通販サイトの在庫復活確認に役立つ「Distill Web Monitor」使い方

サイト内の情報が更新されたらお知らせしてくれる便利なフリーソフト「Distill Web Monitor」
ブラウザアドオンアプリなので簡単に入手することができます。

公式サイト:https://distill.io/
Chrome版  Firefox版  Opera版 

最近では楽天ブックスなどでニンテンドースイッチ本体の在庫復活確認で度々商品ページを開いたりしていたのですが、このソフトを入れておけば「在庫あり」に変わったらお知らせしてくれるみたいなので便利そう。



使い方も簡単でアドオンインストールしたらURL窓横に水滴みたいなアイコンが追加されます。

準備できたらお知らせして欲しいページを開く。
今回は楽天ブックスの商品ページで説明。

DI2.jpg

水滴アイコンをクリックします。
左側が指定範囲選択。右側がウォッチしたサイト箇所。

「ページ全体を監視」にすると、広告バナーや説明文に僅かな変更が入っただけでも反応してしまうかも知れないので、「ページのパーツを選択」を基本的に使うようにします。


DI3.jpg

サイト内をマウスカーソルで動かすと、部分毎に黒枠で囲まれ「div.wrapper」と表示されますので、監視したい部分をこの黒枠で囲むようにします。
通販サイトなら「在庫あり」がある辺りを指定すれば反応してくれるはず。

うまく囲むことが出来たらマウス左クリックで確定させる。

DI4.jpg

画面下に確定した部分の情報が入るので、右側の文章が在庫表記部分の文章になっていればOK。
「Save selections」をクリックして保存する。

DI5.jpg

次の画面では細かい設定が出来ますが、ここもスケジュール部分のみ変更させるぐらい。
スケジュールは最短「5秒」から指定できますが、恐らく5秒毎に通信が行われてしまうと思うので、基本は「30分」「1時間」に指定しておき、特に気になるタイミングの時のみ「5秒」に変更すればいい感じ。
(保存後、いつでもスケジュールの変更は可能)

Eメール受信でお知らせもできるみたいですが、これは会員登録が必要。
海外サイトみたいなので登録はせずに使っていますが、もしかするとウォッチリスト保存数も制限があるかも。

DI1.jpg

試しにヤフートップページの新着ニュース部分を囲んで指定したら、チェックが入り内容が変わった際にブラウザの右下にこのような通知が入ってお知らせしてくれた。
水滴アイコンも「1」とバッジ表示される。


動作するのはPCを起動させておいて恐らくブラウザも開いている必要があるはず。
とりあえず入れてはいますが、楽天ブックスの場合このアプリを入れていても瞬時に売り切れてしまうのであまり期待は出来ないかも。

というのも、フリーソフトで自動注文ツール「ShopDingDong」というものがあるみたいで、本気で買い漁る人達はこれを使っていると思われるので、楽天市場のタイムスケジュール商品が買えない理由がわかりました。
でも、コスメ系は1回手動で買えたことがあるし、在庫の多い商品も時間ピッタリで狙えば買えることはあったので、在庫数の少ない家電系を除けばこういうソフトにも太刀打ちできます。


[ 2017/08/04 16:14 ] PC基本操作 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2308-b2ccd75a