日本アセットは一旦利確 17年は好スタート発進 NEWARTは月末期待

昨年から、かなり大きく保有していた8922日本アセットマーケティングは一旦@171円で逆指値にかかって全株利確となった。

SnapCrab_NoName_2017-1-10_21-34-10_No-00.jpg

平均単価は@140円で約90万円ほどのプラスとなり、今年は一先ず好スタート発進で気分が楽になった。
コバンザメ買いで参考にした有名個人投資家の、かぶ1000さんは恐らくまだ保有していると思うので、チキン売りとなってしまった可能性もあるかも。

SnapCrab_NoName_2017-1-10_21-42-44_No-00.jpg

日足、週足ともに25日線をかなり乖離しているので、チャート的にはもう少し調整しそうな雰囲気だし、節目200円以上からの青天井はサプライズIR待ち。
掲示板では復配期待の声が非常に大きいので、仮に無かった場合のダメージは相当大きいのでそこは要注意となる。(昨年のシーマ決算持ち越しがいい例)

昨年末書いたように
160円~180円で揉み合いそうな感じで、180~200円は動きが激しくなり、200円以上で吹っ飛ぶ。
この見方に変わらないので、買い戻す場合は160円台・150円台の2回分け。

SnapCrab_NoName_2017-1-10_21-50-21_No-00.jpg

残りの保有株。SBI証券に丸八HD2300株@847円、GMOクリックHD100株@909円

最近NEWARTの値動きが31円に限定されていて、頻繁に31円に大きめの売り玉をぶつけても30円狼狽売りはあまりなく、引けにかけて31円が買い戻されるという展開になっていて、一部の大口投資家と長期ホルダーだけで短期参加のホルダーは皆無の状況。

このところUNDERとOVERの枚数が拮抗しているので、30円以下の下押しは考えにくい。
すでに6ヶ月近くチャートに動きが無く煮詰まっているので、タイミング的にはもうすぐ反応がありそう。
昨年は1月26日に上方修正発表。今期の進捗も上方修正が濃厚なだけに再来週あたりは期待大。



[ 2017/01/10 22:05 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2086-ef14d27e