1.jpg
2代目は★4テスタマッタを付けて、おまかせ調教5:5手動調教の割合で育成し、強敵のいないエリザベス女王杯を1番人気で勝利した。
★4キングスベスト、★4ケープブランコの牡2頭は弱そうに見えたので、完全おまかせで進めたが重賞レースを2~3回勝ち種牡馬入りすることもできた。


T23JlwVb-1.jpgDB.png

そして3代目は手持ちの種牡馬が少なくなってきたこともあり、★3ゼンノエルシドを種付け。
生まれたきた仔馬の価格は僅か500万円だった。

これは期待せず、おまかせ調教で進めていったが、3歳と4歳時にマイルチャンピオンシップを連覇。
早熟馬なので3歳時は1番人気だったが、4歳時は12番人気で大穴を演出した。(しかも騎手が武士沢)
でも、種牡馬入りすると★3で2代目の牡達よりレア度が低く、能力も若干低かった。

まだイマイチ強い馬の育成方法がわからないが、やっぱりダビスタは昔と変わらず代重ねの配合攻略が鍵かも。

序盤攻略をまとめると
・★5種牡馬が最低1~2頭出るまでリセマラ
・15年目ぐらいまでに1億5000万以上稼ぐ
・億牝馬を購入し★4~5種牡馬を付ける
・馬房拡張はしなくてもよい(ダビスタは基本1頭入魂育成)
・まだ太めコメントから+2kgで大分重め、-2kgで仕上がり。まだ太めから大体-6~8kgがベスト体重
・遠征レースは6kgほど馬体減少する(関西なら関東・ローカルレース)
・重賞3勝ぐらいでも自家製種牡馬★5(ニホンピロウイナー使用)にできた。種付け権は5回で非凡な才能も引き継いでいた
・早熟より晩生馬のほうがおまかせ放置でも稼いでくれる確立が高い
・代重ねで強くなり評価額=強さとは限らない
・最適な入厩時期になると、「出走に向けて問題なし。いつ入厩しても大丈夫だよ」とコメント表示される。
※コメントは出続けるので見逃すことはない
・結果が出なければ最初から


追加施設:馬運車は遠征時に体重が減らなくなる


8hNauagA-1.jpgDB2.jpg

G1勝利すると「馬蹄石採掘場」が新たに作成できるようになり、金の蹄鉄が回収できるようになった。
G1 2勝目で「馬運車」、G1 3~4勝目ぐらいに「温泉」が作成可能に。
牧場に空きスペースが結構あるので、まだ色んな施設が作れるようになるのかも。

b5djkAnS-1.jpg

特に「馬運車」施設は優れていて、関西→関東のレースに出走しても輸送で馬体重を維持したままレースを使えるみたい。
デビュー後は体重管理が非常に難しいので、この施設は最優先で作ったほうが良い。

B3.jpg

温泉はまだ効果がハッキリわかっていないけど、放牧に出しても温泉に入っていないし、馬体重回復も温泉が無いときと変わった印象がない。
過去のダビスタでは温泉は故障馬に有効な施設だった記憶があるので、そうだとしたら年間1億の維持費に見合った働きはないかも。(今のところ4連闘で故障するぐらいで怪我の発生は少ない)


○○配合が多かった繁殖牝馬メモ


bd.jpg

シンフォニアエリー 1000万台
ディープ、キングズベスト、テスタマッタ、フレンチデピュティなど・・面白い配合
サクラローレル、バゴなど・・よくできた配合


50年経過後の状況と序盤攻略最終結論


30年までにG1レース(短距離)を2~3勝できる馬が作れるかが一つのポイントになる感じで、その馬から何世代も継いでいけば、セリ市で購入する繁殖牝馬以上に稼ぐ馬を排出できる感じです。

xFqd4Vds-1.jpg
Iv6NSUFP-1.jpg

牝馬で大体7世代継いだ馬ですが、これぐらいになってくると因子が無くなるものの、とりあえず「面白」「よくできた配合」を適当に選ぶだけで、★3種牡馬でも完全おまかせでオープンまでは9割ぐらい行くし、内3割ぐらいは重賞でも上位に入ってくれるようになるので、資金は手堅く稼いでくれます。
※53年目で約30億。途中施設や8億ぐらいの繁殖牝馬も購入している

序盤攻略の最終結論としては

・20~30年以内に★5ニホンピロウイナーを使ってG1 2~3勝馬を作る
・世代を繋いだ馬は、売却価格に関係なくソコソコ能力ある馬を輩出してくれる気がする
・★3種牡馬で完全おまかせ調教でも重賞入着級馬ができるので、中盤に入っても課金必須という感じはしない



ダビマスは面白い


強い馬が作れたらBC登録して何回でも他のプレイヤーとレースできる。
※BC登録はピークの時を見極めて、状態・体重が完調のときに登録する

L9Ebe8Dv-1.jpg

オンラインは登録したあと、10分ぐらい後に自動的にレースが行われて、レース結果をいつでも見ることができる。
勝てなくてもBPポイントは貯まりランクアップするし、出走回数に制限も無さそうなので無課金で気軽に挑戦できる。

QhBey_jG-1.jpg

BCの結果のあと数時間後にご褒美が貰え、資金や種牡馬、調教師(特別調教)が入手できます。
結果が悪くてもご褒美は貰えるので、最悪資金不足になった場合ここでお金を稼ぐことが可能です。

キャラのレア度は老紳士→お姉さん→お兄さん→親父の順で4つまで保留できる。
5つ以上はレア度の低いキャラが優先的に外れるので、お姉さん4つ保留がベストの状態。

この辺りの仕様は、イベント大会で限定物が貰えたりしそうな感じもします。


ダビマスは配信直後でも完成度は高く面白いと思いました。

良い部分
・実際のファンファーレ、本馬場入場曲が使われている。騎手・馬も実名。
(炎のウイナー、サラブレットマーチとか関西の入場曲は懐かしすぎて、これだけで個人的評価高し)
・ダビスタの基本システムは変わっていないので、久しぶりでも違和感なし
・金の蹄鉄回収施設もあるので、そこまで課金前提では無さそう。
・発送前にコース特徴の説明があり、初心者が実際の馬券予想をするときに役立つ知識となる
・コンクラーベ、ガイドブックといったちょっと渋めの馬名が付けられ無いけどオールド馬も登場する?
・プレイ中端末は熱くならずバッテリー持ちも結構良い(SC-02H)

改善余地あり部分
・全体的にレース部分の作りに粗が目立ち、特に直線で先頭馬が画面外に見切れてしまいカメラワークが絶望的に悪い。
・強い馬なら差し・追い込みも決まるが、4角で不自然なマクリがあったりする。
・直線で各馬横にスライドさせながら進路を取っているので、馬群さばきが非常に不自然。
・大逃げが出来ない。縦長の展開にもならず道中の隊列に変化が起きない。


やり始めた直後ではレースシーンだけが大幅な改善余地が必要に感じるが、それ以外の部分は合格点を付けても良い完成度です。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2001-7afb0b2a