マイナーダッシュゲーム インディアンから逃げ切れ「Run Like Hell Deluxe」

iPhoneゲーム「Run Like Hell Deluxe」は「ミラーズエッジ」や「Monster Dash」と同タイプの走り続けるキャラをうまくジャンプ操作させ、どこまで走りきれるか競うゲームです。

このゲームの特徴は段差のある岩を交わす際、よじ登ったり、躓いたりして減速してしまうので、如何に減速させずに走らせるかジャンプテクニックが必要なゲームです。


2011y01m13d_222611775.jpg

タイトル:Run Like Hell! Deluxe
iconメーカー:Mass Creation Sp. z o. o.
ジャンル:ゲーム(アクション)
価格:115円
その他:OpenFeint&ゲームセンター対応(ランキング+成績全41種)






IMG_0596.jpgIMG_0598.jpg

ストーリーモード・・・イージー・ノーマル・ハード
エンドレスモード・・・全7ステージ
タイムアタックモード・・・全5ステージ

草で覆われている部分はおそらくストーリーを進めていくと開放されます。

ストーリーモードは全35面で5面毎に新ステージとなり面構成が変わります。
イージーを通してプレイしましたが数回のミスだけでクリアまで行きましたが約30分ほどかかり、115円のゲームにしてはボリュームがあります。

かなり地形が起伏に飛んでいるのでノーマル以上だとかなり難しく、地形の配置を覚えてムダのないジャンプをする必要があるので、ゲーマーにも納得の難易度かと思います。



IMG_0590.jpg

ゲーム画面はこんな感じ、左端からインディアンが迫ってくるので捕まらないように逃げます。
ステージには岩などがあるのでうまくジャンプで交わす必要がありますが、タイミングが悪いと躓いて減速してしまいます。
またアイテムも色々ありAマークのアイテムを取ると左下のゲージが貯まり、一瞬スピードアップして走らせることができます。

最初は単純な地形ですが後半に入ると、鉄球や崩れる地面など起伏が激しく高難易度です。



IMG_0591.jpg

捕まるたびにマヌケなグラフィックが流れます。この画面は毎回出ますがすぐにメニュー画面へ切り替わるので何回見ても気になりません。

このゲームは説明よりも実際のプレイ動画を見たほうが面白さが伝わると思います。




IMG_0597.jpg

ゲームセンターの成績も豊富で全41種類あります。
まだ配信されたばかりなのでオンラインランキングはこれから増えてくると思います。ちなみに無料版は約8000人でした。

ちょっと見た目はクセが強そうですが実際にプレイすると中々面白いゲームです。



【無料版について】

Run Like Hell!
icon

無料版も配信されていますが、こちらはエンドレスモード2ステージとタイムアタック1ステージだけが遊べるようになっています。


IMG_0594.jpg

ロックされている部分はアドオン購入で開放されますが、
ストーリーモード 230円
エンドレスモード 1ステージごと115円
タイムアタックモード 1ステージごと115円

となっていて、先に紹介している有料の完全版が115円に対して、無料版を完全版にしようとすると1265円もかかってしまいます。

無料版は最初の単純なステージしか遊べないのでやはり本当の面白さはロックされているステージだと思います。
無料版をプレイして気に入ったらサッサと削除して有料版を買ったほうがいいです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2011/01/13 22:51 ] アプリ(ゲーム) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/209-b89ea03b