任天堂が1000円から買える「One Tap BUY 日本株」アプリリリース

昨年の6月頃、僅か3タップで1000円から外国株が買えるサービスで話題だった「One Tap BUY」ですが、17年7月24日から日本株の取扱いサービスも開始されたようです。

kabu_20170801233909fbd.jpg

公式サイト:https://www.onetapbuy.co.jp/

東証一部30銘柄が対象に選ばれており、任天堂、ファーストリテイリング、ソニー、トヨタといった時価総額上位の銘柄で構成されています。
任天堂は最低単価でも370万円近い大金が必要ですが、One Tap BUYだと最低1000円から購入できるので、子供がお小遣いでゲーム企業の株を購入することができます。

8月31日までは取引手数料無料ですが、通常時は売買コスト0.5%がかかります。
入出金の手数料も必要ですが、入金はネット銀行から送金すれば大概無料なので問題ないですが、出金時は数百円の手数料がかかってしまいます。

One Tap BUYはこれまで株取引が難しい・リスクが高そうだと感じて敬遠してきた人に適しています。
やっぱり株取引は本で勉強しても、実際の相場は教科書通りに行かないことは10何年やってきて身にしみていますので、少額で実践売買ができるOne Tap BUYは初心者に良いサービスだと思います。




[ 2017/08/02 00:01 ] マネー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2306-6e74576d