傑作3マッチパズル 「PiyoBlocks2 HD」

数多く配信されている3マッチパズルですが、ストアでの人気は「ボンバーマンチェインズ」や3マッチパズルの本家「ビジュエルド2」が
定番でランキング入りしていますが、当ブログではデザインで圧倒している「PiyoBlocks2 HD」が3マッチパズルの頂点としてオススメします。
今回は売れ行きがイマイチなiPad版を紹介します。

※現在iPhone版・iPad版ともに115円セールとなっています。特にiPad版は初めての115円セールなのでチャンス。


WW828.jpg

タイトル:Piyo Blocks 2 HD
iconメーカー:Chillingo Ltd(iPad版だけメーカーが異なりますが、開発してるところはBig Pixel Studios)
ジャンル:ゲーム(パズル)
定価:350円
その他:ゲームセンター対応 2人対戦モード有り
iPhone版も定価350円→Piyo Blocks 2
icon




【iPhone版とiPad版の違い】

IMG_0977.jpgIMG_0261c.jpg

まずは対応ハードの違いを軽く説明。
ゲーム内のモードや機能はすべて同じなので、iPadにはあってiPhoneには無いというようなことはありません。唯一違うのは画面内のぴよブロックの数。
画像を見てわかるようにiPhone版では7×7ブロックですが、iPad版では1.5倍の11×13となっています。
どちらが面白いかというと、もちろんブロック数の多いiPad版のほうが大量連鎖が起こることもあり爽快感があります。

一部このゲームを紹介しているブログではiPad版はブロック数が多く、探すのが大変で連鎖を狙いにくいという意見もありますが、全くそう感じません。
むしろ沢山ブロックがあることで、狙っていなかったブロックが勝手にポンポン消えていってくれることもあるので、逆にゲームが苦手な人ほど連鎖の継続はしやすいです。
おそらく、ゲームが得意で狙って連鎖を継続出来る人ほどブロック数の少ないほうがプレイしやすいと感じているのでは。




【ゲームモード】

IMG_0253c.jpgIMG_0256c.jpg

タイトル画面。実は前作同様このタイトルにもある秘密が隠されています。
とにかく色々タッチしているといいことが起こります。

ゲームモードは全6モード。
配信当初は上の3モードしかありませんでしたが追加され、またゲーム内のブロックもアレンジverが加わりボリュームアップしています。
個人的にオススメモードは追加された「Disco」と「THREE SECONDS」


img257c.jpg

ゲームを開始する前に表示ブロックを選べます。下のフルーツは後日アップデートで追加されたデザインです。


IMG_0261c.jpgIMG_0258c.jpg

どちらのデザインもブロックがハッキリしていて視認性が高いのでプレイしやすい。


IMG_0260c.jpg

こちらがディスコモード。他のモードと違いBGMからブロックまでディスコな雰囲気になっています。
また内容も他と異なり一定の間隔で画面内のブロックが総入れ替えされるシステムになっています。


IMG_0255c.jpg

タイトルから「2プレイヤー」を選択すると、画面分割しての対戦が遊べます。
iPhone版では本体を2台用意してブルートゥースでの通信対戦になるので、iPad版ならすぐに対戦が楽しめます。


IMG_0262.jpgIMG_0263.jpg

ゲームセンターはランキングと成績(全41種)に対応しています。
iPhone版に比べ参加者が少なめなので頑張れば今からでもランキング上位に喰い込むことも可能。
このゲームは成績が豊富で数ゲームプレイするだけで15個ぐらいはすぐに解除することができます。


メーカーのプレイ動画




このゲームは特殊アイテムなども登場しますが、ここで操作説明をしなくても簡単にルールを覚えられるパズルゲームです。
ぜひライトゲーマーな人にこそ遊んでもらいたい1本。

このメーカーの新作ソフトも最近配信されています。こちらも現在ランク入りして人気が高いです。
2011y03m11d_121323025.jpgかわいいパンダの大砲パズルゲーム「Land-a Panda」


[ 2011/03/19 16:32 ] アプリ(ゲーム) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://app-roid.com/tb.php/261-7b725913