Googleリーダーと同期 無料アプリ「Byline Free」の使い方

GoogleリーダーでRSS登録している人にオススメなのが「Byline Free」
日本語でわかりやすく、Googleのアカウントを入力すればあとは自動的に同期してくれるので誰でも簡単に使えます。
またキャッシュを保存してくれるので同期後はオフラインでサイトを見ることが可能なので、iPodTouchユーザーにもオススメ。

2011y02m27d_215224599.jpg

タイトル:Byline Free
iconメーカー:Phantom Fish
ジャンル:ニュース
価格:無料 (有料版は350円)
その他:日本語対応 Googleリーダーの使用は必須
有料版→Byline
icon




【無料と有料版の違い】

有料版と無料版に機能制限はなくアプリ内に広告が出るか出ないかの違いしかありません。
私なら断然無料版をオススメしますが、ストアのレビューを見ても無料版より有料版を使っている人が多いようです。
でも本当にアプリ内の広告表示は気になりません。



【Googleリーダーを使う】

このアプリはGoogleリーダーを使わないと意味がないアプリなので、PCなどからRSS登録したいサイトをかたっぱしから登録していきます。
このアプリに興味のある人はすでに使用していると思うので使い方紹介は省略します。一応以下のサイトでGoogleリーダーの使い方が勉強できます。
Google Reader(グーグルリーダー)の使い方まとめ



【まずは設定】

IMG_0863.jpgIMG_0862a.jpg

まずは起動したら設定画面を開いてアカウントを入力します。
とりあえず変更が必要そうな項目を上げます。

<キャッシュ>
・Wi-Fi時のみ
このアプリは同期後にオフラインで見れるようにキャッシュファイルをダウンロードします。
登録数が多いと時間がかかることが多く3G回線だと非常に時間がかかります。
3G回線使用時にキャッシュファイルをダウンロードしたくない場合は「オン」にしておきます。

<ホーム画面>
・未読件数を表示
見ていないサイトがあるとホーム画面でアプリの横に数字が表示されます。
邪魔と感じる場合は「オフ」にすることで非表示にできます。

<アカウント>
・Googleリーダー
入力必須。アカウントとパスワードを入力します。
・Read It Later
最近人気のアプリで連携が可能です。詳しくは以下の記事で。
PCから同期・オフラインでも見れる「Read It Later Pro」の使い方



【同期】

IMG_0861.jpg

アカウントの設定が終わると、アプリ起動時に自動的に同期が開始されあっという間に登録サイトが出てきます。
ただ同期だけではオフラインでは記事の見出ししか見れません。
同期後キャッシュファイルのダウンロードが始まります。少し時間がかかりますが、これが終わるとサイトの全文がオフラインで見ることが可能になります。
サイトの登録数にもよりますがキャッシュの完全ダウンロードには5~10分ぐらいはかかると思います。(ダウンロード中でもサイト閲覧は可能です)



【閲覧する】

IMG_0864.jpgIMG_0865.jpg

登録サイト毎に最新記事の見出しがズラッと並びます。
一番上に無料版の広告表示が出ますが正直全く気になりません。
記事を開くと見出しだけ表示されます。(サイトの形態によってはテキスト表示のみで全文見れることもあります)
全文みたい場合は右上の「→」アイコンをタッチします。


IMG_0866.jpg

画像付きで全文表示が可能になります。
サイトの記事は日々更新されるので古くなった記事は流されて見ることができなくなります。
気に入った記事で保存したい場合は「★」マークをタッチしておきましょう。


IMG_0867.jpgIMG_0868.jpg

★を付けた記事は「スター付きアイテム」として特別に別フォルダで保存できます。
このアプリでスター付きにすると自動的にGoogleリーダーサイトにも同期されます。


以上がこのアプリの使い方です。
よく見る巡回サイトを登録しておくと非常に手間が省けて便利な上、見逃す記事も少なくなります。



[ 2011/02/27 22:25 ] アプリ(ニュース) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/245-d8bf1247