【株】太陽誘電利確→買い戻したが週明けは動きが読めない

TAIYO1_2018012715441859a.jpg

太陽誘電は今期想定レートのドル円110円を割ったこともあり、木曜日の寄り付き1900円成売で全株利確。
そして翌日も大きく窓を開けて2空となり、丁度25・75日線付近で寄り付きそうだったので、この水準なら反発濃厚と思って3000株買い戻し。
が、一瞬反発した後はだだ下がりで、100日線がある1804円まで下落し終値1820円で引けた。
夜間のPTSでは1840円(出来高1300)

週末のNYダウは+223、NASDAQは+94、半導体指数は+43と更に暴騰しているが、ドル円は引き続き108円半ばで日経先物もNYに比べて戻りが鈍く、輸出系がどっちに動くかは読みにくい。
GDは無さそうだけど、2営業日程度で75日線より上に復帰しないとチャートが崩れるので、太陽誘電は1800円を目処に場合によっては買い戻し分は早期撤退も考える。

T761BuDx-1.jpg

森六は3300超えてボックスうわ抜けかと思いきや、円高の影響もあって再び3200円台でもたつく。
ここ数週間3200円後半の位置から5000株~10000株程度の投げが出て前半まで下げるも、そこからは数百株の薄い買いで少しずつ戻すといった展開が続いているので、この辺りは低PERと配当利回りの高さが意識されている。
森六に関しては放置。

後は、決算期待の銘柄を少し狙っているが、中でもイソライトは1100円台で3ヶ月揉み込んだ末の上放れで一番好みのチャートとなった。
1000株は決算付近までロングポジで、信用枠で短期売買をしているが、週明け場合によっては強気に攻めて見るかも。

仮想通貨については今年殆どノータッチ。
CMからアフィまで盛大に宣伝していたコインチェックがやらかしたので、もう一過性の話題というだけで仮想通貨をやろうという素人は激減するはずなので、前も書いたように仮想通貨バブルは昨年で終了している。
メディアで仮想通貨の話題がでなくなり、忘れた頃少しずつ上がってきているみたいな感じになってるかも。



[ 2018/01/27 16:06 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2500-562c7a95