【株】太陽誘電が13日連続陰線でアノマリー的にはそろそろ陽線反発期待もある

鎌倉先生推奨銘柄の太陽誘電を多めに保有していますが、本日でついに相場転換の最終局面とも言える日足13日連続陰線となりました。

※こうした記録は「銘柄いろいろベスト100!」というサイトで見れます。
太陽誘電は堂々の単独トップ!

TAIYO3.jpg

相場の転換となったのは、通期上方修正が発表された11月9日を天井に下落し、本日までの本数は陽線3本に対し陰線20本と滅多に拝めないチャート。
しかしここ4日ほどは下ヒゲ陰線2本と出来高半減での小院線2本で、そろそろ売り枯れを感じられる形になっています。



ここまで執拗に売られている原因が恐らくモルガンの空売り。

TAIYO1.jpg

天井となった11月9日に空売り開始で、以降空売りをほぼ連日のように増やし、現時点で6,543,007株(5.430%)まで積み上がっている。
しかしこの間の機関レーティングはモルガン含め、GS、UBS、野村は揃って目標株価を1900円~2450円と各社引き上げていて典型的な嵌め込みレーティング。

ネットで過去の連続陰線記録と検索したところ、個別銘柄の記録は見つからなかったのものの、2012年に日経平均の連続陰線が13日で新記録更新記事が引っかかるので、やはりアノマリーでよく言われる9・11・13日の反転タイミングと太陽誘電も合致します。

今年似たような事例でアイスタイルは逆張りでその後上昇し成功しました。
【株】アイスタイル週足が新値十手安値を超えているので逆張り買いした

MOTIKA1.jpg

2週間ほど前から買い集め平均1845円程度で3000株保有していましたが、気持ちを一新させるため一旦損切りして2000株をすぐ買い戻し。
明日以降の反転陽線を期待して残り1000株或いはもう少し買うつもり。
(12月は他の銘柄も一部損切り確定させたことで前月から40万ほどマイナスに)

鎌倉先生曰く太陽誘電は今期さらに大幅上方修正は濃厚と書かれているので、昭和真空と同じくしばし粘って花開くことを期待します。

[ 2017/12/12 22:52 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2451-91faa80f