【株】アイスタイル週足が新値十手安値を超えているので逆張り買いした

6月5日の新株式発行及び海外売出(909円)のIR以降、連日ジリジリ安が続いていた、「3660:アイスタイル」が先週の時点で、週足が新値十手安値を超える十一手となったことで、昨日と今日逆張り狙いで3000株@687円で購入した。

3660 (1)

5月19日の週を境に4連続安、2週間若干の高値を挟みそこから7連続安で併せて新値十一手安値となり、今週水曜日時点では陽線で切り替えしている。

やさしい株価チャート:新値八手十手安値
によると間の1~2本途切れても連続で数えることもできるので安値11手継続と見ることができる。

またRSIも短期12.96、長期9.19となり上場以来最も低い水準で売られすぎとなっている。
(短期と長期の乖離が狭いので短期大幅リバウンドはないかもしれない)


3660 (2)

日足では5日線をなぞるような感じでジリ安、8月7日は好決算でも寄り天で大きな陰線が出現。
今週に入って短陽線が3日続き、水曜日の時点で5日線の上を維持し向きも↑に転換した。

木曜日は5日線を下回らないことが条件なので、寄り付き直後の動きがポイント。(下回ると節目の600円前半が意識)
タイミング的には700円を超える上昇で反転になりやすいが、日足25日線にはまだまともにタッチしていないので、ここが短期の天井で揉み合いとなりやすい形。(2~3回突けば突破となり完全に上昇トレンド入り)

アイスタイルは成長性が高く、時価総額は数年後1000億到達すると見ているので常に監視銘柄に入れている。
月足は誰が見ても600円がサポートラインに見えるチャートをしているので、ここを下回る可能性はかなり低いと見ます。

ちなみにチャートの見方はサイドバーにオススメの株書籍として張り出している「株は技術だ」も少し取り入れています。

[ 2017/08/16 23:29 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2325-815e5b62