【株】MCJとプレサンスは似た者同士チャートで焦れったいけど我慢の保有

先週のがっちりマンデーJUKI作戦は欲張らずに利確し、久しぶりにスイングトレードで14万円程度の利確ができた。
といっても年間損失は110万円で少し回復した程度なのでまだまだ。
あと2月に出した確定申告で、過去2年分の損失繰越してた分が24万円還付されたのでちょっと嬉しい。

3KABU.jpg

プレサンス、MCJは下値が固いと見ているのでオタオタせず保有キープ(若干枚数は増やした)しているものの、どちらも強いのか弱いのかハッキリせず似た者同士チャートとなっている。

GMOFHDはNISA分も含め3000株で、こちらも底ばいチャートで大崩はしないけど、大きくも上昇しなさそう。
1月、2月の営業収益速報値はいずれも前年をかなり上回っているので、今のボラが大きい相場が続けば四季報予想より良い数字となり、四半期毎の配当も増えるので割安感は増しそう。


MCJとプレサンスのチャートは好みの形。

NITISO.jpg

日足はどちらも25日線を割った後、盛り返し再びGCするかどうかの瀬戸際。
板の動きを見ていると、プレサンスは上に行きたい所を、無理やり押さえつけられている感じで、MCJは下押ししそうな所を鉄壁の買い支えが入っている。
雰囲気的にはプレサンスのほうが大きく動きだす前の前兆を感じる。

_WWRzzg5-1.jpg

週足も昨年押さえつけられていた高値を更新後の調整で、どちらも昨年のボックス圏までは落ちていないので、この水準で調整が続いていれば、いずれ上昇に転じそうな気配。

プレサンスは配当落ち後の不安はさほど無いけど、MCJは一括配なので権利前まで日足25日線より上でキープしていて欲しいところ。

来週前半はG20の仮想通貨絡みと、FOMCで米利上げ回数が相場に影響しそうだけど、ここを無事通過すれば権利日までは買いやすい状況になるかも。
3月優待取りの資金も残しつつも、今年は逆日歩日数3日なのでクロス取引狙いの読みは難しい。

今は相場がハッキリしないので、現状キープで大きく負けないことが目標。

[ 2018/03/17 22:52 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/2553-c6a3bce1